H30松柏小学校日記

曇り 忘れていないですよ、校内マラソン大会 6年生

 5年、6年生になるとレース展開を考え、最初から無謀な勢いで突っ込む人はいなくなります。ちゃんと戦略を考えて、ラストスパートがかかるようペース配分を考えた走りをしています。こうなると、ただ参加しているだけでなく、ライバルの走りを意識したり、過去の自分と戦っている人がいたりと、取り組み事態に意味が発生しています。つまり校内マラソン大会に目標をもって挑んでいるということです。目標を持つことは何においても自分を成長させるためになくてはならない、欠かせないものになりますね。さて達成できましたか、目標クリア!

曇り 理科クラブ「四電出前授業理科実験」とミニ運動会1年生

 理科クラブで、四国電力の方が、テレビで見るような本格的な理科実験を披露してくれました。子ども達だけでなく、教師も興味津々で、迫力の実験にウキウキワクワクドキドキでした。普段手に入らない液体窒素を使って、絶対零度に近い温度での特異性を、とても分かりやすく実験していただきました。もうワクワクが止まらない感じで、大興奮の中、あっと言う間に終了しました。

 

 1年生は、全員揃ったので、ミニ運動会を実施しました。みんな元気で、玉入れやダンスを楽しみました。優しいみんなの気持ちが伝わってきた取り組みでした。

曇り 校内マラソン大会 中学年の部

 昨日の続きです。校内マラソン大会中学年の部です。まだまだぶっ飛ばして行きました。でも、ペースを考えて運動場の一周目で、落ち着いていました。さすがだなぁと感心しました。

3年生の部

4年生の部

曇り 松柏小学校 校内マラソン大会

 本日、天気は大変心配しましたが、校内マラソン大会を開催いたしました。予報も四国中央市だけ雨雲がかかる時間帯がありそうでしたが、ひどくなりそうになかったので、予定の時間にスタートしました。段々と天気も回復し、終わるころには晴れ間も見られるようになりました。

 低学年の部から紹介していきたいと思います。

 スタートの号砲とともに一目散で走っていく子ども達。何度も練習を行い、準備してきました。それでもやっぱり本番は緊張感が違います思わず、かけっこ並みにダッシュしていました。低学年は800m。なかなか普段は走り続ける距離ではありません。へこたれそうになりながらも、大好きなお母さん、お父さん、おじいちゃん、おばあちゃんの声援を元気に変えて、頑張りました。運動場に帰ってくるとさらに、声援は大きくなります先生方もとっても嬉しそうです(n*´ω`*n) やっぱりみんなが頑張っている姿は応援している人までも笑顔にしてくれます。まさに「喜ばせごっこ」ですね。「喜ばせごっこ」の仕掛け人は、すべての子どもたちと一緒に走ってくれました。帰ってきたらまたすぐに号砲を鳴らして、最後尾の子どもと一緒に走ってくれたのです。まさに鉄人28号ならぬ、鉄人細川校長先生です。合計で12km以上は走ってくれました。ありがとうございました。

 1年生の部

 2年生の部

雨 5年生 県学力診断調査(国語・理科)、3・4年生が市学力診断調査(国語・算数)

 テストづくしの一日でしたね。更新が遅れて、昨日のことですが。いえ、5年生は今日もテストに頑張っていました。

 テストを受けたから賢くなったり、勉強ができるようになったりはしません。じゃあ、テストは何のために受けるのか。今、現時点での自分のわかっていないところ、覚えていないことがわかるためです。自分の現状がわかるんです。賢くなったり、勉強ができるようになるには、テストが終わってからの勉強が大切になります。覚えていなかったことを覚えなおすわからなかったことをわかるようにすると、賢くなるんですその人に応じて学力が向上するのです。

 じゃあ、テスト勉強はしなくていいの? なんて屁理屈いう人もいますね。テスト勉強は自分の勉強方法が合っているか、その教科の範囲で大事だと思うところがわかっているか、覚えこむのに必要な時間が足りていたか、などたくさんのことがはっきりします。うまくいかなかった人は(つまり、テストが予想よりできなかった人)、勉強の仕方や時間が合っていなかったということなので、次までに改善できるということなのです。うまくいった人は、どんな方法でテスト勉強したのか、どのくらいの時間で覚えられたのか、これまた次回に生かせます。

 そもそも何もしなかった人は、何も情報は得られません。その後の人生が左右されるような勝負がかかったテストの時(例えば、中学入試や高校受検など)あたふたするだけで、進路がかなえられなくてつらい思いをするってことです。今からでも遅くはありません。自分に合った勉強方法を見つけていくことは、今からの人生で大いに役に立ちます。

雨 交流給食会 給食

 マラソンタイムも大詰。もう今週は校内マラソン大会です。準備は整ってきていますか? 気温は冬を感じさせるくらい下がってしまって、寒いなぁと背中が丸まってしまいそうです。まあ、暑いよりは走りやすい思います。松柏小学校の周辺を走りますので、時間が許す限り、応援お願いできたらと思います。走っている選手にとったら、神様のような声援の力。無理じゃわとへこたれそうなときの「がんばれ!!」の声についついもうひと踏ん張りしてしまいますよね。

 

 元気で外で走りまくっているみんなと、給食交流会に給食課、農業推進課の方など5名のゲストを迎えて、4年生の子ども達と一緒に給食を食べました。4年生のみんなはとってもかわいくて、とても楽しい給食の時間になりましたとお礼を伝えてくれました。

曇り 表彰 & 見ようとしなければ見えないの巻

  文化面、スポーツ面と様々な分野で活躍した子供たちの表彰が行われました。『愛媛新聞社小学生読書コンクール 優秀賞』『市内読書感想文コンクール 入選』『租税推進協議会 習字 銀賞・銅賞』『愛媛のクロッキー展 入選』『歯・口の健康に関するコンクール 図画の部 佳作  ポスターの部 第3位と佳作  標語の部 佳作』『愛媛小学校陸上運動記録会』『四国ラグビースクール大会 低学年優勝 中学年3位 高学年準優勝』『バスケットボール大会』などなど多岐にわたるものでした。いろんなことに挑戦して、得意なことを見つけて伸ばしていってほしいですね。

 

 さて、朝の表彰の前から子どもたちが不思議そうにひそひそ話しをしていました。「校長先生、なんか黒いカッコイイジャンバー着てるね」とか「いつもとちょっと違うね」とか。もちろん、ちゃんと理由がありました

 『見ようとしなければ見えない』という大切なお話の前振りでした。子ども達も教員もまんまとすでに乗せられていました。 朝、みんなは児童玄関の前で校長先生とあいさつを交わしていました。『いつでも・どこでも・だれとでも』のあいさつを励行している中で、だいぶあいさつが自然に元気よくでき始めたなぁということもわかる朝のあいさつ。
 で、ここで表彰後、みんなに質問しました。「校長先生が朝、身に付けていたネクタイの色は何色だったか覚えている人?」もちろん、ほとんどの子が覚えていませんでした。あいさつをしたことは覚えていてもどんなネクタイの色だったかとか、どんな表情であいさつをしてくれたのかだとか、細かいことは、見ようとしていなければ見えないというお話でした。これは、今隣にいるお友達、クラスのお友達にも同じように言えること。松柏小では、友達のいいところや言われてうれしい言葉などを発表したり、相手に伝えたりする場がたくさんありますよね。見ようとしていなければ見つけにくいことはたくさんあります。逆に言えば、見つけようと思って友達に接していると、友達のいいところがたくさん発見できて、ますます友達が好きになりますよね。ただなんとなく一日が過ぎていかないように何にでも興味をもって、いっぱい発見してくださいね。もちろん、発見したことは伝えてあげてくださいよ。

小雨 とびきりの笑顔

 今週は、天気が崩れ、寒かったり、例年になく12月とは思えないような陽気だったりと、混乱する気候ですね。冬なのに夏のようなゲリラ豪雨など、全国各地でも異常気象が報告されています。今までもエルニーニョ現象で暖冬の時もありましたが、夏場の異常な暑さ、熱波といい、毎年のような異常気象は今後も続いていきそうですね。こりゃ、身体がついていけなくなりそうです。

 しかし、そんな中でもちょっとの晴れ間や曇りを狙って、こどもたちは元気にハッスルしています。とびきりの笑顔で、まるで3Ⅾ写真のように飛び出してきそうです(n*´ω`*n)そうこうしているうちに、あと2週間余りで2学期も終了します。長いと思っていた2学期ももう終了です。年末を迎え、2019年、最後の平成がカウントダウンを始めるんですね。その前に、クリスマスですね。サンタさんも大忙しの時期です。

 日本の文化のすごいところで、お正月や端午の節句にひな祭り、バレンタインにクリスマス、最近ではハロウィンまで、何でもござれの取り入れぶり。そういえば、世界で一番訪問されているお寺は、東京の浅草寺だそうです。あの雷門の大提灯があるところです。宗派に関係なくお参りできるそうなので海外の方からも人気があるそうです。ちなみにあの雷門の大提灯はナショナル電器(現パナソニック)の松下幸之助さんが寄贈したそうです。こちらのほうが有名なのでうっかり最初からあったのかと思ってました。また話がそれましたね(;^_^A

 

雨 しとしと雨が、植物を潤してくれています。

 今週は、気温は低くはないのですが、雨降りが多いですね。濡れてしまうとやっぱり寒いですよね。季節の変わり目は体がついていけなくて体調を崩しがちになります。十分気をつけて過ごしてくださいね。

 この雨で、落葉もすっかり落ちてしまって、紅葉などどこの庭園なのだろうと思うくらい素敵な風景になっています。雨のおかげで踏まれていないから余計に美しいのかもしれません。松柏小には春夏秋冬、季節感のあふれる自然がいっぱいです。

晴れ 四国中央市駅伝競走大会 チーム松柏 激走

 天候に恵まれ、むしろ走るには暑いくらいの気温の中、我らチーム松柏も一丸となって、市内駅伝競走大会で大活躍しました。たくさんのチーム、現役ばりばりの中学生チームとも一緒に走り抜きました。男子1チームがエントリーし、学校の中休みに子ども達と一緒に凄いスピードでマラソン練習を実施していた宇髙先生念願叶って(?)選手として参加することができました。

 選手のみなさん、応援にかけつけていただいたみなさん、本当にありがとうございました。怪我もなく無事楽しめたことと思います。お疲れ様でした(#^_^#)

 

晴れのち曇り 親善音楽会

 校内音楽会を終え、市内の親善音楽会での演奏に参加しました。先日の校内音楽会はもちろん学校の体育館で開催しましたが、今回はユーホール。ホール設計と広さの違いから、音の響きが違うため(特に打楽器が違ってきます。音の減衰量、残響タイムが違うためです)、もちろんそこはきちんと、校内音楽会が終わってから、脇先生がさらにきめ細やかな指導をしてくださいました。俗に言う『箱』に合わせた演奏をすると言うことです。

この短期間でユーホールという『箱』に合わせて仕上げる六年生はさすがです。さらにはその細かなニュアンスを含め、奏者にその演奏の違いを表現させる指導に感服します。


バスの中ではリラックスモードの子どもたちでしたが、会場につくと、一気に気持ちを切り替えていました。

お家で愛情と応援の気持ちをたっぷり詰め込んでもらったお弁当でパワーを充電した後、リハーサルを行いました。

たった7分(他の学校は4分です。人数が後半の部では一番多いので7分でした。)しかない、ステージでのリハーサルでは、ユーホールでの音の響きを確かめ、全員がしっかり指揮が見えるかどうか、入退場の確認をしたりと密度の濃い練習をしました。で本番です。

 

 後半の部を代表して、はじめの言葉松柏の2名の子が担当しました。とても立派でした。座席に帰って来たときに、まわりに座っていた友達が小さく拍手を送ったり、がんばったねという眼差しを送っていたりする姿もよかったです。相手を思いやる優しい集団に成長しているなぁと感じました。

他の学校の演奏もしっかり鑑賞できていて、気持ちのこもった拍手を送っていました。鑑賞態度がよかったと、他の先生方からもお褒めの言葉をいただきました。

 本番は、一つ一つの楽器の音が一体となった、躍動感に溢れる演奏となりました。もともと安定感は抜群でしたが、さらに芯の通ったピントの合った演奏になっていました。

 こういった器楽の合奏中学校の授業ではないそうで、この親善音楽会が最後になるため万感の思いを込めて演奏している様子が伝わってきました。

 全員合唱の「つばさをください」では、練習の成果もあり、しっかりと歌えていました。そして、様々な学校の歌声が、一つとなって、会場に響きわたり、聴衆を感動させてくれました。音楽の素晴らしさを、改めて感じることができた親善音楽会となりました。

晴れのち曇り 教育会の方との昔遊び交流 2年生

 教育会の方々との交流会が体育館で開催されました。周到に準備していただいて、家に帰ってもすぐにでもできそうなどこにでもある材料で工夫して『リズム遊び』、『からだ遊び』、『言葉遊び』を2年生のみんなと楽しみました。カメラにんど目もくれずに真剣に集中して話を聞いて、実演を見て、思い切り楽しむことができていました。ゴム鉄砲やゴム跳び、みんな大好きですよね。こちらも懐かしい気持ちで見させてもらいました。

 秋も深まり、落葉も景色の一部になってとてもきれいです。毎日掃除をしてくれているので、その日に散った少しだけの落葉だから、はかなげに映るのかもしれませんね(;^_^;)

小雨 小川動物園物語 2花算数研究授業

 2年花組算数の研究授業が行われました。今日から図形の授業。三角形・四角形の謎を解き明かし、言葉としてちゃんと整理整頓していく勉強です。この子どもたちの表情が物語っているように知的好奇心を喚起し、楽しく授業に引き込まれ、楽しかったと思える時間にするべく来る日も来る日も工夫できることはないか、準備できるものはないかと研究して時間を惜しまず取り組んでいた小川先生。本当にたくさんの準備を整えて授業に臨んでおられるのが随所で感じられ伝わってくる授業でした。子ども達も自ら学ぼうと積極的に授業を行っていたのが印象的でした。

音楽 校内音楽会 最終号 6年生、ファンファーレバンド、全校合唱

 最高学年の6年生ともなると、繊細さも加わって、より美しい響きを求めて、合唱、演奏を行っています。ファンファーレバンドのレベルの高さはみなの認めるところとなりました。

 6年生    

 二部合唱  「大切なもの」   山崎朋子 作詞・作曲

 器楽合奏  「情熱大陸」メインテーマ  葉加瀬太郎 作曲

 

 ファンファーレバンド

 「パラダイス ハズ ノー ボーダー」  NARGO 作曲

 「あの大海原の向こうへ」  堀田庸元 作曲

 

 全校合唱  二部合唱  「出会えた君へ」  栂野知子 作詞・作曲

 学校だより「えがおいきいき」の№16号で、今回の音楽会の校長先生からのご講評を紹介していただいています。是非ともご覧ください。当日のご講評は、ウィットに富んだわかりやすくて的確なお話をしていただいて、音楽会の締めをしていただきました。

音楽 校内音楽会 4年生、5年生

 どの学年の子も合唱の時の全力感が口の開きに表れています。これこそ毎日、毎時間の習慣の賜物ですね。その積み重ねこそがこの成功を生んだことは間違いないでしょう。

4年生

二部合唱 「ぼくの太陽」  栂野知子 作詞・作曲

器楽合奏 「花笠音頭・よさこい節」  山形県民謡・高知県民謡

 

5年生

二部合唱 「心の道のり」  里乃塚玲央 作詞 ・ 西澤健治 作曲

器楽合奏 「夏疾風」  北川悠仁 作曲

 

音楽 校内音楽会 2年生、3年生

2年生

斉  唱 「まあるいいのち」  イルカ 作詞・作曲

器楽合奏 「凱旋行進曲」  ヴェルディ 作曲

 

 

3年生

斉  唱 「ハッピー・メロディー」  美鈴こゆき 作詞・作曲

器楽合奏 「チキチキバンバン」  シャーマン 作曲

曇り 暑い 熱い 校内音楽会

 ちょっとこの季節にしては、ポカポカ温かい陽気に、みんなの音楽会への熱意に、観客の皆さんの熱気で、体育館は暑いくらいにヒートアップしていました。待ちに待った、平成30年度 松柏小学校 校内音楽会が開催されました。13時30分開始にもかかわらず、11時半過ぎには、座席確保のための大行列ができ始め、iPhone発売くらいの勢いにびっくりしました。13時開場とともに座席は満席になり、会場はすでに盛り上がっていました。ただ、みなさんとてもマナーが良くて、こうした音楽の鑑賞に慣れておられるんだなぁと感心いたしました。ケーブルテレビも撮影に来てくださり、準備万端で子どもたちの入場を心待ちにしていました。合唱、演奏が始まると静まり返った体育館に子どもたちの歌声や器楽演奏の音が鳴り響き、存分に堪能できました。観客の皆様、素晴らしい態度でのご鑑賞、本当にありがとうございました。

 本日の松柏小風景から  

それではプログラム順に紹介していきます。

1年生

斉  唱 「はじめましてのともだち」 美鈴こゆき 作詞・作曲
器楽合奏 「トレイントレイン」 真島昌利 作曲

 

曇り 5大栄養素 1年生保育園音楽交流

 今度は、5年生の食育授業で井上先生五大栄養素について授業してくださいました。その中でみんな驚きだったのが、今日食べた食べ物で身体が作られるのは、なんと6か月後だということでした。そんな先で今の食事が影響することにびっくりしました。そりゃあ、今しっかり食べておかないと半年後に成長しなくなってしまいますからねぇ。もちろん、今日の給食から残さずモリモリ食べていました(n*´ω`*n)

 1年生は、音楽交流を東幼稚園、松柏保育園の子ども達と行いました。音楽会の発表直前で今まで練習してきた成果をしっかりと発揮できていました。幼稚園や保育園のみんなに聴いてもらうことで、また一つ舞台慣れできて、本番への自信にもつながったようです。お互いに感想なども交流できました。

晴れのち曇り 校内音楽会前日 いよいよ

 前日のリハーサルから、準備と明日が楽しみで仕方がない今日、ファンファーレの最後の演奏の後、6年生からサプライズが(n*´ω`*n)。 今まで幾度となくサプライズを仕掛け感動させてきた6年生。今回も今までの感謝の気持ちを伝え、後輩に是非とも引き継ぎたいと内緒で計画していた感謝プログラム。相手を喜ばせたいと自らの意思で計画、立案をしていく最高学年のやさしさは、それを知った周りの下級生にも浸透していきます。もちろん、サプライズされる当事者は、感動で胸が震えて、そのやさしさに感涙します。「喜ばせごっこ」、行動力があり、相手を思いやる心を表現する、そんな学年集団に成長を続けています。そんな彼ら彼女らの音楽が感動しないはずがありません。愛媛県トップの金賞ファンファーレの演奏、各学年での合唱、合奏を是非とも楽しんでください。

晴れ 日本一の松柏公民館祭り

 松柏公民館祭り。快晴に恵まれ、午前中は汗ばむくらいの陽気でした(*′皿`艸)そのおかげで朝から大盛況の大行列!! 様々なブースが、用意されて老若男女、みんなが一緒に楽しめるように工夫されていました。

 ホントにとてもたくさんの各種団体から出店、出展、出品されていて、きっと名だたる有名彫刻家、盆栽名人、水引職人、絵手紙先生などなど、この地区には素晴らしい技術の伝承者の方々が多くいらして、感動しまくりでした。もちろん未来の芸術家達の作品も素晴らしい出来映えでした。幼保小中学生それぞれが、この松柏公民館祭りに参加していました。松柏地区出身の中学生のボランティアスタッフさんもとても熱心に活動していました。地域が一体となって楽しんでいる姿は、失われつつある日本の和の心、伝統が息づいているなぁと感じました。まさに地域はひとつ みんなが家族』というスローガンそのものの姿でした(#^_^#)

晴れ 松柏公民館祭り

 秋晴れとは今日の日のようなことを言うんでしょうねぇ。ってくらい気持ちいい天気でしたね。午前中、早い時間から、公民館祭りの準備も大勢の方が汗を流してくれていました。先日は松柏体協の50周年記念式典も行われましたが、本当にたくさんの方が出席して大盛況でした。この松柏地区はみんなが仲良く、何でも協力し合って行ってきているんだなぁと感心しました。

公民館祭りどうかみなさん楽しんでくださいね(#^_^#)

曇り 4年生親子行事 水引きストラップ

 今日は、4年生の親子行事で、四国中央市の特徴でもある『水引』づくりをとても熱心にチャレンジしました。繊細な作業ですが、ザ・ニッポンって感じの和風な雰囲気で仕上がる美しさ。まさに和の心ですよね。ベースになる水引紐のデザインどう組み合わせるか優しい柔らかい感じハッキリくっきり色の美しさが引き立つものや、みんな千差万別、百花繚乱の素晴らしい作品が仕上がっていました伝統を受け継ぎ、後世まで残していってほしいもののひとつですね。

食育授業でもびっくり!! シェイクアウト行動2年生

 今日は食育授業で2年生養教諭の先生に来ていただいて、授業をしていただきました。今までも各学年に応じて、食にまつわる授業を考えて、行ってくれていました。2年生では、とってもわかりやすく3つのお助けマンの授業をしていただきました。子ども達もノリノリでよく発表して活発な授業でした。

 しかし、その授業の真っ最中に事件が起こりました!!カメラを構えてシャッターを押そうとしていた私も、チョークを持って黒板に板書し、説明を続けようとしていた授業の先生も、まさにその瞬間です。私も先生もその瞬間に金縛りにあったかのように固まってしまいました

「Jアラート訓練放送」が入ったんです。その瞬間、その刹那、放送が鳴ったその1秒で、決して大げさに言っているのではなく、ほんとにたった1秒で、子どもたちは全員机の下に身を隠したのです。『バンっ』って椅子を引く音と同時に命を守る行動、頭を守る行動『シェイクアウト行動』がこんなに素早く、迅速にできるとは、、、本当にびっくりしてカメラを構えていた私もその瞬間の写真を撮影することすらできませんでした。集団行動の美しさすら感じました。訓練でこんなに真剣に全力で取り組む姿を見させてもらって、いつ起こるかわからない大災害で、きっとこの子たちは命を守ることができると確信をもちました。本当に素晴らしい行動に私は今でも感動がおさまりません。普段からの取組がいかに大事か、緊急事態にこそ生かされるのだと思います。ほかのクラスも気になって覗きに行きましたが、2星さんも一瞬で全員が潜っていました。他学年、他クラスはどうでしたか?100点どころか200点のシェイクアウト訓練でした。

晴れ 音楽集会 待ち遠しい音楽発表会

 ちょっと遅くなりましたが、ファンファーレバンドの偉業、RNBコンクールの金賞受賞の表彰が行われ、その後、合唱練習を行いました。大きな元気な声でみんなの大合唱が1回目とは思えないほどの出来栄えに本番が楽しみになりました。歌の基本である声量がいきなりクリアできるのは、普段の取組の成果だと感じました。

芸術の秋、スポーツの秋、両方の行事が迫っています。子どもたちは着々と準備が進んでいます。体と心の鍛錬をお家の方でも是非ともサポートしていただければと思います。活躍する姿が今から楽しみです。

 

雨 6年生による読み聞かせ 大行列

 先日は、5年生による読み聞かせの紹介をしました。その時も驚きましたが、大盛況で部屋がいっぱいになりました。今日は6年生による読み聞かせで、これまた大行列の大人気でした。普段の朝の読み聞かせもみんなキラキラした瞳で集中して絵本の世界に入り込んでいます。本を読んで語彙を豊かにすることは感情や知識を豊かにして言語環境を整えることにつながります。そういえばうちの家の2階トイレには小さいころ読んでいた絵本が大量に置いてあります。捨てるに捨てられず(;^_^A また孫に使えるかなぁなんて・・・。絵本って時代を超えて、古びてしまうことはないですね。いいものはずっといいんですよね。今日は、6年生の読み聞かせ盛り上げ隊まで登場して、みんなで楽しんでいました。

秋色の松柏小 大人の出番

 金曜日は、PTA役員会が夜に行われました。毎回100人ほどの役員さんが集まっていただき、PTA活動の報告や計画、打ち合わせなどを熱心に審議、協議していただいています。お忙しい中、この日に都合を付けていただきありがとうございます。

 また、2週連続でたくさんの協議会が行われました。松柏小の子ども達のために、保護者、教職員、地域の様々な団体の方々が、同じ方向を向いて、様々な視点から見守っていく活動を協議、検討してくれています。みんなで育てて、育んでいくという伝統を大切に進んでいきたいですね。

晴れ 世界に一枚のオリジナルお皿。

 5年生が、世界でたった一枚のお皿づくりに親子で取り組みました。もしかしたら将来名のある彫刻家、芸術家になって、小学校時代の作品とかって紹介されるかもしれませんね。センス抜群の作品がたくさん仕上がっていました。みんなの真剣な表情が作品作りの熱意として伝わってきました(n*´ω`*n)ひと月後が楽しみですね(n*´ω`*n)

晴れ まるで巨大な渦潮

 ついに始まりました、中休みマラソン練習です。すごいの一言です。私、走ることの指導者として30年以上携わってきたので、あんなにうれしそうな表情で走ることを楽しんでくれると、うれしくてうれしくてたまらなくなりました。運動やスポーツは楽しいものなんですよね。ただ、黙々と走るだけでもとても楽しいことなんです。トレーニングはもちろん苦しいこともありますが、それすら「しんどかったぁ(笑)」と楽しめると努力している意識すらなく、体力が付き、運動ができるようになっていくんですよね。市民ランナーという言葉が社会的認知を受けたように、マラソンブームの今、是非とも親子でも一緒にジョギングを楽しんでみてください。普段とは違った景色と会話が弾むこと間違いなしです。

 

曇り 4年花組 「アップとルーズ」研究授業

 アップとルーズという手法で情報を的確にわかりやすく伝えるという説明文を学びました。今回は子ども達と共に先生方も多くのことを学び、予定していた授業後の1時間の研究協議もあっという間に過ぎ、若干時間オーバーしながら白熱した研究会となりました。まさにこの写真もそうですが、アップにすると子ども達の真剣なまなざしから授業への熱意が感じられます。引きの写真(ルーズ)をみると、全員が挙手していて、みんなが積極的に授業に参加していることがわかります。まさに今回の題材そのものです。どちらにも長所があって、真逆の性質を上手く使って情報を効果的に対比することで伝えると言うことなのです。そこで文章として表現するのに重要なカギになってくるのが接続詞です。接続詞を効果的に使うことによって反対のことを表しているアップとルーズ、お互いの足りない部分を補完し合ってわかりやすい説明文を書くことができると言うことを勉強しました。

 子ども達と距離も近く、いつも子ども達の様子や変化に敏感な担任の先生と、今日昨日で身についたわけではない鍛えられた学習習慣が毎日の取り組みの大きさを物語っていました。学習する喜び、けじめをつけて挑む心地よさを学級全体で感じているなあと感心しました。市内の各小学校の先生方からも子ども達や先生の様子に賞賛の嵐でした。よくがんばりました(#^_^#)

曇り 障害がある方との交流4年生、寒いけどみんな元気です!

 4年生は、先日もでしたが、障害がある方との交流を通して、よりよく生きていく社会、みんなが幸せに暮らしていける社会実現のために大切なことは何かを学ぶ学習をさせていただいています。なにが『障害』なのか、その真意に迫っていく学習です。総合学習で福祉関係のことを進める中で、社会にある『障害』、物理的な『障害』や、私たち自身が『障害』となってしまわぬよう、気をつけたり気づいたり私たちにできることは何かを時間をかけて考えていくことになります。

 世の中には様々な立場、様々な事情がある人が暮らしています。年齢も幼児からお年寄りまでなので、幅広いニーズがあります。そういったことを考えることは、みんなの違いを認め、尊重することにつながっていくはずです。

  始まりました、マラソン大会の練習です。今日は中休みにたくさんの子どもたちが出てきて、グランドを走っていました。今年は、合計で42.195㎞のフルマラソンに挑戦しようということで、地図形式で走った距離を塗りつぶしていくシートを作成していただき、楽しみながら練習する工夫をしていただきました。もう今からマラソン大会が楽しみですね(n*´ω`*n)

 

 

曇り 県小学陸上 雨の中の激戦

 この時期にしては珍しい雨。急に冷え込んできたなぁと感じていた矢先です。人間の体の方が対応できないくらいの急な冷え込みの中、上手くコンディションを整え、大会に挑んできました、松柏メンバー。よりによって大会当日に、、、とも思いますが、条件はみな同じなので、精一杯戦い抜くしかありません。選手、引率の先生、応援の保護者の方々、さらには審判員の皆さん、本当にお疲れさまでした。様々なスポーツが世の中には行われていますが、陸上競技ほどたくさんの審判が必要な競技もないと思います。たった一人の選手の記録をとるために100人を超える審判員で運営されているんです。

小雨 5年生による絵本読み聞かせ 音楽会練習 3花図工

 5年生による絵本読み聞かせが昼休みに行われました。会場は満員で立ち見が出るほど大盛況でした。ホントに上手な「読み」にびっくりしました。擬音語の臨場感にみんな一気に引き込まれました。もう、まるでアニメなどの吹き替え、アフレコのように読んでくれるので、会場中が大うけでした。選んだ本も良かったと思いました。低学年の子も大いに楽しんでいました。いつも読み聞かせをしていただいているので聞く態度も習慣になっていて、とても集中して聞けていました。

 

3花ではゴムの力を利用した図工をしていました。みんな工夫を凝らし、からくりを上手に作ったあと、飾りつけにいそしんでいました。考えながら制作することが大切なんですよね(n*´ω`*n)

 

昼休みはずっと継続している、ファンファーレの練習が音楽会の練習のため体育館に移って行っていました。動きと音とを合わせていく、マーチングの経験がしっかりと生かされていますね。

 

晴れ 1花 葉っぱでファッションショー 5花 もうすぐエプロン完成

金曜は、ホントにたくさんの行事がありました。最後に1年生、5年生の紹介です(#^_^#)

1年生は、月組さんが先にしてました、葉っぱで洋服作りです。この中から、将来デザイナーになる子もいるでしょうねぇ(#^_^#)

5年生は、自作エプロン仮縫い中です。悪戦苦闘しているおかげで、とっても集中して取り組めました(#^_^#)みんな良い顔してますよ。

 

晴れ 児童生徒をまもり育てる協議会 & 給食風景

11月8日(木)に児童生徒をまもり育てる協議会松柏小学校で開催されました。いろんな立場の方々に集まってもらって松柏校区の子どもたちを守っていくため、様々な観点から協議しました。

 登下校時の危険箇所や市への要望事項、グリーンベルト2カ所、様子を見ながら水路に対する防護柵など検討事項の報告も安全主任の先生から報告しました。最近は暗くなるのが早いので外灯の確認を自治会単位で行ってもらうことや、登下校の様子で気になること、相手にしっかり伝わるあいさつの声など、多岐にわたって意見をいただき、話し合われました。有り難いことだなぁと感じながら、これからも子ども達に顔を覚えてもらい、子ども達の顔を覚えて、町ぐるみで子ども達を守っていけるような話となりました。

 この笑顔を守りたい、それは保護者や教職員みんなの願いだけでなく、松柏地区みんなの願いになっているんだなぁと感じました。 

晴れ 6年生平和学習 戦争反対!!絶対反対!!

6年生が平和学習のため広島原爆資料館へ社会見学に行ってきました。お天気に恵まれて、外でお弁当を食べられました。

 原爆ドームをみて原爆の子の像の前で平和の集いをしました。この日のために6年生みんなで、平和への願いをこめて折った千羽鶴を捧げてきました。

そのあと、慰霊碑をみて、一人一人、平和への思いを強くもちました。

どんな理由であれ、人が人を殺し合うことが許されるなんて、あってはいけないことです。ましてや大量殺りく兵器による大虐殺。その後何十年にもわたって苦しめられ続けた後遺症大切な家族との死別悲しみ、憎しみしか生み出さない戦争。あってはならないことです。語り部さんの話からも悲痛な思いが伝わってきました。

六年生のみんなに、二度と戦争をしない責任と自覚をもってほしいというおもいが伝わってきました

晴れのち曇り 2年生図書館訪問、4年生耳の不自由な人との交流会、 など

 毎日盛りだくさんな今日です。地域に育てられている松柏小学校の子ども達をとっても実感します。2年生が図書館の秘密を探しに訪問してきました。本当に普段は後悔しない秘密の部屋も教えていただき、またみんなが大好きなたくさんの本に囲まれているだけで幸せそうな表情が印象的でした。館長さんの説明や案内していただいた職員の方の話に一生懸命耳を傾けて、メモをとっていました頑張る2年生がまた一つ成長しているなぁと感じました。特に静かに他の来館者を気遣い行動できている様子素晴らしかったです。今回一番気になったのは、訪問態度や学習の様子ではなく、トイレでした。和式のトイレの練習ができるといいなぁと洋式トイレの前で大渋滞だった姿に、そう感じました。

4年生は、「耳の不自由な方との交流会」を行いました。講師の先生をお二人お招きして、手話などを通じて、コミュニケーションをとって心を伝えていくことを学びました。

もともと、反応と食いつきのいい学年の4年生のみんなが真剣に一生懸命学習している姿に、自分の持っている価値観を柔軟に広げていける時期なんだなぁと感じました。

晴れのち曇り 6年生食育授業  1年生葉っぱでファッションショー

 今日は、6年生が食育授業栄養教諭の先生の出張授業を受けました。栄養バランスや色合い、食感など様々な条件を考えながら、献立を作りました。献立は給食の献立です。もちろん優秀な献立は学校給食に採用されることになる名誉極まりないことです。自分が考えた献立が三島地区の学校で採用されるなんて、うれしいですよね(n*´ω`*n)この真剣な取り組みは、これから中学、高校と進学して、例えば運動を本格的にするときには必ず役に立ちますね。健康な生活の一番の根源は、「食べること」ですからね。

 今日はたくさんの取組がありました。1年生は葉っぱを使ってのファッションショーを行いました。身近な材料からいかにうまくコラージュして芸術性を高めるか、そこにつきますね。素晴らしい作品ばかりで、甲乙つけがたいです(*ノωノ)

 

さらに今日は委員会活動の日。緑化委員会や飼育委員会は外に出て一生懸命、命の世話をしていました。給食委員会は低学年のクラスの給食台や洗面器などきれいに掃除してくれました。まさに黙々と作業を行う姿勢が素晴らしいです。

晴れ 1年生親子行事 3年生リンテック訪問 4年生給食

 先日の2年生に引き続き、1年生の親子行事が開催されました。なかなか忙しい中でこうやって親子でたくさんのお友達と遊ぶ機会もないですよね。みんなの中でどんな風に遊んでいるのかお友達の様子は、自分の子の様子はお友達の保護者の方の様子は、普段気になっていることもたくさん発見できたのではないかと思います。子どもたちの笑顔と保護者の方との絆と普段学校では見せない甘えんぼさんの可愛い表情と家では見られないお友達とのかかわりの中での大人びた部分と、意義深い行事ですね(n*´ω`*n)

 

 

 3年生はリンテックという会社にお邪魔して、社会科勉強を行いました。学校とは違って、見たこともない機械や何やら難しそうなお話でしたが、この世界は様々な仕事で成り立っているってことが実感してもらえたかな(n*´ω`*n)

 

 今日は4年生給食にお邪魔しました(n*´ω`*n) 安定の熱い歓迎ぶりにありがたい気持ちでいっぱいになります。毎日会っていると思うんだけど、「先生~、久しぶりぃぃ!!」って(笑)そりゃもちろんうれしいですよ(n*´ω`*n)

 すっかり、秋の花が咲き始めました(n*´ω`*n)

視聴覚 『私にできることは?』 現実に即した人権劇

 人は集団で生活をすると、様々な問題が出てきます。それは、子どもも大人も差はありません。集団で生活をするということは、自分が考えもつかないような考えや価値を認めるという、日本人にはとても難しいことをうまくクリアしていく必要があります。当然、それぞれ価値観が違うのですからぶつかり合います。認めにくいことも出てくるでしょう。特に単一民族としての歴史が長い日本には古くから伝わる良さもあるけれど、みんな同じというところから始まる子育てや自然に生まれてしまう連帯意識や恥ずかしいからやめようという恥の文化が、みんなとの違いを認めずらいということにつながっていることを忘れてはいけません。

 トラブルは毎日のようにある中でいついかなる時も、どの瞬間でも、判断を迫られ、自分にできることを実行していくことで、成長し、相手を理解し、認め、尊重する土台が作られていくのです。トラブルになった時にこそ、鍛えられるのです。どうか、相手を傷つけない、相手を思いやり、喜ばせる行動をとっていける人に育っていってほしいと願っています。一人では気づかないことも、ここでこそ、みんなの手で、みんなが幸せな気持ちで過ごしていけるよう行動していくことが大切ですね。

 今日の5年生の演劇は、私の話のように難解ではなく、とってもわかりやすくてそれでいて涙が出そうなほどほっこり感動しました。子どもたちのこの演劇にかける思いが、そのままストレートに伝わってきましたはきはき伝えるその言葉は、直球だからこそ、心に響くのだと感じました。一人でも多くの人が覚醒をして、『私にできること』を実践していってほしいなぁと思いました。

 

 

晴れ いよいよ明日、開演です(n*´ω`*n) なかま集会 劇団5年

 なかなか忙しい時間をやりくりして、子どもたちは練習をがんばってきました。なかま集会でのテーマは、今年度当初から校長先生の講話の中でも常に取り上げこられた、松柏小学校のテーマでもある『相手の気持ちを考えよう』をしっかりと考え、それでいてさらに、思っているだけではなく、行動化するという最も大切なことを、ごく身近な題材をもとに発信します。保護者としての関りも劇の中で登場します。みんな一人一人に自分の役割があり、できるだけたくさんの人に思いを伝えるために演技します。是非ともお越しいただいて、観て感じていただければ幸いです。お待ちしています。

晴れのち曇り まるで劇団のクオリティ でもチケット無料 11月6日松柏小体育館

 タイトルにある通り、11月6日10:25から開演の5年生の子どもたちによる演劇の練習が最終仕上げに入っています。そのクオリティの高さと言ったら、まるで劇団レベルです。内容は、、、、当日観てのお楽しみだそうです(;^_^A 危うく漏らすところでした。でもでも感動すること間違いなしのオリジナルのシナリオです。保護者役もあります。とってもハートフルで現実的な演劇ですので、どうかたくさんの方のご来場お待ちしております。おおっと、演劇の題名は『私にできることは?』です。

晴れのち曇り ようこそ! おもちゃランドへ

 2年生の子どもたちが腕によりをかけて、身近な材料を使って、手作りおもちゃをたくさん作りました。そして本日、1年生を招待しておもちゃランドをオープンし、大盛況、大繁盛していました。一気にお兄さん、お姉さんになった感じの2年生。丁寧にわかりやすく遊び方を教えて1年生に楽しんでもらっている姿は、急に大人びていました。また招待してもらった1年生は来年は自分たちが楽しいおもちゃをいっぱい作って1年生に楽しんでもらいたいって感想を述べていました。こうしてこの素晴らしい伝統は受け継がれていくんだなぁと感心しました。子どもは『遊びの天才』と昔からよく言われてきた言葉です。どんなものでも、なんでも『遊び』に変えてしまうと言われていましたが、どんなことでも『楽しむ』という柔軟な発想と心構えが周りの大人はちょっぴりうらやましいなぁという思いから出た言葉なのかもしれませんね。

曇り 四国中央市学校人権・同和教育研究大会 会場校 うわぁ、漢字ばっかり!

 今日は、みんなが幸せになるために、みんながお互いを認め合い、尊重し合えるために、そんな心を育んでいけるような授業を研究する日でした。たくさんの方々に参観していただいて、自慢の松柏小のみんなの活躍する姿や、毎日効果的な授業を考え、工夫している先生方の姿から、大いに学び、一緒に勉強しました。

 自分を大切にし、自分とは全く違う他人、相手のことを理解し、認め合うという、人間社会の中で一番の基本的なことを考えて、実感する授業を道徳という教科の時間に学びました。授業なんだということを忘れてしまうくらいの笑顔と真剣な表情自分にできることは何かをじっくりと考え、行動していこいうとできていました。授業の時のみんなの思わず漏れる「つぶやき」や抑えきれない「明るい表情」シーンと静まり返った中で鉛筆の音だけが響く「集中力」、どれをとってみても充実した時間だったのだなぁと感じました。先生方も授業の後もたくさん勉強しました。みんなが幸せに楽しく生きていく社会にするために私たちも毎日勉強していきます。あとの研究協議の中でどなたかがおっしゃっていました。「みんなを認め合う社会、差別のない社会を実現するために、自信がないからこそ、何年たってもいつも学び続けるのだ」と。まさにその通り、一生勉強だなぁと感じました。

2年月組

4年星組

6年花組

研究協議

 

晴れのち曇り 遅くなりました。行事予定を更新しています。

 行事予定NEWというところをクリックすると、各月別のPDFファイルが並んでいます。クリックするとその月を見られます。

 それとは別に来月の予定については、そのまま見られるようにしています。参考にしてください。ここにも載せておきますが、日記は日々下に下に消えていきますので、行事予定のタブを参考にしてください

曇り 嬉しいときー! みんなが笑顔でいるときー!

 授業の中でも、休み時間でも、昼休みでも、給食の時でも、いつも笑顔でいてくれてありがとうございます(n*´ω`*n)

 ちょっぴり気持ちが沈んでいても、忙しくてイヤになっていてもみんなの笑顔を見ていると、みんなの楽しそうに笑っている顔を見ているとこっちまで楽しくてうれしくなっちゃう楽しさが伝染するのかなぁ。そんな気がする。自分の好きなことや得意なことを思い切りしていることでウキウキうれしくなることもあるけれど、みんなの笑顔でいつの間にかうれしくなっていることも多いですよね。笑顔には人を元気にする不思議な力がありますよね。

 ヘチマがヘチマ棚から脱出して、上の木に巻き付いてすくすく育っていました(笑)担任の先生のガチの鬼ごっこはめっちゃ速くてあっと言う間に捕まります(笑)ジャングルジムがアリ塚のように群れているなぁと思ったら、大好きな先生と一緒でした(n*´ω`*n) 一年生の鬼ごっことは思えない美しい疾走姿勢にびっくりです(*ノωノ)

晴れ 剪定 なかま遊び率高し 県陸練習

 定期的に伸びてきたら、木々の声が聞こえるのでしょうか、校長先生の第2の顔、園芸職人の活動がここ最近活発化しています。さっきまで授業を参観していたと思ったら、校長室で仕事されて、あれっ居ないと思っていると、剪定されていました。木々もとてもうれしそうで、きれいさっぱりしてもらっていました。片足をひょいとひっかけて、上手に枝打ちや形成をしてくださっている姿は、まさに職人です(n*´ω`*n)ありがとうございました。

 今日の昼休みの利用状況が激しくて、たくさんのクラスとお友達であふれかえっていました。密集する中で、ギャビン先生も一緒になって凧揚げなるものをして楽しんでいました。日本古来から伝わってきた遊び、凧揚げにコマ回し。忘れちゃいそうなくらい世の中便利で手軽に楽しめるものばかりになってきてますからね。やっこだこや和ダコはとっても難しいです(;^_^A お正月遊びで是非ともチャレンジしてみてください。

昼休みは、大好きな先生と一緒にかき付き合いしてました(n*´ω`*n) そうかと思えば、カメラを向けると敬礼してくれる子までいろんな子供たちが迎えてくれます。さらに木々たちは、秋の準備の真っ最中。大きな種を飛ばす準備を着々と行っていました。また、4年生の子が「セミの抜け殻がまだあるよ」って教えてくれました。季節が移っているのに、ついさっきまで夏だったかのように、紅葉にしっかりつかまっていました(*´ェ`*)

 県陸上大会に向けて、練習にも取り組んでいます。あまり時間はありませんが、上位入賞目指して、頑張っていきましょう。スタート上手くなってきています。洛南メソッドの効き目が間に合うかなぁ(^_^;)

晴れのち曇り いつもの昼休み エプロン制作 5年生

 外遊びには一番いい季節かもしれませんね。松柏小の子どもたちを見ていると、「外遊びに季節なんて関係ないよ」って声が聞こえてきそうです。緑が映える涼しくて気持ちのよい季節です(*´ω`*)

 5年生が、エプロンづくりに挑戦しています。それにしてもカラフルで、来ているだけでウキウキなりそうですね。こりゃぁ、お家での料理の手伝いが進むってもんです。世界でただ一つのオリジナルなエプロン。お気に入りにしてくださいね。

晴れ 皆様、お世話になりました<(_ _)> 第3回 資源回収 大盛況

 朝早くからPTA役員さん、各地区の担当PTAの方、教職員の皆様、本当にありがとうございました。協力してくださった方々、企業やお店の方々のおかげで、かなりたくさんの資源が回収されたように思います

 いよいよ、今年度も残すところあと1回だけになりました。次は2019年明けてからの1月27日(日)となります。集まり次第持ってきていただいても良いし、ためておいてもらって出してもらってもどちらでも結構です。ご協力よろしくお願いいたします

晴れのち曇り 就学時健康診断 可愛すぎる園児さんたちとしっかり者6年生

 昨日の昼休みシーンを載せ忘れていました(^-^; 全力で遊んでいます(*ノωノ)素晴らしい笑顔であふれています。

 今日は午後から来年度小学校1年生になる園児さんたちが、健康診断に訪れました。超絶、可愛かったですよ(n*´ω`*n)

それと同時に現1年生がこの半年でものすごいスピードで成長したんだなぁということもわかりました。毎日の成長はなかなか気づきにくいかもしれませんが、長いスパンで物事を見てみると、やっぱり日々成長しているんだなぁと改めて感じることもできました。

 人権同和教育主任の鈴木先生から、心が豊かになり、みんなが幸せに過ごしていけるためにという話題でお話をしてくれました。目下子育て真っ最中の母の話は心に染みてきました。私の大好きな本、『最後だとわかっていたなら』と共通する部分もある詩を紹介していただいて、ジーンと涙が出そうでした。

 また、ベテラン中のベテラン、新入生のプロ教師、1年生主任大西先生から、あと5か月、家庭で取り組んでおいてほしい集団生活での成功のポイントなどを細かく説明してくれました。初めて小学校へ入学する子をもつお家では不安なことや学校生活、つまり集団生活ならではの意外なことなどたくさん聞けたかと思います。みなさん、ものすごい集中力で聞いてくださっていました。

 子育て講座として講師の鈴木重美さんをお迎えして、とてもわかりやすく、親としての愛情のかけ方などたくさん参考になるお話しを聞かせていただきました。

 

 

晴れのち曇り 授業 給食 昼休 日常 輝き

 授業を大切に、わかることだけでなく、自分の意見を伝えること集中して話を聞くこと手の話にしっかりと耳を傾けること、たくさんのことを大切にしていきたいものですね。今日は3年生4年生の授業でしたが、しっかりと板書したり、自分の考えを書いたりしていました。4年生の学習意欲はとどまるところ知らずって感じで深めてもかなりの勢いでついてきてくれます。

 お楽しみの給食は、高学年になると早いし、とっても落ち着いて静かに食べてました。6年生は、配膳は工夫していますが、ぎゅうぎゅうです。大きな体なのに人数一番多いからなおさら教室が狭く感じますねぇ。

 昼休みは、やっぱり晴れた中で芝生の上で座り込んだり寝転んだり、鬼ごっこしたり、ドッチボールしたり、思う存分楽しんでいることが大切ですね。

小雨 お祭り最終日 学校の散髪

 せっかくのお祭り最終日は残念なお天気になりましたね。しかし、まだまだ盛り上がっているところだと思います。学校は、子ども達がいなくて寂しい限りですが、みなさんもお祭りでセットしたり散髪したように、学校も綺麗に細川園芸社長自らが散髪してくれました。普段、目につきにくいところを念入りに綺麗にセットしてくれました。見えますか?奥の方で作業してくれているところを撮影しました(*^^*ゞ

 学校の中では、すっかり秋色が目立ち始めました。みんなが育てている花も植え替えましたね。色とりどりの花に雨のしずくが残っていて、綺麗でしたよ。柏の木2世の周りも寂しくないくらいの賑やいでいますよ。よーく観察してみてね(*^^*ゞ

晴れ 今度は子ども達の表彰と子ども太鼓

 昨日は、優良PTAの表彰を受賞したのですが、今度は子ども達の表彰が行われました。文化面、運動面共にたくさんの子ども達が表彰されていました。みんなのあいさつも体育館に響き渡る声で、校長先生の全力の声でもさすがに歯が立たないくらいです。大きな声であいさつをするということだけで、された方はとても嬉しくなります。どうせするなら気持ちよさが伝わるくらいのあいさつが良いですよね。

 昼からは、小学校に2台の子ども太鼓が姿を見せてくれました。元気よく楽しそうにお祭りを楽しんでいるみんなに会えて嬉しかったですよ。地域の方と共に回る太鼓台運行、もちろん一日中ですから楽ではありませんが、楽しくてたまらないですね。実りある疲れで、お祭りを盛り上げてくださいね

優良PTA表彰 日本PTA四国ブロック研究大会

 松山の県武道館で、日本PTA四国ブロック研究大会が行われました。その中で、松柏小学校PTAが優良PTAとして表彰されました。とても大きな舞台の中で私たちのPTA活動を認めていただけたのは大変ありがたいことです。代表して会長さんに表彰式に出席していただき、をもらっていただきました。

防災関連のことや、書道パフォーマンスも披露してくれました。主道場で研究大会が、行われていましたが、奥の方では、高校柔道の新人戦が行われていました。熱気ムンムンの選手達の圧力も素晴らしくて、応援したくなりました。一日中の研究大会でしたが意義のあるものとなりました+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

 

 

曇り 久々のウサギ 芝刈り延期

 芝刈りボランティアの皆様、先月、今月と天候に恵まれずに土曜日のたび、芝刈りが中止になり残念です。今日も昨夜の降雨と今朝の降雨、さらには冬芝の状態が良くないため、直前まで悩みましたが中止にしました。足を運んでくださったボランティアの皆様、ありがとうございました。来週、様子を見たいと思います。

 そこで、比較的しっかり根付いている中庭と倉庫周辺を手押し芝刈り機でちょっとだけ刈りこんで、お待ちかねのウサギたちにあげました。においがするんでしょうねぇ、入り口前に置いて、カメラを取りに行って戻ってくると扉の前に全員集合していました(笑)鼻をクンクンさせて、お待ちかねだったので早速中へ。ほんと、逃げなくなりましたねぇ。まさに一心不乱という言葉がぴったりのすごい勢いでのブランチタイムでした。

晴れ 5年生 稲刈り体験学習 ※注 写真多め

 田植え体験からついに、収穫の季節となりました。先日も実りの秋のお話をしましたが、まさに日本の伝統農業のひとつである稲作体験が小学校時代にできるのは、ありがたいことだなぁとつくづく感じます。人間だけに限りませんが、命を育むには様々な別の命をいただかなければなりません大切に大切に育てた稲、お米も野菜も果物も、家族のように毎日様子をみて育ててきた牛や豚、鶏なども同じですね。その命をいただいてきたことで、今まで生きてきているのです。感謝しなくてはならないのは当たり前のことです。さらにはその命たちのおかげで今の自分の命が輝き、燃えているのだから、自分の命を大切にするのも当たり前のことです。感謝の気持ちを込めて、命を「いただきます」、「ごちそうさまでした」をしっかりと言いたいですね。

 

晴れ ピーカンの秋晴れ 6年月組 調理実習

 食欲の秋にピッタリの調理実習。もちろん、せっかく学校で作ったのだから、お家でも復習させてやってください(*^^*ゞ

ヘルシーメニューのポテトサラダに、ジャーマンポテトじゃがいもづくしです。

 もちろん授業ですので、食べることメインではなく、作ることがメインです。包丁でじゃがいもの皮をむくテストもしました。なかなかジャガイモの皮むきはしないですもんね。緊張しながらもがんばっていましたよ

 そうそう、ジャーマンポテトには隠し味で粉チーズが入っています。香ばしくて、ほんのり粉チーズなのでさらに食欲そそりますね。担任の肉原香り先生はもうその匂いだけでメロメロでした(笑)そうです、ポテトサラダと言えば、肉の付き合わせという固定観念肉スイッチを入れてしまったことは間違いないでしょう。

晴れのち曇り 不安定な天気 安定の笑顔

 昨晩もひどい雨でしたが、やや不安定な天気ですね。今現在は日差しがあり、いいお天気です。校庭の木々も芝生も水滴がついていたりします。美しい模様ですがあまりみんなに好かれないジョロウグモが悠然と巣のお手入れ中でした。そういえば最近、大好きな地蜘蛛を見かけなくなったなぁと寂しく思ったりしています。

 3月の体育も午前中雨模様でしたので、体育館で行っていました。元気満点でした。楽しそうでしょ(笑)

みんな、お楽しみの給食の時間です。今日は、低学年です。へへ(〃´∪`〃)ゞ

どの子も写真大好きなようで、とっても可愛い笑顔でポーズをとってくれます。

「木枯し紋次郎みたい」って、誰もわからないですよね(笑)

こんなにニコニコだと、さぞかし美味しいでしょうねぇえ。へへ(〃´∪`〃)ゞ

最後はちょっと漫画風の加工をしてってお願いされたので、リクエストにお応えして(笑)

曇り 日常の幸せ

 お祭りラッシュで、近隣のお祭りが開催されては、次から次へと入れ替わりで、行われていますね。中予地区も早々に行われたようですが、五穀豊穣を祝う、または願う、ちょうどこの秋にお祭りをするところは多いようです。この三島地区はこのあたりの中では遅いほうかもしれませんね。小学校の中では毎日の平穏な日常にたくさんの幸せが詰まっていることを実感しています。

 みんなのとびきりの笑顔が一番の幸せだなぁと学校のじいじはしみじみ感じています。ありがたいことです。へへ(〃´∪`〃)ゞ

 

晴れ 天気も良く、お祭り日和です。

 校庭も景色が変わってきました。めっきりと秋だなと感じています。そんな中、みんな元気に登校していましたが、体調を崩している人もいつもより多めでした。普段ほとんど欠席のない松柏小なので、寒暖差の激しいこの時期、十分気をつけてほしいなぁと思います。

 2年、4年では授業研究を行って、より一層子どもたちの心情面を豊かにしていこうと研究を重ねています。それにしても授業での集中力や積極的な発表食い入るように見る姿勢先生方の技量もさることながら、楽しもうと思う自分の心が育ってきているなぁと感心しました

まずは、2星さん。

次は4花さん

 

晴れ 市陸上運動記録会 第2弾

 引率で子ども達を見てくれている合間に、カッコいい疾走姿を撮影してくれていました。第2弾としてお届けします(*´ェ`*) 選手はみんなよく頑張りました県大会への出場が決まった選手は、心機一転、しっかりと練習に励んでください。一日や二日で直るものではありません自分の癖は何年もかけて自然に身についたものです。それを矯正するには、それ以上に意識して直していかなければなりません。普通、普段から全力疾走をすることはないので、全力疾走の時に、腕、脚、地面のとらえ方などたくさん意識して練習することで矯正できますハードルや高跳びのように日常生活にない動きは、練習で身につけるしかありません練習した人が上手くなるし、強くなるんです。単純だけど正直で奥の深い競技です、陸上競技は。野球やサッカーなどの球技のように他の人のおかげで勝つことはできないのです。フェイントも通用しません。だからこそ自分自身で頑張るしかないのです。

晴れ 四国中央市陸上運動記録会 へへ(〃´∪`〃)ゞ

 快晴に恵まれ、まさに大会日和。三島運動公園で陸上運動記録会が行われました。チーム松柏はみんな全力でぶつかってきました。観戦、応援態度も良好で、選手のみんなは自分の限界に挑戦し、正々堂々と戦ってくれました。県陸上記録会にも9名ほどが出場することになりました。また、今から自分の記録を向上させるよう、しっかりと練習していきましょう。みんなかっこよかったですよ。

 

大雨 実りの秋 恵みの雨

 一気に、急に、秋の訪れを感じますよねぇ。『実りの秋』とよく言われますよね。いや、別に最近食事に気をつけて、夕食も減らし気味にしているのに、気づいたら夜中になぜかカップ麺にお湯が入れてあって、すっかり実っている私のことではなく、またシェイプアップ運動のあとのスイーツが美味すぎて、見たこともないような数字を指している体重計に、壊れたのかと二度乗りして壊そうと思っている私ではなく、そう、松柏小の周囲の植物や生き物たちのことです。前置きが長くなりましたが、良く降り続く雨のおかげで、芝生や木々や花々、昆虫や生き物が色づき成長しているなぁと感じています。

 そんな中、黙って集中して縦割り清掃は、四月以来変わらず続いています。素晴らしいですこの伝統はずっと松柏スタイルとして長く続いていってほしいなぁと思います。黙働、皆働、心働、を心がけて続けてください。

 

 雨のおかげで明日に延期になった陸上運動記録会の最終仕上げも本日体育館で行いました。明日は晴れ予報なので楽しみですね(n*´ω`*n)

曇り 冬芝種まき とびきりの笑顔

 陸上運動記録会は、延期になりましたね。疲れや張りがある人は、しっかりとケアして、万全な状態にしておきましょうね。金曜日は晴天の予報です。思いっきり自分の限界に挑戦してきてくださいね。

 さて、運動場の残り半面、いよいよ冬芝の種が植えられました。天気が心配でしたが、なんとかギリギリ間に合ったって感じでした。地域振興課の方々のおかげで、緑豊かな美しい芝生運動場が完成します。とても楽しみです。芝刈りも手間はかかりますが、生き物と付き合っているっていう実感がしっかりと伝わってくるので、大切にしなきゃと強く感じるようになってきています。松柏小の運動場、素敵でしょ(#^_^#)

曇り 市小学校陸上運動記録会 壮行会 と 昼休み風景

 いよいよ明日になりました、市小学校陸上運動記録会自分の持てる力を十分に発揮して頑張ってきてほしいです。ただ、天気予報は雨。何とか持ちこたえてほしいですけど、こればかりはどうにもなりません。コンディショニングも選手としては要求される資質の一つです。自己ベストを出すために今からモチベーションを上げておきましょう。壮行会でも校長先生がおっしゃっていたように、すごい記録が飛び出すかもしれません。自信をもってチャレンジしてください。松柏小みんなで応援しています。

 

いつもの昼休みの様子です。久しぶりに冬芝の養生が解け、南面も使えています。今週には北面に冬芝の種まきをして、より一層、緑深い運動場に変身します。楽しみですね(n*´ω`*n) 全力で走ってくれる先生と笑顔あふれる昼休みの運動場風景です(n*´ω`*n)

 金木犀がいい香りをふりまいてくれています。そうです、金木犀と言えば、お祭りですね(n*´ω`*n)

晴れ 三連休ラストは、秋晴れの快晴でした。

 秋を感じる気持ちの良い天気に恵まれましたね。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、なんだかどの秋をとってみても、ウキウキワクワクしますね(#^_^#)芝生も順調に美しく成長しています。ヘチマにいたっては、もはや森ってくらいの成長ぶり。

また一週間、元気に頑張りましょう。陸上記録会も行われます。国体も開催されました。スポーツイベントも目白押しです。やる気に満ちた週明けです(#^_^#)

 

保育園、幼稚園 運動会

 先週は、台風の影響で延期になっていた幼稚園や保育園の運動会ですが、今朝のいたずら雨で、またもや流れるのかと思いましたが、開始時間を昼からに変えたりで実施できたところが多かったようです。元気で可愛い園児達にとっても癒やしてもらいました。

晴れのち曇り 運動場冬芝 絶好調 美味しそうにスクスク育っています(笑)

 種まきをして、順調にとても綺麗な冬芝が芽吹いています。明るいグリーンの芽は、風になびいて、まるで打ち寄せる波のように表情豊かに動きます。動画でお伝えしたいほどです。綺麗で鮮やかな様は、北面の夏芝と比べれば、月とすっぽん、雲泥の差です。来週には、北面と南面を入れ替えて、南面に種まきをします。面が緑いっぱいになるのが楽しみですねえ。

小雨 忘れてました、授業風景が多くて(;^_^A 大盛況のPTAバザール

 「例年すごいんですよ」とどの先生も口をそろえて教えてくれます、松柏小のPTAバザール(n*´ω`*n)どれぐらいすごいかというと、大行列を作って会場である体育館の開場を今か今かとじっと待っているんです。大行列はなんと体育館入り口から北校舎に入り、職員室前から南校舎廊下で折れ曲がり、児童玄関まで続いているというiPhoneでも発売されるのかという勢いです(笑)PTA研修部役員の方々が、値段付けや分類など丁寧にしていただき、協賛をいただけたスポンサー企業との連絡やみなさんからの出品の協力依頼などなど、たくさんの手間をかけた時間と労力のおかげで立派な会場が出来上がっていました。PTA育成部の方も「太陽の家」にご協力いただき販売コーナーを設けて大忙しでした。ありがたい盛況ぶりにそれまでの苦労が報われる気持ちになりましたね。。本当にありがとうございました。

 

花丸 参観授業と大人気のPTAバザール

 子ども達の生き生きとした表情学びたいという姿勢、そんな子ども達を引き込んで喜ばせたいと環境作りにも抜かりのない先生方毎日が楽しいはずです『喜ばせごっこ』は、なにも子どもたちだけのめあてではありません。細川丸の船員みんなが船長のお話に感化され、毎日研修に励んでいます。でもただ単に、はしゃいだり、笑ったりしてるだけではありません。わかる喜びをかみしめたり入念で細やかな準備とプランづくりがあるからこそ、自然に楽しめる時間にすることができるのです。テレビ世代でお笑いがどのチャンネルでも流れている今どきは、つい、アドリブが面白いと勘違いしてしまいますが、テレビでは何度も何度も打ち合わせをし、アドリブで自然に行われているように見えるくらい入念に台詞や立ち位置、動きなど細かい所まで考えて行っているのです。どんなことでも同じですが、なにより準備が大切だと言うことですね。

また、話が長くなってますね(;^_^A よくご指摘を受けます(;^_^A 壮大なスケールの話に突き進み過ぎると(笑)

では、子ども達や先生方の今にも話し声が聞こえてきそうな表情剣で授業に引き込まれている表情、大きな声で身振り手振りで一生懸命表現している子どもたちと先生方の様子など、楽しんでください。

 

 

10月2日 3年生社会見学 ハローズ

 3年生が、ハローズ三島店にお邪魔させていただき、お店のこと、流通のこと、精肉加工やパン製造など多種に及ぶ部門を見学、紹介していただき、子どもたちだけでなく大人の教員もワクワクする時間を過ごさせていただきました。普段の何気ない買い物についていったときに、ちょっと視点が変わったり興味を持つ子どもが出てくるのではないかと思います。

晴れのち曇り 2年、4年、校内研究授業から見えた子供たちの成長

 毎日熱心に、日々の授業の教材研究を持続して行いたくさんのスタッフの先生方と一緒に、より良いものを目指して、研究しています。一緒にその教材研究を行っている先生方も毎日、勉強になっています。本当にたくさんの方々がそれぞれの立場でアドバイスや勉強されていて、スキルアップを図っています。

2花「国語」と4花「道徳」の授業から、春に行った研究授業とは比べ物にならないくらい、子ども達も大きく成長しており、発表の仕方、発表内容、発表の聞き方などかなりレベルアップしていました。質問の意図をしっかりととらえて、わかりやすく発表する姿に、やっぱり毎日の学習習慣は大切なんだなとしみじみ実感しました。

 しっかりと子どもたちの話を聞いて、子どもたちの言葉で授業が作り上げられていく様は、担任の先生と子どもたちの人間関係がしっかりと作られている賜物だと感じました。

 

2年花組 『お手紙』 心温まる資料です。

4年花組 『ぼくらだってオーケストラ』 深い学びができる資料です。

晴れのち曇り 台風からあけて、急に秋ですね(;^_^A

 急に秋めいて、朝晩は涼しいどころか、寒いくらいになりましたね。この寒暖差と急な気候の変化に体調など崩していませんか? という心配をよそに、今日は、みんな元気に登校していて、さすがだなぁと感心しました。

 理科の授業でも、松柏の生き物たちの観察から生き物の不思議を学んでいます(n*´ω`*n)

 陸上競技特別練習も選抜された人たちで、より一層頑張っています。もうすぐ本番。しっかり意識して頑張っていきましょう。

お祝い 金賞:ゴールド RNBこども音楽コンクール 制覇

 決して簡単な道のりではありませんでした。小学校の吹奏楽は中学や高校と違って、それ専門に毎日練習したり、時には一日中練習を行ったりするメンバーで、時間を惜しまず取り組むわけではありませんいろんな才能やいろんなことに挑戦している子達の事情に合わせて短時間でまさに時間を惜しんで取り組んできました。5月に町民運動会のために練習をして聴かせてもらった時にも、芝生に吸われてしまわない音圧に驚きました荒削りではありましたが、生き生きと合奏を楽しんでいる姿に感激したのをハッキリと覚えています。運動会ではマーチングも披露し、より一層、音が安定し、呼吸が合ってきたなぁとビックリしました。指導される先生のこだわりも繊細で、粘り強く、諦めずに、今できる最大限の合奏にしていこう楽器、調律、ピッチ、タイミング、そして全体のバランスをいつも考えられて取り組んでおられました。まさに今日、その集大成の演奏となったと思います。子ども達もその心を知ってか知らずか、超集中して、片時も指揮から視線をそらさずタイミングを計り、焦らずゆったりと量感をもって演奏できていました。素晴らしい演奏に、終わった後、感動で震えが止まりませんでした。

 道はできましたね。これからもますます楽しみになった、松柏小のファンファーレバンドをよろしくです。

また、たくさんの先生方のご協力、ありがとうございました多分スタッフの先生方も一番多かったのではないかと思います。さらに保護者の方も積極的に片付けや楽器運搬などご協力いただき、ありがとうございました。チーム松柏小として、これからもよろしくお願いいたします。

裏では、丁寧に一つ一つチューニングを行っています。楽器運搬も引っ越し業者並みにスムーズなチーム松柏小メンバーです(#^_^#)

 揃いのTシャツで参加する学校が多い中、この衣装、イカしてると思いませんか? ベストに蝶ネクタイはとてもお洒落で、洗練されたオーケストラ感がありますよねぇ(#^_^#)

この笑顔がなによりのご褒美です。ありがとうございました。

 

小雨 速報です

ついにやりました。松柏小ファンファーレバンド、金賞:ゴールドです。感動の演奏でした。

会議・研修 4年生 社会科見学 クリーンセンター 富郷ダム

 4年生が、社会科見学で事業所見学を行いました。実際に私たちが出したごみがどうなっていくのか、世界一安全だと言われている日本の水道、様々な災害を未然に防ぐともいわれているダムの役割など、現地で五感をフルに活用して学んできました。意外と、大人になってからもかなり鮮明に心に残っている活動ですよね。

晴れ 運動会特集ラスト

 学校だよりの『えがお いきいき №14』にも紹介されていましたが、運動会の成功子どもたちの頑張り、スタッフの先生方の頑張り、保護者の方々の関り、地域の方々の見守りあってこそのものだとしみじみ感じました。

25番 4年『松柏 半端ないって!』団体

 

26番 6年『ウンダメシ』障害物走

 

27番 選手『紅白対抗リレー』団体

 

28番 閉会式 全員

 

いろいろありました運動会ですからハプニングはつきものです。呪われた緑しか出ないサイコロ急きょ順番が変更になった2年生団体、しかしそんなハプニングなど全く感じさせないスムーズな進行で、予定通り無事閉会式をむかえることができました。まるで何事もなかったかの如く、素晴らしい進行ぶりでした。また、この運動会の大成功を導いたのは、子どもたちの頑張り、スタッフの先生方の仕事ぶり、保護者の方々の関り、地域の方々の見守り のおかげだとしみじみ感じ、より一層感動が深まりました。まさにこの運動会を通しての「よろこばせごっこ」も大成功だったと思います。

晴れ 秋晴れのすがすがしい天気

 学校だよりの14号が更新されています。運動会特集ですので、プリントと合わせて読んでください。HPではカラーで見られますので、ぜひ。

 その運動会特集の続きです。午後の部です。

19番 ファンファーレバンドマーチング

 

20番 1年『よーい ドン!』疾走

 

21番 高学年『SHOHAKUソーラン2018』表現

 

22番 3年『C’mon,Baby シコチュー』3年

 

23番 5年『5! 5!! Go!!!」疾走

 

24番 2年『力を合わせて!もちばをまもって」団体

 

 

晴れのち曇り あまりに多いので、もう少しアップします。

運動会特集、来週まで持ち越しそうなので、もう少しアップしておきます。

11番 6年『YMCA やる気に 満ちた チャレンジャーたちの 熱い走り』疾走

 

12番 1年『学校たんけんへ レッツゴー!!』障害物走

 

13番 3ねん『うずしお』団体

 

14番 2年『赤かな?白かな?どっちかな?』障害物走

 

15番 5年『ぼうとり合戦』団体

 

16番 宝探し

 

18番 全学年『大玉送り』団体

 

 

 

晴れのち曇り 運動会特集 8番6年団体からです

 雲行きが怪しくなってきていますね。今年は本当に台風の影響半端ないですね(;^_^A ちょうど、10月1日から非常変災時の対応が変更になります。いざという時が今回かもしれませんので、しっかりと目を通しておいてくださいね。四国中央市一斉の変更となりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、運動会の続きです。

 8番 6年『力を合わせて』団体

 

 9番 2年『全力ダッシュ!』疾走

 

10番 中学年『フル of Drive』表現

曇り 運動会特集 5,6,7番

 三連休はゆっくり休めましたか?明日からは少し天気も崩れるようですが、元気で学校へ来てくださいね(#^_^#)それでは、運動会特集をどうぞ(#^_^#)

5番 5年『ちょっとお借りします』

 それにしても校長先生、足速かったですねぇ(#^_^#)5年生の全力で追いつけないどころか、離されていくという・・・。さすがはまだまだ現役ランナーです(#^_^#)

6番 4年『みんな ヒーロー!』疾走 

 

7番 1年『ねらって ねらって』団体

折角の全力演技だったのに、ちょっと呼ばれているすきに、あっという間に勝負がついていました(^_^;)昔ながらの定番『玉入れ』はなくなって欲しくない競技の1つです(#^_^#)

 

曇り 秋季大運動会特集号 2,3,4番 低学年表現ダンスまで

 プログラム順に紹介していきたいと思います。枚数が多いので、選択するのにえらく時間がかかってしまいます(^_^;)すみません<(_ _)>

 それにしてもみんなの真剣な表情と満面の笑顔写真で見ても癒やされますねぇ(^_^;)

2番 3年『走るはキツイが役に立つ』疾走

 

3番 4年『H.L.A(平成ラストオータム)』障害物走

 

4番 低学年『笑ー笑 ~シャオイーシャオ~』表現

全身で表現をするという言葉が一番似合う低学年のダンスですね(#^_^#)

晴れのち曇り 秋季大運動会 開会式

 元気よく開会式が行われました。ラジオ体操も号令も胸に響く大きな声でした。今年の運動会スローガンは

『緑を走れ!平成最高のきずなをつなげ!』です。とても美しく横断幕も描いてくれました。もちろん子どもたちによる手作りです。雨のことも考えて、ラップで防水までしました(#^_^#)

晴れのち曇り 松柏小学校大運動会

 9月23日、無事に秋季大運動会が開催されました。恵まれた天候。練習や準備では雨天に苦しみましたが、そんな疲れも一瞬で吹っ飛ぶ感動をいただきました。地域の方々、来賓の方々も早くから、たっぷりの時間を共有していただき、子ども達の真剣で笑顔あふれる姿に癒やされ、元気をもらえたとお褒めのお言葉をたくさんいただき、子ども達に感謝感謝です。保護者の皆様におきましても、早朝より、まるでキャンプ場かテント村かのような色とりどりで華やかな場所取り、大きな声での声援、写真ビデオ撮影など、大変だったかと思います。準備、片付けなどのご協力もありがとうございました。おかげさまで素晴らしい大運動会となりました。細やかな所にまで気配りをして、事前準備に当日の裏方に徹し、子どもに常に寄り添っていただいた先生方そして率先して剪定や万国旗の準備、終わった後の駐車場のゴミ拾いなどあらゆる場面で自ら黙々と動いていただいたリーダー細川校長先生また、より決して諦めずに自分のできる限りの力を出し切り、楽しくみんなと心を合わせて、感動の演技・競技をやり抜いてくれた松柏小の子ども達に感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

 この2学期スタートにお話しがあった「喜ばせごっこ」は秋季大運動会でも至る所で花開きました(#^_^#)

 

 なお、写真のデータがあまりにも膨大なため、毎日、更新していきたいと思いますの。楽しみにしていてください。ひとまず、開会式と閉会式の2枚です。

開会式です

 

閉会式です

晴れのち曇り 運動会準備、整う!!

 午後から、運動会準備を行いました。昨日までの天気が嘘のように晴れ間も出て、芝生がぐんぐん水分を吸収してくれました。万国旗は午前中の間に張り、とてもやる気がみなぎってきました。私たちの世代ですかねぇ、手作りの旗を宿題に出されて、持って行ってましたよねぇ。

 テント張り、18張り、かなり大変でした。ロープ張りや、子どもたちの動線確保、立ち入り禁止場所など丁寧に作業を行いました。保護者の方も忙しい中、駆けつけていただいた方もいらっしゃいました。ありがとうございました。入場門は昨年までの反省を生かして、PTA会長さんたちが中心になって、高い位置に掲げていただけました。これで演技の子もやりやすくなりました。

 ファンファーレバンドも追い込み練習に余念がありません。粗方の準備が終わったころ、ほとんどの教員が演奏に聴き惚れていました。普段も聴いていましたが、テントも張り、反響音も少しだけ出る環境になったことと、練習が実を結んできていることが合わさって、迫力満点の演奏でした。今でも頭の中をメロディーがぐるぐる回っています春の町民運動会前にも驚かされましたが音がフォーカスされ、粒立って、整ってきたうえに、音量が増しているため、驚きは倍増しています。マーチングに至っては歩きながら、移動しながらの演奏です。みなさんの期待を裏切らない演奏でお待ちしています。

 校長先生を筆頭に、松柏小のチームには職人がたくさんいらっしゃいます。陰陽師の異名を持つ体育主任の世界レベルのライン引きは、3時間以上かけて丁寧に、どの交点もズレることがないよう、さらにラインの上にラインをのせて初めから1本だったかの如く引いていく様は、精密機械としか言いようがありません。手作業で行っているとは思えないレベルです。まるで体育館のラインテープのようなラインをご堪能ください。

 是非ともそのラインの妙技を朝イチで確認していただければと思います。この思いのこもったグランドで明日の運動会が行われることが楽しみで仕方がありません。

 

曇り 予行演習 天も味方に

 すべての学年で、予行演習が無事終了しました。どの学年も仕上がりが楽しみで、当日は絶対に楽しいと思います。

みんなが主役という認識をしっかりと持って取り組んでいます。保護者の皆様、どうか楽しみにしていてください。日曜日、お天道様にもよーくお願いしておきます。うちの体育主任は天気を操る陰陽師ですので(笑)

たった一日の運動会のために

なぜ繰り返し練習するのだろう。

声を出したり、皆で合わせたり

素早く移動したり・・・

そのひとつひとつを極めていくのは

”ぼく・わたしの運動会” にするため。

 

言われて動く。できずに叱られる。

そんな中で

運動会が自分のものになるだろうか。

そんなことで

心底楽しいと思えるだろうか。

 

繰り返し練習は

自分たちの運動会を楽しむためにする。

たった一日の運動会は

いつしか「たった一日」ではなくなる。

そう感じられたら本物だ。

 

競技の入退場とか 開・閉会式とか

順位や賞のないものに力を注げ!

ひたむきに取り組む姿が生きざまとなる。

そして、

松柏小の一員としての責任がそこにあるのだ。

晴れのち曇り いよいよ大詰 ついにソーランも

 行進が見事になってきています。見ているだけで気持ちのよい演技をしている児童が、とってもかっこいいです(n*´ω`*n)その波が広がってきています。何事にも一生懸命取り組む姿に、人は心打たれますよね((ノェ`*)っ))

 彼岸花が花開いていました。木々や花々が移り行く季節を教えてくれています

 行進と遂に紹介してしまったソーランとヘチマとアサガオ。そして、校長先生が危なくないようにケヤキも角を落としてくれています。危険柵には立ち入らないようにお願いしますね<(_ _)>

 ファンファーレバンドもますますうまくなっています。それもそのはず、みんなが自由に過ごしている連休の間も学校で練習をしているんですよ。カッコイイ姿なのはそれだけの努力をしているからこそだからです。

 芝生も昨日の夜、刈りました。これで気持ちよく運動会を迎えられます。4月赴任して初めて夜の芝刈りを行いました。トラクターのみでしたが、涼しくて気持ちよかったです。

  マスゲームとか組体操と言えば懐かしい響きですか?身体全体を使って表現する松柏ソーランが日に日に揃ってきています。指先まで意識して声を張り上げて、迫力満点の演技になってきていますよ。今から当日が楽しみです(n*´ω`*n)

 この気合の入る日々の中、こころ温まるサプライズもありました。誕生日ケーキモックを頭に付けて過ごしてくれる担任の先生もユーモアと愛にあふれています愛にあふれた6年生です。もう一人の担任の先生の結婚式でもサプライズで出席者みんなに温かい笑顔をプレゼントし、修学旅行を周作旅行とモチって、サプライズ記念写真を決行したりと喜びと幸せを与え続けてくれています。そんな子どもたちが演技するのですから、成功しかないと思います。是非とも、あと残りわずかな時間しかありませんが、一緒に頑張っていきましょう。

 

晴れのち曇り 中学年ダンス、かっこいい(n*´ω`*n)

 三連休はどうでしたか?敬老会も行われたり、おじいちゃんやおばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えましたか

 

 さて崩れていた天気も復活し、少し暑いぐらいの一日でした。中学年のダンスも、表現豊かで、よく揃ってきています。

心配な天候は、今週は何とか持ちそうです。運動会まであと少し。より一層気合入れて頑張っていきましょう(n*´ω`*n)

 

曇り 本番さながら  迫力の大玉運び

 1年生から6年生までがつながっていく、赤白に分かれての大玉運び競技。まずは1年生からの小玉運びからスタートし、2,3,4,5,6年生へ小玉をつないで、最後は全員で大玉を運ぶ単純明快で大はしゃぎな競技です。今日も赤白がデッドヒートを繰り返し、こりゃ本番までわからないなぁと思いました。1回目は白組さんの勝ちで、もう一回の勝負では赤組さんが勝ちました。本番の結果にこうご期待です。楽しみにしておいてください(n*´ω`*n)

小雨 写真づくし! 着々とうまくなっています。ダンスダンスダンス!!!

 本日は低学年に取材に行きました。可愛いだけでなく、しっかりと表現ができ始めています。できるようになるスピードも早いため、また一つ難易度が上がって、その技もすぐに対応していました。みんなニコニコで指先まで意識して、大きく体を動かす姿は、とっても楽しそうでした。

 

曇り 全校練習 キビキビ

 無事、全校練習が行われました。1年生から6年生まで、かなりの年齢差、体格差があるのですが、そのことを踏まえて行進したり、列をそろえたり自然にできている高学年の寄り添い方、それが素晴らしい行進につながっているのだと思います。低学年の子たちの一生懸命大きく手を振って、堂々と歩く姿と、それを横目に見ながらちゃんと合わそうとしてくれる中学年、高学年のみんな。こんなにサイズ感の違った子どもたちが一列で隊列をそろえて行進する姿は、感動します。

 それぞれの学年ごとの表現種目もきょきょ競技についても順調に進んでいます。集合や隊形移動も始めた当初と比べると10分の1以下のスピードでできるようになっています。それぞれ一人一人は違った存在で個性的ですが、みんなと合わせて動くっていうこともとても大切です。みんなが協力し合うっていうことは大きな力を生み出すことにつながるのです。もう少しです。頑張りますよ、みんな(n*´ω`*n)

 当日はファンファーレバンドの生演奏がたくさん聞けます迫力のある演奏を楽しみにしていてください。演奏するたびに音もピッチも揃ってきていて、今日の練習も素晴らしかったです。また、マーチングも演技種目になっています。練習に抜かりはありません。

晴れのち曇り またまた陸上競技特別練習 晴れると暑いです(;^_^A

 晴れました(n*´ω`*n)。やっと太陽が拝めました。結構涼しい一日だと思っていたのですが、太陽が顔を出すと日差しが強力でした。もちろん夏場の痛さや危険な香りまではしませんでしたが、久しぶりの日差しでしたので、いい汗かきました

 やっぱり、水泳特別指導の時と同じく荷物がビシーッと片づけられて始まるんですよ。こういうところが流石、松柏小学校だなと思います。陸上競技では姿勢が一番大事です。背筋がピンと伸びるスタートが切れています(n*´ω`*n)

 ウォーミングアップを全員で行っています。実はあの動き、速く走るための大切な要素がぎっしりと詰まっています。気づいて意識している子とそうでない子は確実に差がついてきます毎日練習したから速くなることはありません毎日あと1mを適当に流したり、あと1回をやめてみたり、それでは、毎日サボったり、力を抜くことが身についてしまうので、練習に参加しないほうがマシです最後の1mをしっかり走りぬいたり、コツをつかむために繰り返し繰り返し練習すると、何もしていない子より、あっという間に専門的な技術が身についていくものです。陸上競技は、他の競技と違って、フェイントもなければ、チームの誰かが入れてくれた得点で勝てることもありません。すべて自分の力を向上させるしかないんです。だからこそ、正直に結果は跳ね返ってきます。練習の方向が間違えてさえいなければ、伸びていくのです。

 今はいろんな種目をローテーションしていますが、見違えるような動きになっている人もいます。短い時間ですが、集中して、伸ばしていってください。

小雨 雨の日の楽しみ & 体育館練習

 運動会まであっという間です。なので計画的に時間を使っていきます。今日は係会でした。6年生がここでもリーダーシップを発揮してくれます。どんどん進んで、当日が楽しみになりました。

  雨上がりには、音までなくなったかのように静まりかえっていました。そこにセキレイが全く警戒心無しで近づいてきます。久々にみんなの元気な声さようならのあいさつニッコニコの笑顔で元気もらえました。

 ほらっ、みなさんもそうでしたよね。雨の日の楽しみ(n*´ω`*n) 長靴で水たまりです。みんなわざわざ遠回りして水たまりに入っていきます(n*´ω`*n)

 そして、陸上競技特別練習。雨で運動場が使えないので室内トレーニングです。狭い中でも工夫して効率的に行っていきます。みるみる技術が身についていく様子が見られて、やっぱり吸収率が高いなぁと感心しました。アドバイスを意識してみるみるうまくなっていく。こりゃ、将来楽しみだなぁって選手もいますいます(n*´ω`*n)

 各種目ごとに、わかれて、少し専門的な練習も入り始めました。手の動き、足の動き、角度、スピード、リズム、タイミング、すべてに意味とコツがあるのです。もちろん一日や二日では身につきません。それでも繰り返し繰り返し身につくまで行える選手だけが飛躍的に伸びていくのです。まずは、頭の中にかっこいい姿をイメージすることです。これはどんなスポーツにも共通ですが、イメージできたことは必ず身体は動けるようになるのです。できるだけ具体的に細かくイメージできるかどうかです。おおっと、これ以上は・・・。

 

晴れのち曇り 芝刈り 心配過ぎて、またフライングでやりました

 今日、何とか持ちこたえた天気。明日から来週はずっと雨模様。こりゃまた、雨で水分たっぷり、伸び放題になるのは安易に予想されます。日中は運動会練習や夕方は陸上競技特別練習と普段日は芝刈りをする暇はありません。そこで今日午後から、係会の時に校長先生と芝刈りを決行しました。先週刈り残していた場所もきれいに刈り取ってしまいました。

 ボランティアの皆さんや先生方には申し訳なかったのですが、天気には勝てません。明日の芝刈りボランティアは中止です。いつも気にかけていただいてありがとうございます。

晴れのち曇り 全校練習スタート

 運動会の練習も今週から進んでおり、ついに全校練習も始まりました。今日は天気予報は雨。さらに明け方、通り雨的にざっと降ったので、これは無理かなと思っていましたが、体育主任の執念、いや、願いが通じたのか、大雨予報の9:00にはカンカン照りに(笑)流石です(n*´ω`*n) 練習は第1回目にも関わらず、学年ごとの練習がしっかりできているおかげで、スムーズで美しく隊列も組めていました大きな声を出し、体いっぱい使っての行進、当日が楽しみになるいいスタートを切りました。

晴れのち曇り 絵本 読み聞かせ 心の時間

 絵本の読み聞かせを、1学期から継続して行っていただいています。自分で読むのも大好きな松柏っ子たちですが、朗読していただくと、みんなの顔つきが違います。真剣そのもの。今日は4年生から6年生でしたが、高学年になってもみんな真剣に食い入るように聞く姿勢素晴らしいです。もちろん、読み聞かせをしていただいている保護者、保護者OBの方々の臨場感のある読む技引き込まれていることも間違いないです(n*´ω`*n)

 ヘチマの観察も進んでいます。ヘチマに限りませんが、植物はみんな太陽の光を求めて高く高く伸びようとします。4年生の授業で、なぜ?と聞くと、「太陽の光が餌だから」と答えてくれました。植物だけなんですよね、太陽の光を浴びて、栄養分を作り出せるのは。私たち動物は太陽の光を浴びても日焼けするくらいですが、光合成ででんぷん等を作り出し、その栄養素を動物たちは食べることで生き延びることができるのです。つまり、植物が全滅すると草食動物や魚など海の生き物も絶滅します。当然それを捕食していた肉食動物も絶滅します。植物の命を頂いて、動物の命を頂いて、私たちは生きていくのです。自分で栄養を作り出すことなんてできないのです。だからこそ、「いただきます」はその食卓に並んだ命に対して感謝しなければならないのです。そこで「いただきます」つまり「命をいただきます、ありがとうございます」という思いを込めましょうということなんです。4年生でそんな授業を行いながら、命のことを考えさせられました。もちろん、たくさんの命の犠牲の上に今の私たちが存在しているのだから、自分で自分の命を絶つなんてことは絶対にしてはいけないことです。今まで食べてきた命の分まで充実させて生きていかなければならないということです。

晴れ 始まりました 陸上競技 特別練習

 元気満点の松柏小のメンバーはついに、陸上競技の特別練習に取り組むようになりました。もちろん、運動会練習も毎時間のように各学年で行われています。

 私も陸上競技がド専門なので、見ているだけで楽しくて仕方ないです。愛媛県の陸上競技ジュニア強化に努めて数十年になります。中学生では毎年全国大会に出場し、入賞したり、表彰台に上がったりと素晴らしい選手たちと過ごしてきました。弱小愛媛県でしたが、ここ最近では日本一になる選手も多く輩出しています。ここ松柏小学校にも陸上競技のスペシャリストの先生がたくさんおられます。みんなしっかりと動きを磨いてがんばってほしいと思います。速く走ったり、遠くに跳んだり、遠くへ投げたりするには、コツがあるんです。だれでも速くなれますよ(n*´ω`*n)もちろんここでは公開できません。秘密です(笑)現場でのみ、お伝えします(笑)

晴れ やっとみんなに再会(n*´ω`*n) 元気です(n*´ω`*n)

 昨日は大型の超強力な台風が特に関西方面に甚大なる被害を与えました。トラックや車が飛ばされたり、屋根が吹っ飛んだりとおよそ日本ではないような映像にぞっとしました。みなさんはどうでしたか?被害はありませんでしたか?

 今日は、みんな元気に活動していました。新しい仲間も迎え、勉強に遊びに夢中になる姿がそこかしこで見られました。素晴らしいです。久しぶりの学校の様子に安心しました

 また、今日は朝のあいさつがとても素晴らしくて気持ちのよいスタートが切れました。そうです、みんな喜びました(n*´ω`*n)  お家の方ではどうでしょう?「行ってきます」「おはよう」「ただいま」「おかえりなさい」「いただきます」「おいしかったよ」「ありがとう」など『喜ばせごっこ』はできていたでしょうか? 是非お家でも『喜ばせごっこ』を実践してみてください。

大雨 台風 暴風雨 大丈夫?

 朝から天気予報通り、段々と崩れてきた天候。ひどくならないうちにと朝早くから校長先生を筆頭に先生方みんなで手分けをして、学校の点検と片付けを行いました。昼に近づくにつれ、台風の影響を強く感じる横殴りの雨になり、まるでカーテンのように芝生に雨が打ちつけていました。みんなはどう過ごしていましたか?怖くなかったですか?

 学校は、備えをしっかり行ったので、大丈夫ですヘチマは強風でだいぶ花が飛ばされましたが根強く踏ん張っていますよ。運動場には雨が小降りになったとたん、普段は見かけない少し大型の鳥たちがたくさん芝生に集まっていました。可愛かったです。

 明日からまた元気に登校してきてくださいね。運動会の練習や授業、遊び時間と楽しいことがいっぱい待っていますよ

晴れ 2学期は喜び合いが、キーワード

 新学期がスタートしました。夏休みにたくさんの経験をして、ひとまわり成長したみんなに会えました。ああ、やっぱり子どもたちの笑顔はいいなぁとしみじみ感じました。

 始業式。なにが一番すごかったかというと、低学年から高学年まで姿勢が素晴らしかったことです。特に6年生は、座っていてもビシーッと列も揃っていて微動だにしない。久しぶりの学校で体育館での始業式なのにすごい集中力だと感じました。もちろん、校長先生のお話がまた興味を引く内容であったことも関係しているとは思いますが、感動しました。

 今日の校長先生の始業式の式辞は、またまたゲストが来てくださっていました。みんながよく知っている有名人、正義の味方「アンパンマン」です。みんなの夏休みのがんばりを振り返ってから、「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんの言葉から、今の松柏小学校の課題にズバリ切り込んでつなげてくれました

 人が楽しい、充実すると感じる、その仕組みはなんだろう。その答えが、「喜ばせごっこ」でした。お家の人が一生懸命料理を作るのは「おいしい」と喜んでくれる家族の顔を見ると嬉しいから。運動が得意で活躍している人は、もちろんその活躍で喜び、さらに多くの人を喜ばせることができる。

 人はだれかが喜んで笑う声を聞いたり、笑顔を見るのが一番うれしいですよね。だからやなせさんは、みんなが喜んで笑ってくれる漫画を長く描いてきたそうです。自分が描いた漫画を読んで子どもたちが喜んでくれる。その様子を見て自分もうれしくなる。こうして「喜ばせごっこ」ができることが本当に幸せだというのです。

 そこで、私たちは何をもって「喜ばせごっこ」を実行するのか。松柏小のメインは、人に嫌な気持ちをさせないため、「相手の気持ちを考えよう」を合言葉に生活しています。まず、その手始めとして、地域に挨拶の声があふれるようにしていく取り組みをしましょうときっかけを頂きました。朝のあいさつを大きな声ではきはき行うことで、どちらもみんな幸せな気持ちになります。「喜ばせごっこ」は身近なところで実践していける、みんなを幸せにするアイテムだということです。

  地区集会でさらに確認をしました。以前より「自分から」あいさつができるようになったという報告も結構ありました。夏休みの過ごし方もしっかりと反省できていました。そして、気合入れて全校下校で帰路につきました。

 素直ですぐ実行できる、そこも松柏小のみんなの素晴らしいところだと思います。