H30松柏小学校日記

曇り 久々のウサギ 芝刈り延期

 芝刈りボランティアの皆様、先月、今月と天候に恵まれずに土曜日のたび、芝刈りが中止になり残念です。今日も昨夜の降雨と今朝の降雨、さらには冬芝の状態が良くないため、直前まで悩みましたが中止にしました。足を運んでくださったボランティアの皆様、ありがとうございました。来週、様子を見たいと思います。

 そこで、比較的しっかり根付いている中庭と倉庫周辺を手押し芝刈り機でちょっとだけ刈りこんで、お待ちかねのウサギたちにあげました。においがするんでしょうねぇ、入り口前に置いて、カメラを取りに行って戻ってくると扉の前に全員集合していました(笑)鼻をクンクンさせて、お待ちかねだったので早速中へ。ほんと、逃げなくなりましたねぇ。まさに一心不乱という言葉がぴったりのすごい勢いでのブランチタイムでした。

晴れ 5年生 稲刈り体験学習 ※注 写真多め

 田植え体験からついに、収穫の季節となりました。先日も実りの秋のお話をしましたが、まさに日本の伝統農業のひとつである稲作体験が小学校時代にできるのは、ありがたいことだなぁとつくづく感じます。人間だけに限りませんが、命を育むには様々な別の命をいただかなければなりません大切に大切に育てた稲、お米も野菜も果物も、家族のように毎日様子をみて育ててきた牛や豚、鶏なども同じですね。その命をいただいてきたことで、今まで生きてきているのです。感謝しなくてはならないのは当たり前のことです。さらにはその命たちのおかげで今の自分の命が輝き、燃えているのだから、自分の命を大切にするのも当たり前のことです。感謝の気持ちを込めて、命を「いただきます」、「ごちそうさまでした」をしっかりと言いたいですね。

 

晴れ ピーカンの秋晴れ 6年月組 調理実習

 食欲の秋にピッタリの調理実習。もちろん、せっかく学校で作ったのだから、お家でも復習させてやってください(*^^*ゞ

ヘルシーメニューのポテトサラダに、ジャーマンポテトじゃがいもづくしです。

 もちろん授業ですので、食べることメインではなく、作ることがメインです。包丁でじゃがいもの皮をむくテストもしました。なかなかジャガイモの皮むきはしないですもんね。緊張しながらもがんばっていましたよ

 そうそう、ジャーマンポテトには隠し味で粉チーズが入っています。香ばしくて、ほんのり粉チーズなのでさらに食欲そそりますね。担任の肉原香り先生はもうその匂いだけでメロメロでした(笑)そうです、ポテトサラダと言えば、肉の付き合わせという固定観念肉スイッチを入れてしまったことは間違いないでしょう。

晴れのち曇り 不安定な天気 安定の笑顔

 昨晩もひどい雨でしたが、やや不安定な天気ですね。今現在は日差しがあり、いいお天気です。校庭の木々も芝生も水滴がついていたりします。美しい模様ですがあまりみんなに好かれないジョロウグモが悠然と巣のお手入れ中でした。そういえば最近、大好きな地蜘蛛を見かけなくなったなぁと寂しく思ったりしています。

 3月の体育も午前中雨模様でしたので、体育館で行っていました。元気満点でした。楽しそうでしょ(笑)

みんな、お楽しみの給食の時間です。今日は、低学年です。へへ(〃´∪`〃)ゞ

どの子も写真大好きなようで、とっても可愛い笑顔でポーズをとってくれます。

「木枯し紋次郎みたい」って、誰もわからないですよね(笑)

こんなにニコニコだと、さぞかし美味しいでしょうねぇえ。へへ(〃´∪`〃)ゞ

最後はちょっと漫画風の加工をしてってお願いされたので、リクエストにお応えして(笑)

曇り 日常の幸せ

 お祭りラッシュで、近隣のお祭りが開催されては、次から次へと入れ替わりで、行われていますね。中予地区も早々に行われたようですが、五穀豊穣を祝う、または願う、ちょうどこの秋にお祭りをするところは多いようです。この三島地区はこのあたりの中では遅いほうかもしれませんね。小学校の中では毎日の平穏な日常にたくさんの幸せが詰まっていることを実感しています。

 みんなのとびきりの笑顔が一番の幸せだなぁと学校のじいじはしみじみ感じています。ありがたいことです。へへ(〃´∪`〃)ゞ

 

晴れ 天気も良く、お祭り日和です。

 校庭も景色が変わってきました。めっきりと秋だなと感じています。そんな中、みんな元気に登校していましたが、体調を崩している人もいつもより多めでした。普段ほとんど欠席のない松柏小なので、寒暖差の激しいこの時期、十分気をつけてほしいなぁと思います。

 2年、4年では授業研究を行って、より一層子どもたちの心情面を豊かにしていこうと研究を重ねています。それにしても授業での集中力や積極的な発表食い入るように見る姿勢先生方の技量もさることながら、楽しもうと思う自分の心が育ってきているなぁと感心しました

まずは、2星さん。

次は4花さん

 

晴れ 市陸上運動記録会 第2弾

 引率で子ども達を見てくれている合間に、カッコいい疾走姿を撮影してくれていました。第2弾としてお届けします(*´ェ`*) 選手はみんなよく頑張りました県大会への出場が決まった選手は、心機一転、しっかりと練習に励んでください。一日や二日で直るものではありません自分の癖は何年もかけて自然に身についたものです。それを矯正するには、それ以上に意識して直していかなければなりません。普通、普段から全力疾走をすることはないので、全力疾走の時に、腕、脚、地面のとらえ方などたくさん意識して練習することで矯正できますハードルや高跳びのように日常生活にない動きは、練習で身につけるしかありません練習した人が上手くなるし、強くなるんです。単純だけど正直で奥の深い競技です、陸上競技は。野球やサッカーなどの球技のように他の人のおかげで勝つことはできないのです。フェイントも通用しません。だからこそ自分自身で頑張るしかないのです。

晴れ 四国中央市陸上運動記録会 へへ(〃´∪`〃)ゞ

 快晴に恵まれ、まさに大会日和。三島運動公園で陸上運動記録会が行われました。チーム松柏はみんな全力でぶつかってきました。観戦、応援態度も良好で、選手のみんなは自分の限界に挑戦し、正々堂々と戦ってくれました。県陸上記録会にも9名ほどが出場することになりました。また、今から自分の記録を向上させるよう、しっかりと練習していきましょう。みんなかっこよかったですよ。

 

大雨 実りの秋 恵みの雨

 一気に、急に、秋の訪れを感じますよねぇ。『実りの秋』とよく言われますよね。いや、別に最近食事に気をつけて、夕食も減らし気味にしているのに、気づいたら夜中になぜかカップ麺にお湯が入れてあって、すっかり実っている私のことではなく、またシェイプアップ運動のあとのスイーツが美味すぎて、見たこともないような数字を指している体重計に、壊れたのかと二度乗りして壊そうと思っている私ではなく、そう、松柏小の周囲の植物や生き物たちのことです。前置きが長くなりましたが、良く降り続く雨のおかげで、芝生や木々や花々、昆虫や生き物が色づき成長しているなぁと感じています。

 そんな中、黙って集中して縦割り清掃は、四月以来変わらず続いています。素晴らしいですこの伝統はずっと松柏スタイルとして長く続いていってほしいなぁと思います。黙働、皆働、心働、を心がけて続けてください。

 

 雨のおかげで明日に延期になった陸上運動記録会の最終仕上げも本日体育館で行いました。明日は晴れ予報なので楽しみですね(n*´ω`*n)

曇り 冬芝種まき とびきりの笑顔

 陸上運動記録会は、延期になりましたね。疲れや張りがある人は、しっかりとケアして、万全な状態にしておきましょうね。金曜日は晴天の予報です。思いっきり自分の限界に挑戦してきてくださいね。

 さて、運動場の残り半面、いよいよ冬芝の種が植えられました。天気が心配でしたが、なんとかギリギリ間に合ったって感じでした。地域振興課の方々のおかげで、緑豊かな美しい芝生運動場が完成します。とても楽しみです。芝刈りも手間はかかりますが、生き物と付き合っているっていう実感がしっかりと伝わってくるので、大切にしなきゃと強く感じるようになってきています。松柏小の運動場、素敵でしょ(#^_^#)

曇り 市小学校陸上運動記録会 壮行会 と 昼休み風景

 いよいよ明日になりました、市小学校陸上運動記録会自分の持てる力を十分に発揮して頑張ってきてほしいです。ただ、天気予報は雨。何とか持ちこたえてほしいですけど、こればかりはどうにもなりません。コンディショニングも選手としては要求される資質の一つです。自己ベストを出すために今からモチベーションを上げておきましょう。壮行会でも校長先生がおっしゃっていたように、すごい記録が飛び出すかもしれません。自信をもってチャレンジしてください。松柏小みんなで応援しています。

 

いつもの昼休みの様子です。久しぶりに冬芝の養生が解け、南面も使えています。今週には北面に冬芝の種まきをして、より一層、緑深い運動場に変身します。楽しみですね(n*´ω`*n) 全力で走ってくれる先生と笑顔あふれる昼休みの運動場風景です(n*´ω`*n)

 金木犀がいい香りをふりまいてくれています。そうです、金木犀と言えば、お祭りですね(n*´ω`*n)

晴れ 三連休ラストは、秋晴れの快晴でした。

 秋を感じる気持ちの良い天気に恵まれましたね。スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、なんだかどの秋をとってみても、ウキウキワクワクしますね(#^_^#)芝生も順調に美しく成長しています。ヘチマにいたっては、もはや森ってくらいの成長ぶり。

また一週間、元気に頑張りましょう。陸上記録会も行われます。国体も開催されました。スポーツイベントも目白押しです。やる気に満ちた週明けです(#^_^#)

 

保育園、幼稚園 運動会

 先週は、台風の影響で延期になっていた幼稚園や保育園の運動会ですが、今朝のいたずら雨で、またもや流れるのかと思いましたが、開始時間を昼からに変えたりで実施できたところが多かったようです。元気で可愛い園児達にとっても癒やしてもらいました。

晴れのち曇り 運動場冬芝 絶好調 美味しそうにスクスク育っています(笑)

 種まきをして、順調にとても綺麗な冬芝が芽吹いています。明るいグリーンの芽は、風になびいて、まるで打ち寄せる波のように表情豊かに動きます。動画でお伝えしたいほどです。綺麗で鮮やかな様は、北面の夏芝と比べれば、月とすっぽん、雲泥の差です。来週には、北面と南面を入れ替えて、南面に種まきをします。面が緑いっぱいになるのが楽しみですねえ。

小雨 忘れてました、授業風景が多くて(;^_^A 大盛況のPTAバザール

 「例年すごいんですよ」とどの先生も口をそろえて教えてくれます、松柏小のPTAバザール(n*´ω`*n)どれぐらいすごいかというと、大行列を作って会場である体育館の開場を今か今かとじっと待っているんです。大行列はなんと体育館入り口から北校舎に入り、職員室前から南校舎廊下で折れ曲がり、児童玄関まで続いているというiPhoneでも発売されるのかという勢いです(笑)PTA研修部役員の方々が、値段付けや分類など丁寧にしていただき、協賛をいただけたスポンサー企業との連絡やみなさんからの出品の協力依頼などなど、たくさんの手間をかけた時間と労力のおかげで立派な会場が出来上がっていました。PTA育成部の方も「太陽の家」にご協力いただき販売コーナーを設けて大忙しでした。ありがたい盛況ぶりにそれまでの苦労が報われる気持ちになりましたね。。本当にありがとうございました。

 

花丸 参観授業と大人気のPTAバザール

 子ども達の生き生きとした表情学びたいという姿勢、そんな子ども達を引き込んで喜ばせたいと環境作りにも抜かりのない先生方毎日が楽しいはずです『喜ばせごっこ』は、なにも子どもたちだけのめあてではありません。細川丸の船員みんなが船長のお話に感化され、毎日研修に励んでいます。でもただ単に、はしゃいだり、笑ったりしてるだけではありません。わかる喜びをかみしめたり入念で細やかな準備とプランづくりがあるからこそ、自然に楽しめる時間にすることができるのです。テレビ世代でお笑いがどのチャンネルでも流れている今どきは、つい、アドリブが面白いと勘違いしてしまいますが、テレビでは何度も何度も打ち合わせをし、アドリブで自然に行われているように見えるくらい入念に台詞や立ち位置、動きなど細かい所まで考えて行っているのです。どんなことでも同じですが、なにより準備が大切だと言うことですね。

また、話が長くなってますね(;^_^A よくご指摘を受けます(;^_^A 壮大なスケールの話に突き進み過ぎると(笑)

では、子ども達や先生方の今にも話し声が聞こえてきそうな表情剣で授業に引き込まれている表情、大きな声で身振り手振りで一生懸命表現している子どもたちと先生方の様子など、楽しんでください。

 

 

10月2日 3年生社会見学 ハローズ

 3年生が、ハローズ三島店にお邪魔させていただき、お店のこと、流通のこと、精肉加工やパン製造など多種に及ぶ部門を見学、紹介していただき、子どもたちだけでなく大人の教員もワクワクする時間を過ごさせていただきました。普段の何気ない買い物についていったときに、ちょっと視点が変わったり興味を持つ子どもが出てくるのではないかと思います。

晴れのち曇り 2年、4年、校内研究授業から見えた子供たちの成長

 毎日熱心に、日々の授業の教材研究を持続して行いたくさんのスタッフの先生方と一緒に、より良いものを目指して、研究しています。一緒にその教材研究を行っている先生方も毎日、勉強になっています。本当にたくさんの方々がそれぞれの立場でアドバイスや勉強されていて、スキルアップを図っています。

2花「国語」と4花「道徳」の授業から、春に行った研究授業とは比べ物にならないくらい、子ども達も大きく成長しており、発表の仕方、発表内容、発表の聞き方などかなりレベルアップしていました。質問の意図をしっかりととらえて、わかりやすく発表する姿に、やっぱり毎日の学習習慣は大切なんだなとしみじみ実感しました。

 しっかりと子どもたちの話を聞いて、子どもたちの言葉で授業が作り上げられていく様は、担任の先生と子どもたちの人間関係がしっかりと作られている賜物だと感じました。

 

2年花組 『お手紙』 心温まる資料です。

4年花組 『ぼくらだってオーケストラ』 深い学びができる資料です。

晴れのち曇り 台風からあけて、急に秋ですね(;^_^A

 急に秋めいて、朝晩は涼しいどころか、寒いくらいになりましたね。この寒暖差と急な気候の変化に体調など崩していませんか? という心配をよそに、今日は、みんな元気に登校していて、さすがだなぁと感心しました。

 理科の授業でも、松柏の生き物たちの観察から生き物の不思議を学んでいます(n*´ω`*n)

 陸上競技特別練習も選抜された人たちで、より一層頑張っています。もうすぐ本番。しっかり意識して頑張っていきましょう。

お祝い 金賞:ゴールド RNBこども音楽コンクール 制覇

 決して簡単な道のりではありませんでした。小学校の吹奏楽は中学や高校と違って、それ専門に毎日練習したり、時には一日中練習を行ったりするメンバーで、時間を惜しまず取り組むわけではありませんいろんな才能やいろんなことに挑戦している子達の事情に合わせて短時間でまさに時間を惜しんで取り組んできました。5月に町民運動会のために練習をして聴かせてもらった時にも、芝生に吸われてしまわない音圧に驚きました荒削りではありましたが、生き生きと合奏を楽しんでいる姿に感激したのをハッキリと覚えています。運動会ではマーチングも披露し、より一層、音が安定し、呼吸が合ってきたなぁとビックリしました。指導される先生のこだわりも繊細で、粘り強く、諦めずに、今できる最大限の合奏にしていこう楽器、調律、ピッチ、タイミング、そして全体のバランスをいつも考えられて取り組んでおられました。まさに今日、その集大成の演奏となったと思います。子ども達もその心を知ってか知らずか、超集中して、片時も指揮から視線をそらさずタイミングを計り、焦らずゆったりと量感をもって演奏できていました。素晴らしい演奏に、終わった後、感動で震えが止まりませんでした。

 道はできましたね。これからもますます楽しみになった、松柏小のファンファーレバンドをよろしくです。

また、たくさんの先生方のご協力、ありがとうございました多分スタッフの先生方も一番多かったのではないかと思います。さらに保護者の方も積極的に片付けや楽器運搬などご協力いただき、ありがとうございました。チーム松柏小として、これからもよろしくお願いいたします。

裏では、丁寧に一つ一つチューニングを行っています。楽器運搬も引っ越し業者並みにスムーズなチーム松柏小メンバーです(#^_^#)

 揃いのTシャツで参加する学校が多い中、この衣装、イカしてると思いませんか? ベストに蝶ネクタイはとてもお洒落で、洗練されたオーケストラ感がありますよねぇ(#^_^#)

この笑顔がなによりのご褒美です。ありがとうございました。

 

小雨 速報です

ついにやりました。松柏小ファンファーレバンド、金賞:ゴールドです。感動の演奏でした。

会議・研修 4年生 社会科見学 クリーンセンター 富郷ダム

 4年生が、社会科見学で事業所見学を行いました。実際に私たちが出したごみがどうなっていくのか、世界一安全だと言われている日本の水道、様々な災害を未然に防ぐともいわれているダムの役割など、現地で五感をフルに活用して学んできました。意外と、大人になってからもかなり鮮明に心に残っている活動ですよね。

晴れ 運動会特集ラスト

 学校だよりの『えがお いきいき №14』にも紹介されていましたが、運動会の成功子どもたちの頑張り、スタッフの先生方の頑張り、保護者の方々の関り、地域の方々の見守りあってこそのものだとしみじみ感じました。

25番 4年『松柏 半端ないって!』団体

 

26番 6年『ウンダメシ』障害物走

 

27番 選手『紅白対抗リレー』団体

 

28番 閉会式 全員

 

いろいろありました運動会ですからハプニングはつきものです。呪われた緑しか出ないサイコロ急きょ順番が変更になった2年生団体、しかしそんなハプニングなど全く感じさせないスムーズな進行で、予定通り無事閉会式をむかえることができました。まるで何事もなかったかの如く、素晴らしい進行ぶりでした。また、この運動会の大成功を導いたのは、子どもたちの頑張り、スタッフの先生方の仕事ぶり、保護者の方々の関り、地域の方々の見守り のおかげだとしみじみ感じ、より一層感動が深まりました。まさにこの運動会を通しての「よろこばせごっこ」も大成功だったと思います。

晴れ 秋晴れのすがすがしい天気

 学校だよりの14号が更新されています。運動会特集ですので、プリントと合わせて読んでください。HPではカラーで見られますので、ぜひ。

 その運動会特集の続きです。午後の部です。

19番 ファンファーレバンドマーチング

 

20番 1年『よーい ドン!』疾走

 

21番 高学年『SHOHAKUソーラン2018』表現

 

22番 3年『C’mon,Baby シコチュー』3年

 

23番 5年『5! 5!! Go!!!」疾走

 

24番 2年『力を合わせて!もちばをまもって」団体

 

 

晴れのち曇り あまりに多いので、もう少しアップします。

運動会特集、来週まで持ち越しそうなので、もう少しアップしておきます。

11番 6年『YMCA やる気に 満ちた チャレンジャーたちの 熱い走り』疾走

 

12番 1年『学校たんけんへ レッツゴー!!』障害物走

 

13番 3ねん『うずしお』団体

 

14番 2年『赤かな?白かな?どっちかな?』障害物走

 

15番 5年『ぼうとり合戦』団体

 

16番 宝探し

 

18番 全学年『大玉送り』団体

 

 

 

晴れのち曇り 運動会特集 8番6年団体からです

 雲行きが怪しくなってきていますね。今年は本当に台風の影響半端ないですね(;^_^A ちょうど、10月1日から非常変災時の対応が変更になります。いざという時が今回かもしれませんので、しっかりと目を通しておいてくださいね。四国中央市一斉の変更となりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、運動会の続きです。

 8番 6年『力を合わせて』団体

 

 9番 2年『全力ダッシュ!』疾走

 

10番 中学年『フル of Drive』表現

曇り 運動会特集 5,6,7番

 三連休はゆっくり休めましたか?明日からは少し天気も崩れるようですが、元気で学校へ来てくださいね(#^_^#)それでは、運動会特集をどうぞ(#^_^#)

5番 5年『ちょっとお借りします』

 それにしても校長先生、足速かったですねぇ(#^_^#)5年生の全力で追いつけないどころか、離されていくという・・・。さすがはまだまだ現役ランナーです(#^_^#)

6番 4年『みんな ヒーロー!』疾走 

 

7番 1年『ねらって ねらって』団体

折角の全力演技だったのに、ちょっと呼ばれているすきに、あっという間に勝負がついていました(^_^;)昔ながらの定番『玉入れ』はなくなって欲しくない競技の1つです(#^_^#)

 

曇り 秋季大運動会特集号 2,3,4番 低学年表現ダンスまで

 プログラム順に紹介していきたいと思います。枚数が多いので、選択するのにえらく時間がかかってしまいます(^_^;)すみません<(_ _)>

 それにしてもみんなの真剣な表情と満面の笑顔写真で見ても癒やされますねぇ(^_^;)

2番 3年『走るはキツイが役に立つ』疾走

 

3番 4年『H.L.A(平成ラストオータム)』障害物走

 

4番 低学年『笑ー笑 ~シャオイーシャオ~』表現

全身で表現をするという言葉が一番似合う低学年のダンスですね(#^_^#)

晴れのち曇り 秋季大運動会 開会式

 元気よく開会式が行われました。ラジオ体操も号令も胸に響く大きな声でした。今年の運動会スローガンは

『緑を走れ!平成最高のきずなをつなげ!』です。とても美しく横断幕も描いてくれました。もちろん子どもたちによる手作りです。雨のことも考えて、ラップで防水までしました(#^_^#)

晴れのち曇り 松柏小学校大運動会

 9月23日、無事に秋季大運動会が開催されました。恵まれた天候。練習や準備では雨天に苦しみましたが、そんな疲れも一瞬で吹っ飛ぶ感動をいただきました。地域の方々、来賓の方々も早くから、たっぷりの時間を共有していただき、子ども達の真剣で笑顔あふれる姿に癒やされ、元気をもらえたとお褒めのお言葉をたくさんいただき、子ども達に感謝感謝です。保護者の皆様におきましても、早朝より、まるでキャンプ場かテント村かのような色とりどりで華やかな場所取り、大きな声での声援、写真ビデオ撮影など、大変だったかと思います。準備、片付けなどのご協力もありがとうございました。おかげさまで素晴らしい大運動会となりました。細やかな所にまで気配りをして、事前準備に当日の裏方に徹し、子どもに常に寄り添っていただいた先生方そして率先して剪定や万国旗の準備、終わった後の駐車場のゴミ拾いなどあらゆる場面で自ら黙々と動いていただいたリーダー細川校長先生また、より決して諦めずに自分のできる限りの力を出し切り、楽しくみんなと心を合わせて、感動の演技・競技をやり抜いてくれた松柏小の子ども達に感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

 この2学期スタートにお話しがあった「喜ばせごっこ」は秋季大運動会でも至る所で花開きました(#^_^#)

 

 なお、写真のデータがあまりにも膨大なため、毎日、更新していきたいと思いますの。楽しみにしていてください。ひとまず、開会式と閉会式の2枚です。

開会式です

 

閉会式です

晴れのち曇り 運動会準備、整う!!

 午後から、運動会準備を行いました。昨日までの天気が嘘のように晴れ間も出て、芝生がぐんぐん水分を吸収してくれました。万国旗は午前中の間に張り、とてもやる気がみなぎってきました。私たちの世代ですかねぇ、手作りの旗を宿題に出されて、持って行ってましたよねぇ。

 テント張り、18張り、かなり大変でした。ロープ張りや、子どもたちの動線確保、立ち入り禁止場所など丁寧に作業を行いました。保護者の方も忙しい中、駆けつけていただいた方もいらっしゃいました。ありがとうございました。入場門は昨年までの反省を生かして、PTA会長さんたちが中心になって、高い位置に掲げていただけました。これで演技の子もやりやすくなりました。

 ファンファーレバンドも追い込み練習に余念がありません。粗方の準備が終わったころ、ほとんどの教員が演奏に聴き惚れていました。普段も聴いていましたが、テントも張り、反響音も少しだけ出る環境になったことと、練習が実を結んできていることが合わさって、迫力満点の演奏でした。今でも頭の中をメロディーがぐるぐる回っています春の町民運動会前にも驚かされましたが音がフォーカスされ、粒立って、整ってきたうえに、音量が増しているため、驚きは倍増しています。マーチングに至っては歩きながら、移動しながらの演奏です。みなさんの期待を裏切らない演奏でお待ちしています。

 校長先生を筆頭に、松柏小のチームには職人がたくさんいらっしゃいます。陰陽師の異名を持つ体育主任の世界レベルのライン引きは、3時間以上かけて丁寧に、どの交点もズレることがないよう、さらにラインの上にラインをのせて初めから1本だったかの如く引いていく様は、精密機械としか言いようがありません。手作業で行っているとは思えないレベルです。まるで体育館のラインテープのようなラインをご堪能ください。

 是非ともそのラインの妙技を朝イチで確認していただければと思います。この思いのこもったグランドで明日の運動会が行われることが楽しみで仕方がありません。

 

曇り 予行演習 天も味方に

 すべての学年で、予行演習が無事終了しました。どの学年も仕上がりが楽しみで、当日は絶対に楽しいと思います。

みんなが主役という認識をしっかりと持って取り組んでいます。保護者の皆様、どうか楽しみにしていてください。日曜日、お天道様にもよーくお願いしておきます。うちの体育主任は天気を操る陰陽師ですので(笑)

たった一日の運動会のために

なぜ繰り返し練習するのだろう。

声を出したり、皆で合わせたり

素早く移動したり・・・

そのひとつひとつを極めていくのは

”ぼく・わたしの運動会” にするため。

 

言われて動く。できずに叱られる。

そんな中で

運動会が自分のものになるだろうか。

そんなことで

心底楽しいと思えるだろうか。

 

繰り返し練習は

自分たちの運動会を楽しむためにする。

たった一日の運動会は

いつしか「たった一日」ではなくなる。

そう感じられたら本物だ。

 

競技の入退場とか 開・閉会式とか

順位や賞のないものに力を注げ!

ひたむきに取り組む姿が生きざまとなる。

そして、

松柏小の一員としての責任がそこにあるのだ。

晴れのち曇り いよいよ大詰 ついにソーランも

 行進が見事になってきています。見ているだけで気持ちのよい演技をしている児童が、とってもかっこいいです(n*´ω`*n)その波が広がってきています。何事にも一生懸命取り組む姿に、人は心打たれますよね((ノェ`*)っ))

 彼岸花が花開いていました。木々や花々が移り行く季節を教えてくれています

 行進と遂に紹介してしまったソーランとヘチマとアサガオ。そして、校長先生が危なくないようにケヤキも角を落としてくれています。危険柵には立ち入らないようにお願いしますね<(_ _)>

 ファンファーレバンドもますますうまくなっています。それもそのはず、みんなが自由に過ごしている連休の間も学校で練習をしているんですよ。カッコイイ姿なのはそれだけの努力をしているからこそだからです。

 芝生も昨日の夜、刈りました。これで気持ちよく運動会を迎えられます。4月赴任して初めて夜の芝刈りを行いました。トラクターのみでしたが、涼しくて気持ちよかったです。

  マスゲームとか組体操と言えば懐かしい響きですか?身体全体を使って表現する松柏ソーランが日に日に揃ってきています。指先まで意識して声を張り上げて、迫力満点の演技になってきていますよ。今から当日が楽しみです(n*´ω`*n)

 この気合の入る日々の中、こころ温まるサプライズもありました。誕生日ケーキモックを頭に付けて過ごしてくれる担任の先生もユーモアと愛にあふれています愛にあふれた6年生です。もう一人の担任の先生の結婚式でもサプライズで出席者みんなに温かい笑顔をプレゼントし、修学旅行を周作旅行とモチって、サプライズ記念写真を決行したりと喜びと幸せを与え続けてくれています。そんな子どもたちが演技するのですから、成功しかないと思います。是非とも、あと残りわずかな時間しかありませんが、一緒に頑張っていきましょう。

 

晴れのち曇り 中学年ダンス、かっこいい(n*´ω`*n)

 三連休はどうでしたか?敬老会も行われたり、おじいちゃんやおばあちゃんへ感謝の気持ちを伝えましたか

 

 さて崩れていた天気も復活し、少し暑いぐらいの一日でした。中学年のダンスも、表現豊かで、よく揃ってきています。

心配な天候は、今週は何とか持ちそうです。運動会まであと少し。より一層気合入れて頑張っていきましょう(n*´ω`*n)

 

曇り 本番さながら  迫力の大玉運び

 1年生から6年生までがつながっていく、赤白に分かれての大玉運び競技。まずは1年生からの小玉運びからスタートし、2,3,4,5,6年生へ小玉をつないで、最後は全員で大玉を運ぶ単純明快で大はしゃぎな競技です。今日も赤白がデッドヒートを繰り返し、こりゃ本番までわからないなぁと思いました。1回目は白組さんの勝ちで、もう一回の勝負では赤組さんが勝ちました。本番の結果にこうご期待です。楽しみにしておいてください(n*´ω`*n)

小雨 写真づくし! 着々とうまくなっています。ダンスダンスダンス!!!

 本日は低学年に取材に行きました。可愛いだけでなく、しっかりと表現ができ始めています。できるようになるスピードも早いため、また一つ難易度が上がって、その技もすぐに対応していました。みんなニコニコで指先まで意識して、大きく体を動かす姿は、とっても楽しそうでした。

 

曇り 全校練習 キビキビ

 無事、全校練習が行われました。1年生から6年生まで、かなりの年齢差、体格差があるのですが、そのことを踏まえて行進したり、列をそろえたり自然にできている高学年の寄り添い方、それが素晴らしい行進につながっているのだと思います。低学年の子たちの一生懸命大きく手を振って、堂々と歩く姿と、それを横目に見ながらちゃんと合わそうとしてくれる中学年、高学年のみんな。こんなにサイズ感の違った子どもたちが一列で隊列をそろえて行進する姿は、感動します。

 それぞれの学年ごとの表現種目もきょきょ競技についても順調に進んでいます。集合や隊形移動も始めた当初と比べると10分の1以下のスピードでできるようになっています。それぞれ一人一人は違った存在で個性的ですが、みんなと合わせて動くっていうこともとても大切です。みんなが協力し合うっていうことは大きな力を生み出すことにつながるのです。もう少しです。頑張りますよ、みんな(n*´ω`*n)

 当日はファンファーレバンドの生演奏がたくさん聞けます迫力のある演奏を楽しみにしていてください。演奏するたびに音もピッチも揃ってきていて、今日の練習も素晴らしかったです。また、マーチングも演技種目になっています。練習に抜かりはありません。

晴れのち曇り またまた陸上競技特別練習 晴れると暑いです(;^_^A

 晴れました(n*´ω`*n)。やっと太陽が拝めました。結構涼しい一日だと思っていたのですが、太陽が顔を出すと日差しが強力でした。もちろん夏場の痛さや危険な香りまではしませんでしたが、久しぶりの日差しでしたので、いい汗かきました

 やっぱり、水泳特別指導の時と同じく荷物がビシーッと片づけられて始まるんですよ。こういうところが流石、松柏小学校だなと思います。陸上競技では姿勢が一番大事です。背筋がピンと伸びるスタートが切れています(n*´ω`*n)

 ウォーミングアップを全員で行っています。実はあの動き、速く走るための大切な要素がぎっしりと詰まっています。気づいて意識している子とそうでない子は確実に差がついてきます毎日練習したから速くなることはありません毎日あと1mを適当に流したり、あと1回をやめてみたり、それでは、毎日サボったり、力を抜くことが身についてしまうので、練習に参加しないほうがマシです最後の1mをしっかり走りぬいたり、コツをつかむために繰り返し繰り返し練習すると、何もしていない子より、あっという間に専門的な技術が身についていくものです。陸上競技は、他の競技と違って、フェイントもなければ、チームの誰かが入れてくれた得点で勝てることもありません。すべて自分の力を向上させるしかないんです。だからこそ、正直に結果は跳ね返ってきます。練習の方向が間違えてさえいなければ、伸びていくのです。

 今はいろんな種目をローテーションしていますが、見違えるような動きになっている人もいます。短い時間ですが、集中して、伸ばしていってください。

小雨 雨の日の楽しみ & 体育館練習

 運動会まであっという間です。なので計画的に時間を使っていきます。今日は係会でした。6年生がここでもリーダーシップを発揮してくれます。どんどん進んで、当日が楽しみになりました。

  雨上がりには、音までなくなったかのように静まりかえっていました。そこにセキレイが全く警戒心無しで近づいてきます。久々にみんなの元気な声さようならのあいさつニッコニコの笑顔で元気もらえました。

 ほらっ、みなさんもそうでしたよね。雨の日の楽しみ(n*´ω`*n) 長靴で水たまりです。みんなわざわざ遠回りして水たまりに入っていきます(n*´ω`*n)

 そして、陸上競技特別練習。雨で運動場が使えないので室内トレーニングです。狭い中でも工夫して効率的に行っていきます。みるみる技術が身についていく様子が見られて、やっぱり吸収率が高いなぁと感心しました。アドバイスを意識してみるみるうまくなっていく。こりゃ、将来楽しみだなぁって選手もいますいます(n*´ω`*n)

 各種目ごとに、わかれて、少し専門的な練習も入り始めました。手の動き、足の動き、角度、スピード、リズム、タイミング、すべてに意味とコツがあるのです。もちろん一日や二日では身につきません。それでも繰り返し繰り返し身につくまで行える選手だけが飛躍的に伸びていくのです。まずは、頭の中にかっこいい姿をイメージすることです。これはどんなスポーツにも共通ですが、イメージできたことは必ず身体は動けるようになるのです。できるだけ具体的に細かくイメージできるかどうかです。おおっと、これ以上は・・・。

 

晴れのち曇り 芝刈り 心配過ぎて、またフライングでやりました

 今日、何とか持ちこたえた天気。明日から来週はずっと雨模様。こりゃまた、雨で水分たっぷり、伸び放題になるのは安易に予想されます。日中は運動会練習や夕方は陸上競技特別練習と普段日は芝刈りをする暇はありません。そこで今日午後から、係会の時に校長先生と芝刈りを決行しました。先週刈り残していた場所もきれいに刈り取ってしまいました。

 ボランティアの皆さんや先生方には申し訳なかったのですが、天気には勝てません。明日の芝刈りボランティアは中止です。いつも気にかけていただいてありがとうございます。

晴れのち曇り 全校練習スタート

 運動会の練習も今週から進んでおり、ついに全校練習も始まりました。今日は天気予報は雨。さらに明け方、通り雨的にざっと降ったので、これは無理かなと思っていましたが、体育主任の執念、いや、願いが通じたのか、大雨予報の9:00にはカンカン照りに(笑)流石です(n*´ω`*n) 練習は第1回目にも関わらず、学年ごとの練習がしっかりできているおかげで、スムーズで美しく隊列も組めていました大きな声を出し、体いっぱい使っての行進、当日が楽しみになるいいスタートを切りました。

晴れのち曇り 絵本 読み聞かせ 心の時間

 絵本の読み聞かせを、1学期から継続して行っていただいています。自分で読むのも大好きな松柏っ子たちですが、朗読していただくと、みんなの顔つきが違います。真剣そのもの。今日は4年生から6年生でしたが、高学年になってもみんな真剣に食い入るように聞く姿勢素晴らしいです。もちろん、読み聞かせをしていただいている保護者、保護者OBの方々の臨場感のある読む技引き込まれていることも間違いないです(n*´ω`*n)

 ヘチマの観察も進んでいます。ヘチマに限りませんが、植物はみんな太陽の光を求めて高く高く伸びようとします。4年生の授業で、なぜ?と聞くと、「太陽の光が餌だから」と答えてくれました。植物だけなんですよね、太陽の光を浴びて、栄養分を作り出せるのは。私たち動物は太陽の光を浴びても日焼けするくらいですが、光合成ででんぷん等を作り出し、その栄養素を動物たちは食べることで生き延びることができるのです。つまり、植物が全滅すると草食動物や魚など海の生き物も絶滅します。当然それを捕食していた肉食動物も絶滅します。植物の命を頂いて、動物の命を頂いて、私たちは生きていくのです。自分で栄養を作り出すことなんてできないのです。だからこそ、「いただきます」はその食卓に並んだ命に対して感謝しなければならないのです。そこで「いただきます」つまり「命をいただきます、ありがとうございます」という思いを込めましょうということなんです。4年生でそんな授業を行いながら、命のことを考えさせられました。もちろん、たくさんの命の犠牲の上に今の私たちが存在しているのだから、自分で自分の命を絶つなんてことは絶対にしてはいけないことです。今まで食べてきた命の分まで充実させて生きていかなければならないということです。

晴れ 始まりました 陸上競技 特別練習

 元気満点の松柏小のメンバーはついに、陸上競技の特別練習に取り組むようになりました。もちろん、運動会練習も毎時間のように各学年で行われています。

 私も陸上競技がド専門なので、見ているだけで楽しくて仕方ないです。愛媛県の陸上競技ジュニア強化に努めて数十年になります。中学生では毎年全国大会に出場し、入賞したり、表彰台に上がったりと素晴らしい選手たちと過ごしてきました。弱小愛媛県でしたが、ここ最近では日本一になる選手も多く輩出しています。ここ松柏小学校にも陸上競技のスペシャリストの先生がたくさんおられます。みんなしっかりと動きを磨いてがんばってほしいと思います。速く走ったり、遠くに跳んだり、遠くへ投げたりするには、コツがあるんです。だれでも速くなれますよ(n*´ω`*n)もちろんここでは公開できません。秘密です(笑)現場でのみ、お伝えします(笑)

晴れ やっとみんなに再会(n*´ω`*n) 元気です(n*´ω`*n)

 昨日は大型の超強力な台風が特に関西方面に甚大なる被害を与えました。トラックや車が飛ばされたり、屋根が吹っ飛んだりとおよそ日本ではないような映像にぞっとしました。みなさんはどうでしたか?被害はありませんでしたか?

 今日は、みんな元気に活動していました。新しい仲間も迎え、勉強に遊びに夢中になる姿がそこかしこで見られました。素晴らしいです。久しぶりの学校の様子に安心しました

 また、今日は朝のあいさつがとても素晴らしくて気持ちのよいスタートが切れました。そうです、みんな喜びました(n*´ω`*n)  お家の方ではどうでしょう?「行ってきます」「おはよう」「ただいま」「おかえりなさい」「いただきます」「おいしかったよ」「ありがとう」など『喜ばせごっこ』はできていたでしょうか? 是非お家でも『喜ばせごっこ』を実践してみてください。

大雨 台風 暴風雨 大丈夫?

 朝から天気予報通り、段々と崩れてきた天候。ひどくならないうちにと朝早くから校長先生を筆頭に先生方みんなで手分けをして、学校の点検と片付けを行いました。昼に近づくにつれ、台風の影響を強く感じる横殴りの雨になり、まるでカーテンのように芝生に雨が打ちつけていました。みんなはどう過ごしていましたか?怖くなかったですか?

 学校は、備えをしっかり行ったので、大丈夫ですヘチマは強風でだいぶ花が飛ばされましたが根強く踏ん張っていますよ。運動場には雨が小降りになったとたん、普段は見かけない少し大型の鳥たちがたくさん芝生に集まっていました。可愛かったです。

 明日からまた元気に登校してきてくださいね。運動会の練習や授業、遊び時間と楽しいことがいっぱい待っていますよ

晴れ 2学期は喜び合いが、キーワード

 新学期がスタートしました。夏休みにたくさんの経験をして、ひとまわり成長したみんなに会えました。ああ、やっぱり子どもたちの笑顔はいいなぁとしみじみ感じました。

 始業式。なにが一番すごかったかというと、低学年から高学年まで姿勢が素晴らしかったことです。特に6年生は、座っていてもビシーッと列も揃っていて微動だにしない。久しぶりの学校で体育館での始業式なのにすごい集中力だと感じました。もちろん、校長先生のお話がまた興味を引く内容であったことも関係しているとは思いますが、感動しました。

 今日の校長先生の始業式の式辞は、またまたゲストが来てくださっていました。みんながよく知っている有名人、正義の味方「アンパンマン」です。みんなの夏休みのがんばりを振り返ってから、「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんの言葉から、今の松柏小学校の課題にズバリ切り込んでつなげてくれました

 人が楽しい、充実すると感じる、その仕組みはなんだろう。その答えが、「喜ばせごっこ」でした。お家の人が一生懸命料理を作るのは「おいしい」と喜んでくれる家族の顔を見ると嬉しいから。運動が得意で活躍している人は、もちろんその活躍で喜び、さらに多くの人を喜ばせることができる。

 人はだれかが喜んで笑う声を聞いたり、笑顔を見るのが一番うれしいですよね。だからやなせさんは、みんなが喜んで笑ってくれる漫画を長く描いてきたそうです。自分が描いた漫画を読んで子どもたちが喜んでくれる。その様子を見て自分もうれしくなる。こうして「喜ばせごっこ」ができることが本当に幸せだというのです。

 そこで、私たちは何をもって「喜ばせごっこ」を実行するのか。松柏小のメインは、人に嫌な気持ちをさせないため、「相手の気持ちを考えよう」を合言葉に生活しています。まず、その手始めとして、地域に挨拶の声があふれるようにしていく取り組みをしましょうときっかけを頂きました。朝のあいさつを大きな声ではきはき行うことで、どちらもみんな幸せな気持ちになります。「喜ばせごっこ」は身近なところで実践していける、みんなを幸せにするアイテムだということです。

  地区集会でさらに確認をしました。以前より「自分から」あいさつができるようになったという報告も結構ありました。夏休みの過ごし方もしっかりと反省できていました。そして、気合入れて全校下校で帰路につきました。

 素直ですぐ実行できる、そこも松柏小のみんなの素晴らしいところだと思います。

晴れのち曇り ファンファーレバンド 当日が楽しみな仕上がり(#^_^#)

 夏休みが終わりますが、夏休みの間中、ずっとファンファーレバンドのメンバーは学校で練習に励んできました。会議室(生命維持装置付き)、ローカ、体育館、運動場と様々な場所で、本番を想定して活動してきました。この「本番を想定する」ことが、どのようなことでも重要です。なんのために、どんな意味があって練習しているかを理解せず、想像もしないでただ音を奏でるだけでは、一向に上手くなりません。それはどの競技でも同じことですが、本番を想定していないと練習のための練習になってしまいます。みんなと合わせて歩くだけでも難しいのに、行進の時の楽器の上げ方やみんなと同じテンポで同じ歩幅で歩くことなど、頭がいっぱいになってしまいそうですね。足の上げ方や、止まり方まで揃えて、迫力の音を出す。簡単なことではありません。音量的には、最も音を吸いやすい芝生の上での演奏なのに、今の時点で十分な大きさでした。あとは誰かを待つのでは無く、誰よりも先に出だしの音出しに気をつけて細かい修正をかけていってください。素晴らしい演奏です。運動会やコンクールがますます楽しみです。

晴れのち曇り 見事、へちま V字復活

 一度は、ほったらかされて枯れかけたへちま達。夏休みの間の手厚い水やりのおかげで復活し、見事に実を実らせています。子どもたちが楽しみにしていたヘチマたわしもできるかもしれませんね(n*´ω`*n)美しい緑と自然に囲まれた松柏小学校の新学期ももうすぐです。始まったら、すぐに運動会へ向けての取り組みも始まります。まだまだ残暑が厳しいので、水分塩分両方の補給ができるようにお願いいたします。水筒にスポーツドリンクを入れてきても構いません。ただ、原液のままでは糖質も多く含まれているので、水で薄めるなどの工夫をしていただけたらと思います。早速月曜日にはPTA本部役員会も開催されます。2学期もよろしくお願いいたします。

 

晴れのち曇り 厳しい残暑 芝刈

午前中、校内で新しい教育課程の研修を、行いました。先生方もいつも勉強して、専門職としてのスキルを磨いていきます。ほんとにそれぞれの年代に応じて、一生勉強なんだと実感します。小学生時代、中学、高校、大学や専門学校のみならず、大人になってからも勉強はつきものです。昼からは、昼と夜の部に分かれて、人権同和教育の講演会です。情報化社会の落とし穴に気付かされて、様々な問題についてお話して頂き、スッキリしました(*′皿`艸)

スッキリついでに、講演会までの2時間でトラクターによる芝刈を実行しました(*′皿`艸)細かいところはまた時間のある時にすればいいかと、ちょっと伸びすぎていたので運動場全面は綺麗になりました。雨も心配されたので、ダッシュで済ませました(^ω^;);););)計画には入っていなかったのですが、伸びすぎが心配だったので、勝手にしてしまってすみませんでしたm(_ _)mまた9月からよろしくお願いしますm(_ _)m

晴れ まだまだ残暑厳しい けやき処理

 まだまだ日差しは痛いくらいで、日中は太陽の力、半端ないっていうくらいです。熱中症対策してくださいね。

先日お知らせしていたケヤキの木ですが、本日校長先生こと園芸職人の大将が技を振るってくれました。危なくないように細かく切り分け、几帳面に片付けてくれて、お見事です。ありがとうございました<(_ _)>

夏芝もフカフカで気持ちいいです。暑くなければ寝転んだり、お弁当広げてピクニックしたいくらいの綺麗な状態です。でもそろそろ短くしてあげないといけないかもしれません。ウサギさん達にも喜んでもらいたいですね。

会議・研修 いじめSTOP愛顔の子ども会議

 市内の小中学生が集まって、いじめSTOPの会議を行いました。松柏小学校の発表は6年生3人が、堂々とがんばってくれました。普段通り、真剣に自分たちの意見をまとめて、発表しました。

 その後、小グループにわかれて、付箋紙をつかっての意見交換をしました。また、アイスブレイク(研修や会議を始める前にコミュニケーションの促進を目的に行う、簡単なゲームやワークのこと)をして、和んだところで、各校の発表を聞いての意見交換をしました。

 中学生がいいリーダーシップを発揮してくれ、みんなが自分の考えをしっかり発表できるように促してくれたり、出た意見をまとめてくれたりしました。異年齢の集団でのディスカッションはとても刺激的ですね。さらには、これだけの大勢の中で発表を積極的に行えるというのは、とても勇気のある行動です!!

 参加した3人も、他の学校の取組のいいところをたくさん見付けて、松柏小でも取り入れていきたいなと思ったようです。こういった意見交換や交流を通して柔軟な発想力を生かし、自分たちに何ができるかを考え取り組んでいけること小学生パワーの一番素晴らしいところだと思います。是非とも2学期以降の実践に期待しています。相手の身になって考え、思いやりの心を育てていく。つまりは、相手の良さを認め、受け入れ、尊重していくという、4月から松柏小学校の目指す目標に近づくってことです。ことあるごとに校長先生が関連づけてお話ししてくれること、すべては繋がっているのです(#^_^#)

 

晴れ 学校給食米収穫祭

 5年生も田植え体験をしましたが、学校給食で使われているお米の田植え体験と、今回は収穫体験を、松柏小学校からも何人かが参加してきました。今回は先日の台風の影響も考え、稲刈りは先に終わらせてくれていて、脱穀、もみすり、精米までの過程を昔ながらの方法で体験させてくれました(〃´∪`〃)ゞ いつも食卓にお茶碗に入れられ、並んでいる真っ白な白米になるまでにはそれはたくさんの手間暇かけて作業を行わなければならないんですよね

昔はこの一升瓶の中に籾(もみ)を入れて、精米していくビン突き精米を各家庭で行っていたんでしょうねぇ。機械がなくてもできるし、その都度行うと保存期間も伸びるのでよかったのでしょう。また、木製ですが足踏み脱穀機も使って稲穂からお米の素になる籾(もみ)を分離させる作業も体験しました。段々と機械化が進み、今では一気に玄米にまでできてしまいます。それを一つ一つ丁寧に行っていくことを通して、昔の人が「お米には7人の神様がいる」とよく言っていた理由に迫れます。また、米を作るにはとてもたくさんの手間がかかることから、そのたくさん米という漢字から88通りの手間と表現した話もあったようです。

さらにその7人の神は ①七福神であるという説  ②五穀豊穣祭の「七 貴 神」(しちきじん) 大国主命・御子神七人であるという説  農神の舞、姿も十二ヶ月を表すもんでんを負う親神は六尺の杖を持つ
③ ②の大国主命の7つの別名という説 (大国魂神、顕国魂神、大国主神、大物主神、大己貴神、志固男神、八千穂神)

ここで、どの説にも大国主命である大黒様が含まれています。あの米俵の上に乗っかっている人です。つまり、①大黒様と七福神の仲間の神様、②大黒様の七人の御子神、③大黒様の7つの別名というように、とにかく「大黒様」は確かと思うのですが、あとの六人の神様については大黒様のお友達の神様か、お子神様かというところのようで、8人説や6人説といろいろと所説はあるようです。

ただ、美味しいご飯になるには、まだまだ手間暇かかるということだけは確かです。

晴れ 台風一過 松柏小の生き物たち

 幸いなことに大きな被害が出ることなく通り過ぎて行ったダブル台風。私の年代では、ダブルタイフーンと言えば、仮面ライダーV3です(笑)絶対、天気状況の解説のかたは意識的にそう呼んでいたと思います。全く不謹慎です。あっ、もちろん、連想して結び付けた私がです(;^_^A。

 台風も過ぎ去ったあと、風が強く吹いたりで荒れてはいましたが、雨も地面を湿らせる程度で、芝生も元気に伸びてきています。本来予定では冬芝の種まきをする予定でしたが、元気な夏芝の状況を見て、運動会終わるころに変更するよう地域振興課の方と相談しました。

 また、残念なお知らせがひとつあります今年度5,6月頃から、校長先生が気にかけてくれて世話をしてくれていたケヤキの木です。虫食いも心配し、全体を軽くするためにこまめに枝を落としてくれたり、生きているところに集中するよう剪定をしてくれていたのですが、ついに今回の台風の強風で一本だけ倒れてしまいました。危なくないように養生して、立ち入り禁止にしています。来週頭には解体して撤去する予定です。その一本以外はピンピンで元気です。セミたちは少し寂しくなるかもしれません。また、ヘチマや何十年か経てば森になりそうな苗木もしっかりと元気に根付いています。トンボもたくさん見かけるようになってきました。素手ですぐに捕まる赤とんぼも珍しいなぁと思いながら、秋、運動会の季節がやってきているなぁと感じています。さらにまるで掃除でもしたかのように渦巻き状に葉っぱや枝が集まっているのは自然の力でした。排水路の引き込みの部分にたまっていました。自然ってバランス感覚が優れているんだなぁと思いました。

会議・研修 6年団保護者学習会で心豊かに

全校登校日のあと、昼の部と夜の部に分けて、6年生の保護者の方々と一緒に学習会を行いました。学習内容は、誰もが幸せになるための心づくりと視点についてです。たくさんのというかほとんどの保護者の方々に出席していただいて、自分とはまた違った感覚や価値観を持っている人の意見や話を聞き自分の考えを表現することで自分の中にまた新たなものさしが出来上がりますよね自分と他人との違いを認め、受容することは、言葉でいうほど簡単ではありませんが、それは我が子を自分の所有物ではなく、まさに子離れ、子離し、一人の独立した人間として尊重するといったことにつながっていきます。

差別は、まるで静かに息をするかのように、いつもは尊敬しているおじいちゃんやとても優しくて物知りなおばあちゃんや大好きでたまらないお父さんやお母さんが、我が子の、我が孫のためにと間違って思い込んで行われることがあるのです。たちが悪いのは、差別している本人は、相手のことを思っていいアドバイスをしているつもりでいることなんです。「愛は盲目」と言いますが、大好きな我が子を取り返しのつかないくらい傷つけてからでは遅いのです。もちろん、どちらも不幸になり、傷つきます。あんなに大切に大切に育ててきたはずだったのに、だれかを差別し、傷つける子にしてしまうかもしれません。人権・同和教育は、小中と義務教育の中ではしっかりと位置付けられて行われています。いわれのない差別で苦しんだり、差別者となってしまわないためにも、まずは正しく知ることは大切です。知識という服、鎧を身に付け、ずれたり外れたりしないようにきちっと身に付けると、多少ナイフを振るわれても傷つくこともなく、怪我せずに安心して過ごせるというわけです。またナイフを振るうことの愚かさを諭すことだってできます。

子どもたちは日々、集団で生活をすることで、様々な自分との「違い」に直面しています。その違いを認め合って、受容できるようになる、つまり、相手の良さを理解し、自分とは違うけれど認めることができる心が育つとそれぞれの人の個性や素晴らしさを発見できるようになります。みんなのいいところを発見し、表現できる子は、みんなから好かれますよね。視野が広がれば、その人の良さに国籍や肌の色や年齢やもちろん地域やそんな枠組みは飛び越えたところで判断できるようになりますよね。人間の脳みそは安定したがる癖があるので、つい都合のいいように場合分けをしたり仲間分けをして安心しようと思い込んでしまいます。その固定観念は経験の浅さから来る決めつけにつながります。つい偏見をもって他人を判断してしまうと、差別や人を傷つけることになりますね。もちろん合理的に科学的な認識をすることはとても大切です。正しい判断のためにも知識で武装することは重要になります。私たちは日常のニュースや人との関わりの中やいろんなところで常に試されているのです。差別を解消していく生き方ができているかどうか、ダメはダメって言えるかどうか、くだらないことはくだらないと、素晴らしいことは素晴らしいと、表現できるかどうかがカギなのだろうと思います。

すみません、書ききれません。だらだらと、まだまだ足りていませんが、またの機会に・・・<(_ _)>

雷 宿題と元気持参の全校登校日

久しぶりにみんなと会えました。やっぱり、学校にはみんながいなくちゃ始まらないですよね。みんなが登校してきた姿に松柏小学校が喜んでいるように感じましたよ(#^_^#)

朝の全校集会では、みんなの元気なあいさつ、校長先生へのサプライズ(こういういつもお世話になっている人へ感謝の気持ちを伝えるサプライズはホントに素敵ですね(#^_^#))、そして表彰と短時間で次々と流れるようにスムーズに行われました。みんなのちょっとずつの思いやり、真心が伝わってくる集会でした。

校長先生も、ブレずに4月から一貫して「相手を思いやる心と実践」のお話しを色んな話題を通してしてくれます。いつもは小道具にワクワクそわそわするのですが、今回はお話し一本でしたが、ビックリしましたみんなの集中力にです。1年生から6年生までみんなが、集中して全員前を向いて、お話しに夢中になっていたからです。どんな話だったかというと、中でも、高校野球で活躍した愛媛県代表の済美高校についてのお話しが響いたようでした。済美高校では自分たちでは良いプレイを称え合うけれど、相手に対しては敬意を払い、無駄にオーバーアクションなガッツポーズを取らないことでした。ちょっと前までは、相手にヤジを飛ばすことは止めましょうなんて言ってたのに、とてもクリーンで気持ちの良いプレイに進化したと感じました。勝ち負けが決まるのがスポーツの宿命ですが、相手を敬い、尊敬して、その中で全力でプレイする崇高さ、素晴らしさに気付かされたお話しでした。

心配だった宿題はと言うと、どの先生方も例年の予想を遙かに上回る提出率にビックリしていました。やったね、みんな(#^_^#)どおりで教室に笑顔があふれているはずです。

帰りの下校風景も元気いっぱいのニコニコ笑顔の連発でした(#^_^#)

柏の木2世も、玄関の花々もみんなを見送っていましたよ。残りわずかになった夏休み、怪我や体調崩さないように楽しんでくださいね。

明日からの台風の動きにも注意して過ごしてくださいね。

晴れ 感謝!感激! 親子奉仕作業(*´ェ`*)

朝早くから、とてもたくさんの方々に作業していただいて、ありがとうございました。感謝!感激!です。役員さんも率先して仕事を探してくれて、準備から片付けまで大変スムーズにできました。本当にありがとうございました。

 また松柏小学校の奉仕作業ならと体協の方や消防の方達まで一緒にお手伝いしていただいて、なかなか普段ではできないような所まで綺麗にしていただきました。どの作業もこの暑い時期で道具も少ないので大変でしたが、特にグレーチングを外していただいて側溝を綺麗にしていただき助かりました。職員や子ども達ではできないことなので、有り難かったです。

グレーチングをナットで留めているのですが、こうした作業時に年に1回でも外していると錆で動かなくなることを防げ、長い間使うことができるようになります。道具が足りなくて作業も難しかったと思いますが、ふたをする前に丁寧に一本一本、防錆スプレーをしてくれている人に感激しました。作業も早いし、丁寧だしさすが大人の力は凄いと改めて感じさせられました。

あっという間に大量の草や枝などが集まりました。それぞれ気になっていることがちがうと思うのですが、その、気になったところをそれぞれの方々が作業してくれるのでみるみる綺麗になっていきました。室内での作業はもしかしたら外より暑かったかも知れません。それでも丁寧に作業をおこなってくれました。体育館の倉庫が気になった体育主任は外の倉庫のようにビシーと片付けてくれたり、昨年から松柏小の木々が野生の状態から、綺麗に剪定管理をしていただけるようになり、今回も4月に刈り込んでくれていた木々をまるで散髪されて男前になったように仕上げてくれていました。もちろん細川園芸社長の仕業です。

 我らが芝生部隊も昨日少し残していた部分を刈り込み、そうです、お待ちかねのウサギさんにあげました。小屋の掃除もし、刈りたての芝生に飛びついて食らいついていました(#^_^#)子ウサギたちも全く逃げずに食べに来ていました。

残念ながら作業に夢中になりすぎ、片付けた頃には写真を撮り忘れてしまいました。さらには、株分けしていただいた柏の木2世にも芝生のお裾分けをしました。土がむき出しだったところへ天然の渇水対策と乾燥対策を兼ねて芝生でふかふかにしました。ウサギ小屋はいつも通り緑の絨毯状態です(#^_^#)

また写真は無いのですが、6年が中心となって北門から西門までにかけての外側も作業していただき、見違えるほどリフレッシュしました。結局昨日の芝生も含めると、軽ダンプ3車分と、2トンダンプ満タンと昨年の1.5倍ほどの量でした。

 

本当にみんなに愛されている小学校なんだなとしみじみ感じました。

晴れ 芝刈は終えました(*′皿`艸)

本日早朝から、校長先生と2時間ほど芝刈を行いました(*′皿`艸)夜露と昨日までの雨の影響でびしょびしょに近い状況だったため芝刈に手こずりました(^ω^;);););)何とか軽トラダンプ山盛りと2トン車一杯分、毎週芝刈しているのに、物凄い量でした(^ω^;);););)そうです、雨の影響で凄まじい成長を見せていたのです(^ω^;);););)

明日は、少しだけ仕上げの芝刈をしますが、作業に支障をきたすことはありません。是非とも、普段はなかなか出来ない、また元気に伸びてきている雑草を一掃してくださいね(*′皿`艸)

また、市庁舎の切替作業に伴って公務パソコンが使用できません。IP電話も、ネット環境もアウトです。ご迷惑をおかけ致しますm(_ _)m

 

久しぶりに見ました、青々とした芝生(*′皿`艸) 綺麗に短くしましたがフカフカも気持ちよかったです。もちろん、ウサギは大喜びです。さらにいつも芝刈をしているとすぐ近くまで寄ってくるセキレイが今日も目の前まで寄ってきてました(*′皿`艸) ヘチマも横に伸びていますが(笑)元気に成長しています(*′皿`艸)

夜 松柏地区自主防災組織に向けて

 三島地区としては初の試みとなる、松柏地区の自主防災組織作りの一環として、避難所マニュアルを作成していこうと松柏公民館でそれぞれの立場の方がリードしてくださり、会議を重ねています金曜日の夜は、芝刈りの後、公民館で避難所対応の実践的な研修を消防の方を講師に迎えて行いました。[HUG」ハグ、抱きしめると言う言葉を語呂合わせに使った、「避難所運営ゲーム・・・HUG」を集まっていただいた40人ほどの方々で実際に松柏小学校が避難所として開設されたと想定をして、様々な条件を決めて、次々と避難してくる250人の避難者への対応を8人ほどのチームで行いました。難しいけれど時間を忘れて写真も撮らずに夢中で行いました。こうしたシミュレーションをするだけでいざという時のパニックを少しでも緩和できると感じました。また判断することも大事ですが、受付やどういった状況で運営が滞りやすいのか、様々なニーズに応えるために何を考え、何を優先するのかなど本当にたくさんのことを学ぶことができました。また参加者の方々の真剣さと熱意がひしひしと伝わってきました。

晴れのち曇り 芝刈りボランティア

 本日も芝刈りボランティアに参加していただいてありがとうございました。今回は保護者の方と先生方の9人で短時間で片付けました。今日の天気が心配だったことも有り、前日の夕方17:00から1時間半程度で運動場の中はトラクターで軽ダンプ1杯分は刈り取っていました。すみません、勝手なことしてしまって<(_ _)>毎週きちんと刈っていたら、トラクター分は、お一人様で大丈夫です(*^^*ゞ。細かい所やトラクターが入れない場所を中心に今日は活動してもらいました。もちろん、刈りたての芝生はウサギ小屋に届けました。もう4月からウサギ小屋にふかふかの芝生を入れているので、ウサギの方が覚えてるんでしょうねぇ。古くなった芝生を掻き出す作業をしているとあれだけ警戒していたウサギたちが寄ってきて食べようとします(笑)「まだよ」となだめながら、刈りたての芝生を投入すると子ウサギたちも一目散にとんできます。ラビットフードなどそっちのけです(笑)

 

 

晴れのち曇り アブラゼミ、ピンチ

思い過ごしではありませんでした。昨日の話題ですが、校長先生に聞いても、年配の先生に聞いてもそう言えばと言われていたので調べてみました(笑)セミの話です。

大阪私立大学の研究では年々クマゼミの生息分布の北上が確認されています。

1960年代には関西圏では稀に観測される程度のクマゼミが爆発的に増加し1980年にはアブラゼミと生息比率が逆転しました。
2000年代には関西都市部ではクマゼミが95%を占める様になりました。

一つに言われているのが緑地の少なさとクマゼミの飛行能力です。
中型の鳥類にとってセミは格好のエサなのですが1990年代に夏季の鳥類の糞を調べたところ捕食されたセミはアブラゼミばかりでクマゼミはほとんど無かったようです。

緑地が少なく逃げる場所が無い為高く早く飛行のできるクマゼミと比べ飛行能力の劣るアブラゼミが捕食される率が高いと考えられた様です。もう一つは繁殖能力の違いです。
クマゼミの卵管は非常に強靭でアスファルトや電線の被覆を突き通して産卵が可能です。にわかには信じ難いですが(^ω^;);););)
一時期クマゼミの産卵で電線の被覆が破れ停電する事件が多発したため関西電力は被覆の仕様を変える事態となったくらいです。
他にも諸説がある様ですがまだまだ研究途上で不明な事も多くあるようです。いずれにしても今ではアブラゼミの捕獲ができたら大アタリなんです。
西日本では、ほんの30年前くらいまでアブラゼミが多く、少し木があればミンミンゼミという状態で、クマゼミは非常にレアなセミでした。その記憶は間違っていなかったようです。西日本の都会では、クマゼミが99%、アブラゼミが1%という感じです。

・都市近郊の温度変化。

クマゼミは、暑さを好み、アブラゼミは暑さを嫌います。温暖化によって少しずつ気温が上がってきた日本は、西から順番に、クマゼミの好む環境になってきたということです。
逆にアブラゼミにとっては不利になっていき、どんどん増えてくるクマゼミに押しのけられ、林や丘陵、低山地に追いやられた事になります。アブラゼミが減るとクマゼミはさらに勢力を増し、今のような状態に至ったということです。

あともう30年もすると、関東でもクマゼミ一色となっているかもしれません。
そして、クマゼミは東北でも数を増やしてくるという状態になる可能性もあります。

 

すみません、変な内容で(^ω^;);););)若い先生方は、クマゼミとアブラゼミの違いがそもそも分かりませんでした(^ω^;);););)別に悪いことでもなんでもないですよ(*′皿`艸)

曇り 曇りだと秋の訪れを感じますね

 スプリンクラーも頑張ってくれています。最近あまり見かけなくなったアブラゼミ。クマゼミに押されっぱなしですねぇ。昔はクマゼミのほうが珍しくて、アブラゼミだらけだったのに、もしかしたら、クマゼミの羽は透明なので暑さに強いんですかねぇ。これは根拠のないひとり言です(笑)

 子どもたちのカードゲームもしやすくなってきました(笑)なにも外でやらなくてもと思いますが、家の中でゲームばっかりなんてよく例えられていますが、現実は外でゲームするんですよ(笑)評論家の先生方は知らないでしょうねぇ(笑)どきの子どもは、、、なんてひとくくりに見ることができないくらい多様化していることも事実で、ついつい自分の知っている狭い世界だけの常識でものごとを判断してしまうと、偏見につながったりしますので気をつけなくちゃね。

晴れ プール開放大詰め ちょっと暑さが和らぐ

 朝、晩の気温が確実に下がってきています。立秋を過ぎて、季節は確実に流れています。ということはつまり、夏休みも折り返しになったということです(;^_^A 

プール開放もいよいよ大詰めです。今週金曜日で終了です事故なく過ごせており、保護者の皆様が丁寧に、そして確実に当番、監視活動や声掛けをしていただけるおかげです。ありがとうございます。あと少しですがよろしくお願いいたします。

晴れのち曇り 季節の流れを感じる

 暑い暑い夏。ホントに久しぶりの酷暑ですよね。この暑さ、国内でも、気象庁予報官が緊急記者会見で、「これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さ。一つの“災害”と認識している」と警戒するように呼び掛けていました。7月に埼玉県熊谷市では、国内観測史上最高の41.1℃を記録。私たちが子供のころとは10℃ほど気温が上がっているように感じます

さらに熱波に襲われているのは日本だけではないようで、「イラクやインドの暑さが年々酷くなっている」ようである。「もともと世界有数の暑い国で、40℃を超えることは珍しくなかったのですが、このところ50℃を超えるようになってきました。つい先日も南部の都市バスラで、53.9℃という凄まじい暑さを記録。」冷房が使えない人々は、次々と亡くなっているようである。2015年の熱波で2500人以上の死者を出したインドは、今年も熱波が深刻です。「今年は例年より気温が高く、道路のアスファルトも溶けて変形しています。今年は猛烈な砂嵐で家屋が吹き飛ばされ、直射日光を避けることができなくなっているようです。」今年のインド、パキスタンは「歴史的な熱波」で、4~5月から各地で50℃超えが連日続いています。また、メキシコ、クウェート、アルジェリアなど、世界各地の都市でも50℃を上回ることが珍しくなくなってきています。地球温暖化が要因になっていることも否めない。今後もこの傾向が続くことは間違いなさそうなので、対策をとっていかなければならないでしょう。

 子どもたちは、今日も勉強に水泳に元気で活動していました。運動場でサッカーしている子たちもいました。こんなに急に熱に強い人種へ進化するとは思えないので、十分対策をしておいてくださいね

 セミは夏を謳歌しています。たった一週間ほどですが、精一杯鳴いて鳴いて、暑さに負けずに生きています。松柏小のクマゼミたちはあまり捕まえられていないので、手づかみですぐに捕まります。全く逃げません(^-^;

 

晴れのち曇り 勉強に燃える夏

 夏休みに入って、各学年ごとに連日のように勉強をしに子どもたちが来ています夏休み補充学習会です。夏休みの課題を中心にわかりにくいところを少人数で先生方に教えてもらっています。昔の寺子屋って感じですかねぇ。アットホームな感じで、個別でゆったりできているので、とても集中して進んでいました。真剣な表情にキュンキュンしました。

あっ、もちろん生命維持装置が付いている部屋でやってますよ(*′皿`艸)

GOGOふるさとまつり Part3

夕食後は、ふるさとまつりに合流す!

ラムネの早飲みに挑戦したり、くじ引きで当たった水鉄砲で楽しそうに遊んだり

友達と、楽しい時間を過ごしていました。

どうやら、校長先生にラムネを吹きかけた教員もいるようですが( ゚Д゚)

これから、盆踊りや抽選会に参加し、閉会まで時間を過ごします。

GOGOふるさとまつり part2

救命救急コースでしっかりと学習したあとは、お楽しみのプール!

みんなが少しでも涼しく過ごせるように、プールサイドをまいてくださっていました。

また、熱中症対策として、水分や塩タブレットも準備してくだっさっています。ありがたいですね。

何も言われなくても、さっとバディの用意をする6年生。「半端ねえって」と言いたくなるほど素敵です。

さっぱりと汗をながして、清々(すがすが)しい表情の子どもたち。

そして、公民館にもどり、夕食です。

 

GOGOふるさとまつり Part1

8月4日、5日の2日間、6年生が松柏連合キャンプに参加しています。

まずは公民館で開村式をして、現在、体育館で救命入門コースを受講しています。

子どもたちの活動の様子、随時アップしていきたいと思います。

始まる前にはワクワク、ワイワイしていたみんなも、話を聞くときの表情は真剣そのもの

子どもたちの成長を感じますさすが6年生!

救命救急コースも、真剣に取り組む姿が見られました。

1学期に取り組んだ着衣水泳と合わせて、もしもの時に素早く行動できる6年生になってほしいと思います。

晴れ ウサギ大喜び 青々とした空と芝刈り

 青い空と青々とした芝。今日は土曜日、芝刈りボランティアの日です。朝早くてももう暑い中での作業、お疲れ様でした。おかげさまで、芝刈り、肥料まきまでてきぱきと行っていただきました。ありがとうございました。諸事情で先に始めていたのですが、みなさん集合が早くて、9時にはトラクターでの芝刈りはほぼ終わり、手動式エンジン芝刈り機と肥料まきを行うことができました。さらに、いつもお世話になっている地域振興課の方も朝早くからお手伝いに来ていただいて、トラクターを肥料まき用へ、トランスフォームをしていただけました。また、細川園芸職人が剪定してくれていた木くずも大量に溜まっていたので、今日は2トンダンプを借りて、一緒にクリーンセンターへ。校長先生の剪定の量は「半端ねぇって」言うくらいの大量でした。ほんとにみんなの知らない間にありがとうございます<(_ _)>本職へ依頼したらとんでもない額になるんだろうなぁと思いました。

今日の芝は青々していたので、ウサギ小屋に投入したとたん、隠れていた警戒心の強い子ども達も飛び出てきて、ムシャムシャ食べてました(*^^*ゞ もちろん、古くなった先週入れた芝はトラックへ積み込み、クリーンセンターへ持っていきました。このやり方もセットにしておくと、ウサギ小屋のゴミも定期的に捨てられますね。

今日から、GOGOふるさと祭りが開催されます。6年団の先生方が、楽しいホームページをアップしてくれるそうなのでとっても楽しみです(*^^*ゞ

 

晴れ えらい暑さ プール開放

やっぱりものすごい暑さです。照り付ける太陽が痛いくらいの勢いです。ヒートアイランド現象も相まって、夜もつらいですね。ずーっとプールに浸かっておきたい気分にさせますよね。みなさん、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね水分と塩分両方の補充です。さらに塩分はイオン状になっている飲料水がベストです。塩なめるなんて役に立ちませんよ(^-^;

 

晴れ 最終日 新宮少年自然の家 3日目

 今日は、早くも帰る日です。この3日間での成長ぶりは予想をはるかに超えて、みんなでカバーし合って、協力し合って、さらに声を掛け合って、生活できていました。それでも3日目、最終日。鬼門だった集合時の約束もしっかりと達成でき、たった3日間でしたが、大きく成長しました。目に見える成長ぶりは嬉しいですねぇ規則正しい生活リズム、朝は6時に起床して、6時20分には朝の集いや活動がしっかり始まるように準備できています。誰一人例外なく、早起きできているのです。集団の力、友達の力って大きいと思いました。この規則正しい生活習慣を是非とも夏休みも崩すことなく行ってほしいと思います。あっ、ハードル上がりすぎましたねぇ(^-^; しっかり生活習慣が身に付いているってことがよくわかった3日間でした(n*´ω`*n)

自然の家の紹介を含めて、退家式、解散式で最後の報告にしたいと思います。本当に楽しい楽しい自然の家に参加させていただいてありがとうございました。

 

いたるところでなかなか出会いない生き物に遭遇しましたね(n*´ω`*n)

 

退家式です。いい天気です。お天道様にも恵まれました。

なんと、竹ぼうきの上にセキレイって逃げない鳥と言われるほど警戒心の薄いしっぽフリフリするあの鳥が巣を作って、この春巣立っていったそうです。

そして解散式。お疲れさまでした。しっかりと今日の宿題を実施してくださいね。お土産話をしっかり伝えることです(n*´ω`*n)

晴れのち曇り 本日ラストのメインイベント

なかなか電波つかめず、昨日のことになってしまいましたm(_ _)mごめんなさいm(_ _)m

みんな元気に全員が晩御飯もモリモリ食べ、ご飯も空っぽにしましたよ(*′皿`艸)片付けも手慣れてきて、美しさすら漂っていました(*′皿`艸)新宮の茶畑に後光がさしてみたり、竹林が迫力あったり集合写真も全力の笑顔(*′皿`艸)でした。

 

その後、メインイベントのキャンプファイヤーです。地球が誕生して45億年、最初は地球は真っ赤な火の星でした。そして、10億年かけて、雲が雨を降らし降らし降らし、火の星を水の星へ変えていったのです。その水のおかげで、生命が誕生することになりました。もちろん、そこから様々な進化を遂げて、ようやく人間が誕生するのは、たった200万年前です。その当時の人間は様々な動物のエサでした。いつもビクビク生活していました。そして劇的な奇跡的な出来事が、10万年前に起こるのです。そうです、火を使うようになったのです。他のどの生き物も火には近寄ることすら出来なかったのに、人間は火を扱うことによって立場は一気に逆転していきました。再び人間の手によって地球に火がよみがえったのです。

ただ、人間はとても弱い生き物なので、協力をしたり、相手と助け合ったり、思いやりをもって行動したりすることでいくつもの苦難を乗り越えることができるようになっていったのです。だからこそ、この一度限りのこの瞬間を大切に友達や家族と支えあって過ごしてほしいという思いを込めて、火を灯しなさいと火の神より炎を授かったのです(*′皿`艸)二度とないこの時をここで過ごすことが出来て良かったとしみじみ感じましたよ(*′皿`艸)

夜、満天の星空のもとで、とても感動的なキャンプファイヤーが出来ました(*′皿`艸)

みんなに見ていただきたかった満天の星空。機材不足で上手くおさめられませんでしたが、素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

最後のシャボン玉も幻想的で素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

何より、みんなの考えてきた各班からの出し物、それを聞く態度、参加する態度は、もう百点満点でした+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

たくさんの先生方も昨日に引き続き、五年生の、キャンプファイヤーに参加していただきそこにも感動していました(;_;)

またひと回り成長した五年生の帰りを楽しみに待っていてくださいね(*′皿`艸)

晴れのち曇り 新宮少年自然の家 二日目 川遊び編

暑い夏にはたまらないですよね(*′皿`艸)川遊びですが、さすが、川、水が冷たいのなんの(^ω^;);););)足だけつかっていても10分が限界で痺れてくるほどです。なのに、子どもたちは元気に泳ぐのです(^ω^;);););)

別にそれは私がお年寄りで体温が上がらないとかゆう理由ではなく、元気なんですよ、子どもたちが(*′皿`艸) 待ちきれない子は水着に早すぎるほど早く着替えて、グランドで水着で遊んでるんですもん(笑)さすがにずっと泳いでいる子はいませんでしたけど(^ω^;);););)

晴れ 新宮少年自然の家 二日目 昼食

まずは、キャンプファイヤーで使うトーチづくりを職員の篠原さんに教えて貰って、「えいっ」「えいっ」って力を込めて作っていきました。いい青空に自然の家ってムードバッチリでした(*′皿`艸)

お次は、飯ごう炊さんです(*′皿`艸)なんと言っても火をおこすことが第一ポイントでしたが、予想以上のスムーズさ。さらによく協力して行うのに感心しました(*′皿`艸)

 

いよいよ、美味しく炊きあがったお昼ご飯です。多いわァなんて言いながらみんなで分けて、あれっていうくらいみんなでペロリ(笑)

片付けもバッチリでした(*′皿`艸)

晴れ 新宮少年自然の家 二日目

実は、自然の中なので、電波をなかなか掴めません(^ω^;);););)なので、ホームページのアップロードするのが難しくて、何度かトライしてやっとって感じなんです。だから、コメント少なめになってしまっていますm(_ _)mご了承くださいm(_ _)m

それにしても清々しい朝です(*′皿`艸)湿度も低く、涼しいです。さらに昨日の肝試しでは気づかなかった、景色だけではなく、自然独特の匂いに包まれています。岩の匂い、土の匂い、川のせせらぎの匂い、新緑の匂い、花の匂い、マイナスイオンたっぷり浴びている感じがします。

朝の集いから

ハートの葉っぱが可愛いです(*′皿`艸)

朝食も待ちかねて、そこかしこからお腹空いたぁーって聞こえてきてました(笑)

キラキラ 新宮少年自然の家 一日目

夕べの集い、肝試し、どれをとっても集合が早い。オン、オフのメリハリがきちっとできる。普段の学習が生きているなぁと実感する一日目です。楽しむときには楽しむ、聞くときは聞く、大切なことですよね。

助っ人で本当にたくさんのお化けが登場してくれて、みんなに愛されている5年生だなぁと思うと同時に、先生方、、、あっお化け達の愛情パワーが強大だと言うことがひしひしと伝わってきました。ありがとうございました<(_ _)>

コメント少なめの約束でしたね(^_^;)

全力で遊びます(*′皿`艸)

 

肝試し前です(*′皿`艸)

愛の溢れる肝試し+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

晴れのち曇り 新宮少年自然の家 出発

 楽しみにしていた5年生最大の行事新宮少年自然の家での集団宿泊学習です。今日から2泊3日です。台風の影響で実施が心配されていましたが、大事をとって、出発時間を少し遅らせて出発しました。コメントは少な目で写真多めでアップしていきますのでよろしくお願いいたします。まずは出発式です。

 

お弁当中です

 

オリエンテーリング

 

夕食が始まりました

注意 台風 影響なし 松柏小

もう二度と見ることはないかもしれない左回り迷走台風。うそでしょっていうような進路を通って、近畿地方では猛烈な風による被害が相次いだようです。愛媛にはさほど大きな被害は出ていないようですが、雨が長引く予報もあるようです。ただ、日本付近の上空およそ1500メートルの気温は、平年より5度以上も高くなっています。この先も日本列島は暖かい空気に覆われたままのようです。最高気温は多くの所で平年より高い日が続き、熱中症の危険率は変わらず続いていくようです。今回は、あの豪雨災害以来の雨だったこともあり、適度に降ったところは、恵みの雨になったかもしれませんね。正門付近の柏の木2世とともに植樹されている、サルスベリの木にいっぱい花が咲いていて、きれいです。

暑すぎる気候に、芝生も枯れてしまうのではと心配もしましたが、超元気になっています。明日からの5年生の自然の家も楽しめる程度の天気になることを願っています。

音楽 ファンファーレ マーチングバンド

この暑い暑い夏休みも連日、黙々と練習に励んでいます。午前中とはいえ汗がしたたる高い湿度と気温。指導の先生、子どもたち、本当に頭が下がります<(_ _)>。もちろん、コンクールと運動会に向けての練習なので妥協することはありません。災害レベルでの酷暑で熱中症で命を落とす人が例年より多く、今年は特に酷い状況です。運動部に匹敵するブラスバンド、さらには動きをコントロールするマーチングバンドの練習ですので、負担もかかります。そこで前半は、会議室にギュウギュウ詰めですが、エアコン(生命維持装置)を効かせた中で座奏で合奏練習を行いマーチングは動きの確認があるため、短時間ですが体育館(生命維持装置は無し)で行っています。集中して行っているその姿は、きりりと引き締まった表情で、とてもとてもカッコいいです(≧∇≦*) 今年は昨年よりコンクールが早く、運動会とコンクール2本立てで仕上げないといけないという事情もあって、指導の先生も計画的に行ってくれています。体育館練習三日目とは思えないレベルで、動きができていて、それも身長差が結構あるにも関わらず列が揃ってきていることにビックリしました。

 動画編もご覧ください

Youtubeを利用していますが、広告等、本校とは一切関わりがございません。

晴れ ばっちり、水泳教室、プール開放 大成功

昨日、プール開放を中止にして、水温下げる大作戦を行った結果、なんと、本日朝の時点で水温26度まで下げることができました。WBGT暑さ指数は、午前中曇っていたにもかかわらず、四国中央市は12時の時点で32.6危険レベル、運動中止レベルでした。ただ、昨日までとは違い、気温、体温との温度差が8度以上あるので、今日は水泳日和でした。水泳教室も先生方の熱心なご指導と、子どもたちの頑張りがとてもまぶしかったです(n*´ω`*n)

ただ、明日以降は台風の影響があって天候も崩れる予報です。土日の過ごし方にも十分気をつけてくださいね。

晴れ もうすぐ、新宮自然の家

 今日は、ご心配をおかけいたしましたプール開放中止。安全にご利用いただくためにも、事故が起こってからではみんなが辛い思いをするだけなので、ご理解お願いいたします。なかなかそれでも自然の力には人間程度の力は微々たるものということを、先日の豪雨災害や現在の災害レベルの高温で思い知っています。ただ私達には私達ができることで対応していくしかありません。

 ところで、もうすぐ5年生は、楽しみにしている新宮少年自然の家での集団宿泊訓練がやってきます。豪雨災害の影響ももちろんありますが、それでもみんなと一緒に過ごすことができるお泊まりです。楽しいこといっぱい、勉強になることいっぱい待っています。先生方はみんなが安全に過ごすことができるように何度も職員の方々と打ち合わせをし、現地で確認を行っています。涼しい環境で楽しもうという心をもって参加してくださいね。自然いっぱいに触れて友情を深めましょう。

晴れ PTAプール開放運営

 プールネタ第2弾ですが、もう月曜日から始まっているPTA活動の一環として、子どもたちに学校プールを開放して運営しています。連日の猛暑、酷暑により、全国的には学校プールも中止になっているところが出てきています。昨日のお知らせでもお伝えしましたが、プールで水に入っているから熱中症の心配は低いなんて思っていると大間違いです。照り付ける太陽のせいで、月曜日から、水温と気温の差があまりなく、気温34度、水温も34度となっていたりもしていました。今日、午前中に先生方で大プール側の休憩場所、監視員さんの影を確保する目的でテントを1張りたてました。元々小プールと大プールの間には影となるひさしがあるためです。また、水温を下げるため、今日は少し水を抜きながら、冷たい水を補充していきました。おかげで小プールは30度まで、大プールも32度まで下がりました。それでも直射日光は黒い頭に直撃すると、泳いでいるうちに表面温度が60度近くまで上がるそうです。スイミングキャップ(水泳帽子)はその温度上昇も抑える役割が担えています。前半・後半含めて、だいたい120~130人ほどの児童が利用しています。それはそれは楽しそうに嬉しそうに泳いでいます。暑い中、保護者の皆様も監視員は大変だと思います。水分・塩分補給は忘れずに行ってくださいね。もちろん、暑さ指数(WBGT)が危険レベルになると中止も視野に入れて運営していただければと思います。 

晴れ 好成績!!三島地区水泳記録会

 連日の猛暑、酷暑、危険な感じの暑さが続いていますが、みなさん体調大丈夫ですか?本当に異常気象ですね。

さて、そんな暑さを吹き飛ばすかのような活躍ぶりでエネルギーをくれたのは、水特メンバー、水泳記録会での健闘ぶりです。たくさんの賞状をいただいて、嬉しい悲鳴でした。気持ちが伝わってくる写真の数々です。

花丸 ついに!!通知表デジタル化へ

 四国中央市では業務改善の一環として、今年度から通知表をデジタル化してもよいことになりました。しかし、何でもデジタルで上手くいくわけではありません。デジタル化できない部分もたくさんあります。人間の行動や学力を観察したり、認識したり、評価したりするのは、とてもアナログな情報量の多い作業となります。多面的に見るためにも、また多くの情報を処理するためにもデジタルで置き換えられるものは置き換えて処理することは、効率的です。もちろん、デジタル化して合理化されて出来る時間は、より細やかにひとりひとりを見つめる時間に充てることができ(ここ大事です!)仕上げる時間はアナログでもデジタルでもあまり変わりありませんが、より細かい所まで目が行き届くようになりました。松柏小学校ではデジタルとアナログの融合という意味も含めて、松柏小学校の通知表の表紙を従来の通知表に込められてきた願いである『のびよ 柏っ子』をベースに芝生や松柏小の自然をイメージした手描きを取り込んで仕上げました(ごめんなさい、達筆でなくて申し訳ないです<(_ _)>)。また成長がわかりやすいファイル形式で記録として残るものにしました。子どもたちの反応も良く、これから2学期、3学期とぐんぐん伸びていけるよう頑張ってくださいね。楽しみにしています。

 

晴れ 『いのちをまもる』1学期 終業式 平成30年度

 ついに、1学期が終わりました。終業式では、校長先生も生徒指導の先生もどちらの先生も話はカブっても今だからどうしても外せないこと『いのちをまもる』お話でした。大雨による甚大な被害、死者も多数出し被災した愛媛県、高速道路の橋が倒壊するという歴史上初の土砂崩れ、熱中症による小学生の死亡事故など、全く予断を許さない状況が続いています。この命もいつまで続くか、なんて保証は誰にもないんです。今朝送り出した我が子と必ず会える、朝行ってきますって登校し、下校した後、必ずお父さんやお母さんと会える保証もないんです。当たり前だと思っていると思いますが、当たり前ではないんです。なにを大げさな、私にはそんなこと起こらない、うちの子にそんなことは起こらない、みんなそう思って生活していませんか? でももし、今日で会えなくなるとわかっていたら、、、どうでしょう。「ごめんね」や「ありがとう」は今、今日必ず伝えますよね。「大好きだよ」「愛してるよ」って必ず伝えるでしょ。そう思って、ちょっと視点を変えてみるだけで、タイミングを外してしまったなんてことはなくなるかもしれないですね。今日のことは今日伝えておく。それでも伝えきれない思いであふれてしまうかもしれないですけど。ちょっと、話が大きくなりましたが、夏休み、たっぷりと親子での思い出を作ってくださいね。

 終業式では校歌も歌いました。とても大きな歌声で見ているこちらにその圧が伝わってくる勢いでした。表彰式もあり、様々な分野で活躍しているお友達の紹介ができました。また、昨日HPにアップした水泳記録会に向けての壮行会も行いました。いつものことですが、端的にわかりやすく激励の言葉をいただき、選手は気合も入ったかなと思います。暑い中でしたので手際よく短時間で行うことができたのも良かったかなぁと思いました。

 

 ホームページは1学期、毎日更新するという目標を達成することができました。保護者の方や地域の方、先生方、いろんな人が見てくれていて、わざわざコメント頂いたりとがんばろうっていう力になりました。ありがとうございました。写真総数は実に6592枚。もちろんこの程度では全く足りないのですが素敵な表情を撮ることができてよかったです。みんないい顔しますから、助かりました。これからもよろしくお願いいたします。

 

お知らせ 水特戦士紹介PV

YOUTUBEを利用していますが、広告など本校と一切関係がございません。

 

  7月24日(火)に三島地区の水泳記録会が行われます。松柏小学校からは47名の選手が選考され、大会に出場します。三島小学校プールで行われますので、応援よろしくお願いいたします。

晴れ 栄養教諭による「食育指導」

 暑い暑い日が続きますが、身体づくりが元気のポイントですね。その身体作りは、食に大きく左右されますよね。今日は、食の達人から、専門的な内容をわかりやすく授業として行っていただきました。身体を作る赤レンジャー、身体の調子を整える緑レンジャー、エネルギー元になる黃レンジャーに扮した栄養素たちが大活躍する授業でした。バランスよく、なんでも食べて強い体を作っていく、明快でわかりやすいストーリーでした。楽しみながら学ぶ。そのためにはその教材に精通し、興味をひく指導の仕方が大切だということ、それを改めて感じられ、勉強になる時間となりました。

 元気な松柏っ子たち。昼休みも帽子をかぶってそれでも外で遊びます。時間は短めにして室内に入っていますが、「暑いだろ」って話しかけると、「遊ばなかったら余計に暑い」とか「運動不足になるから、余計にバテる」なんていう超前向きな返事が返ってきて、ちょっと反省しました。私は走ったりしませんが、グランドにいるだけで、焼け焦げそうなのに、みんなは元気満点です。ただ、油断しないようにしておかないと、体調は急に崩れたりするから十分気をつけてください。

 

花丸 救命救急法講習会、大盛況 大成功

 夏のプール開放に向けて、いざという時にパニックにならず、冷静に対処できる技術を身に付けるため、もちろん可愛い我が子のため、同級生やお友達のために、お忙しい中、保護者の方に出前講座に出席していただきました。消防から隊員さんにお忙しいところお願いして、講習をしていただきました。もちろん、命に関わることなので聞くだけではなく、実際の現場に出くわした時のために実技講習という形で行っていただきました。大雨で一週間ずれて、急きょ決まった講習会への出席でしたが、みなさん、とても出席率が高く、81名希望されていて、60名の方が参加していただけました。予定していたけれど、どうしても参加できなかった方も10名ほどの方は連絡をいただきました。やはり水の事故は1分2分が生死を分けると言われるほど、初期対応が大切なので、みなさんとても真剣に講習を受講されていて、感動しました。もしこれが人形でなくお友達や我が子ならと思いを巡らせ、取り組んでいただけていたと感じました。聞くのと実際にやってみるのとでは、全然違います。松柏小学校にもAEDを設置しています。公共の施設には必ず設置しています。いざという時に落ち着いてしっかりと扱えるようにしておきたいですよね。さらに119番通報を実際にスマホからかけながら、電話越しに指示をいただいて、訓練を行いました。まさに遠隔操作で、慌てていても、指示もしてくれるので、落ち着けるなぁと感じました。本当に充実した講習会でした。

 また、プールではできるだけたくさんの目が必要です。是非ともよろしくお願いいたします。もし当日どうしても都合がつかなくなった時には必ず代理をお願いしてくださいね。それができず人数がそろわなければ、その日のプール開放は中止します。どんなに楽しみにしていても、ギリギリの人数で監視をお願いしているので、ご協力よろしくお願いいたします。

晴れ 着衣水泳 集団下校

 暑い暑い中、えげつない日差しと思っていましたが、6年生は着衣水泳を実施していました。楽しみながら学ぶ、とても大切なことです。いざというときには着衣のままで海に放り出されることも可能性としては高いですよね。で、想像以上に泳ぎにくくて、不安感もあってパニックになる可能性もあります。あらかじめ知っておけば落ち着いて対処できますよね。さらにはペットボトルを利用して友達を助けたり、自分の身を守ったりすることもできるため、効果あるんですよね。知っておくだけで、生存率が上がるアイテムですよね。手に入れやすいというのもポイントです。

 

 さらに今年度初の集団下校を行いました。暑い時期なので、静かに素早く集合して、下校しました。とてもスムーズにできていたのでうれしかったです。

晴れ 危険なほどの猛暑 熱中症注意!!

 ちょっと尋常じゃない暑さですね。日本中がこの暑さにやられているとは思うけれど、最近は毎年この暑さにやられているとは思うけれど、それでもやっぱり暑いものは暑いです。朝から3階は屋根が焼けて、室温が体温と変わらないほどに感じられます。この過酷な環境の中で学習に集中するのは、本当に大変だと思います。各学年、各教科工夫をして取り組んでくれています。もうすぐ夏休みですね。規則正しい生活リズムと計画的な学習習慣を是非ともよろしくお願いいたします。

芝刈りですが、8月がボランティアの数が少なくて心配しています。主に3回となりますが、前半2回分、参加してもいいよっていう人がおられましたら、一緒にお願いします。

晴れ 第2回 資源回収

 朝早くからでしたが、朝早くから暑いのなんの(^ω^;);););)いきなりの夏ですよねぇ(;´Д`)そんなに急に身体が対応できないですよ(^ω^;);););) えっ?!それは歳のせいじゃないかって?! はいっ聞こえましたよ、宇〇先生(笑)その通りです(笑)しかし、若くてもこの暑さは尋常じゃない暑さでしょ。昨日も熱中症で緊急搬送された方が数百人にものぼるようです。十分注意してくださいねm(_ _)m

  さて資源回収第2回てずが、順調に行われました。みなさんのご協力のお陰で積み込みもなんとか終えることが出来ました。次回は10月です。松柏地区でご協力していただける事業所などがありましたら、教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

晴れ 4月から一番てこずった芝刈り(;´・ω・)

 暑い日差しの中での作業というだけで大変なので、短時間でチャチャっと終わらせたかったのですが、肝心のトラクターの調子が悪くて、さらには大雨の影響で2週間作業ができていなかったことが重なり、大変でした(;^_^A 急きょ朝来てくれていた2人の先生が加勢してくれて教員6人、保護者の方や地域ボランティアの方と合わせて人数は13人ほどで行ったのですが、とにかく時間がかかることと、芝の量が多かったので手こずりました。今日は、いつもより保護者の方々も30分以上は長く作業していただき、おかげさまできれいになりました。一度11:30には解散して、2回目の軽トラに積み込む作業を教員で行ったのですが、これが一番きつくてしんどかったです。4月からは初めてこの方法で行いましたが、軽トラに直接芝を入れていかないと数倍大変だと学習できました。結局終わったのは12:30でした(;^_^A 軽トラでなく2トン車くらいでないと難しいかもとも思いました。本日も本当にお世話になりました。やはり今の時期は毎週芝刈りしないといけないと痛感しました。

 

 ウサギはやっぱり刈りたての芝生が大好きです。たくさんの赤ちゃんたちも真っ先に芝生をモリモリ食べています。4年生のヘチマ畑にもおすそ分けしました。

晴れ 熱帯夜の中 熱心な学年別懇談会

 この暑い中、熱気でむんむんでしたが、熱心な協議ありがとうございました。内容も盛りだくさんで、皆様のご協力で有意義な会となりました。重要案件ばかりでしたが、すべてをきちんと行うことができ、感謝しています。ありがとうございました

 

 人権同和教育研修も充実したものとなりました。今年度は、「インターネット時代における同和教育」ということで人権啓発ビデオ(兵庫県人権啓発協会)を視聴し、研修、協議を深めました。ドラマ仕立てで視聴はしやすかったかと思います。差別を見抜き差別の醜さとバカらしさ差別を許さない気持ちを高めることができたかと思います。

 夏休み関連のことを話していただき、プール監視当番を決めていただきました。プール開放も難しくなってきている時代の流れはあるのかもしれませんが、子どもたちのためにみんなで少しずつ都合をつけて、みんなで進めていこうと今年もプール開放を計画していただきました。それぞれ予定もあり、お忙しい中だとは思いますが、直接命を落とす大きな事故につながることなので妥協はできません一人くらい来なくても大丈夫なんて思うのなら、プール開放はしないほうがいいと思います。それほど、水難事故は毎年起こっていることで、身近なものだと認識してほしいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

晴れ 相手の気持ちを考えよう 代表委員会

 「相手の気持ちを考えよう」 松柏小学校の学校目標の一つにつながることです。今年度は4月から校長先生のお話にもあったように、思いやりの心を大切にして、仲間づくりを中心に考えていこうと様々な取り組みをしています。それを受けて、子どもたちの代表委員会でも話し合いをもち、「言われてうれしい言葉」などを学級で毎日調査しています。自分たちで自分たちの仲間のために何ができるかを具体的に行動化する目に見える取り組みをする。みんなが優しい言葉に包まれるって大切なことですよね。もちろん、形骸化してしまわないように毎週調査項目も変える。しっかりと話し合われているなぁといつも代表委員会には感心させられます。具体的なことが決まることが実践の成果に結びつきますよね。

 

  俗にいう水特、水泳特別指導も頑張っています。まだスピードを作るほど追い込んだ練習ではありませんが、距離慣れするっていう感じのメニューで黙々と泳ぐ姿には、アスリート魂が感じられます。
 なんでもそうですが、練習したからうまくなるわけでもないし、練習したから速くなるわけではありませんしんどい時にもうひと踏ん張りできた人が、昨日の自分より強くなるんです。そうです、スポーツは技術や身体を鍛えるだけではなく心も鍛えていることを忘れてはいけません今日、1mさぼったことは明日取り返すことなんてできません。明日やったら何とかなる...なんていうのは大嘘です。しんどいことから逃げるくらいならしないほうがいいです。練習するたびにサボることを覚えて、しんどいことから逃げる自分を作ってしまうんです。今日が大事です今日、進化するのです。それを継続できるかできないかです

晴れ 星の観察教室 4年生

 今日も暑い暑い一日でしたね。この急激な気候の変化に人間の体がついていけないですよね。体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 4年生では、理科で星の授業を2学期していきます。夏休みには夏の大三角形星座の観察を宿題にしています。それに合わせて、今日は佐々木図書の方を講師に招いて、「星の観察教室」を開催しました。普段なかなか深い話を聞けないけれど、星座にまつわる神話も紹介していただいて、興味深いお話がたくさん聞けた時間となりました。映像も紹介していただいて、宇宙のロマンをひしひしと感じました。きっと講師の方は星や宇宙のことが大好きなんだろうなぁと共感しながらあっという間の1時間でした。私も将来は天文学者になりたいと目指していた時期がありました。将来はNASAに行くつもりで、本気で勉強していた高校時代。もしその時、いろんな人との出会いがなければ、天文学者の道に進んでいたかもしれません。それほど宇宙に寄せる思いは強い人なんです。

 今光っている星は、1秒間に地球を7周半するほどのスピードで進む光が、何万年もかかってしまう距離、何万光年先から発射された光なんです。つまり、何万年も前に出発した光が今キラキラと輝いていて、今見えている星は、今はもう爆発してなくなっているかもしれないのです。なんだか神秘的でしょ?  って酔いしれてしましました(笑)

 お家の人と一緒に星座の観察を是非とも楽しんでくださいね。

晴れ 猛烈な暑さ 水分補給大事

 被災地の方々にとっては、憎き雨から一転、水害の爪痕に苦しめられているところに、容赦なく照り付ける太陽。支援物資も必要なところに届いているのか、なかなかじれったいですけれど、めげずに復興に向けてみんなで支援していきたいですね。

 この太陽に負けない取り組みを、今日も1年生が東幼稚園の子たちとプール交流で果たしてくれました。太陽の光に負けないキラキラの笑顔で輝いていました。

 自然と小学生の子たちがお兄さん、お姉さんにシフトして、しっかり者になるんですよね。立場が人を作るといいますが、任せてみたら育っていくっていうこと、どの年代でもあることですよね。

晴れ みなさん、お久しぶりでした(n*´ω`*n)

 ゴールデンウイークより長かった警報による臨時休業からの週明け。全国的に見ても、愛媛県でも考えられない規模の被害で胸が痛くなる日々でした。一日も早い復旧を願っています。

 今日は、暑い暑いプール日和。松柏保育園とのプール交流にはぴったりでした。1年生のみんながお兄さん、お姉さん役でみんなで楽しんでいました。それでも、保育園のお友達も顔つけどころか潜って輪っかをとれる子もいてみんなびっくりしていました。ほんと、素敵な交流だなぁと思いました。

 

 4年花組は、大好きな算数の研究授業。平行四辺形を使った平面敷き詰めの授業でした。落ち着いて授業に取り組む姿はもう高学年くらいの貫録を感じさせるものでした。担任の先生も若くてフレッシュで美しさまで兼ね備えている才女ですが、その印象とは裏腹に大きなよく通る声で、わかりやすく質問し、みんなの意見をじっと待ってくれて、そのおかげで深い学びができていました。教材教具も手作りで分かりやすく知的好奇心をくすぐるものばかりが準備され、花組のみんなも夢中で取り組んでいました。本当にあっという間の1時間でした。

 

 

 昼休みは、シャボン玉が校庭に舞っていました。もう、松柏小学校が喜んでいるような、そんな光景でした。やっぱり学校はこうでなくっちゃね。

3ツ星 寸鉄人を刺す  (コラム)

寸鉄人を刺す ちょびっとだけ、柱から出ていたクギやトゲでひっかいて、ひっかき傷をつくったことないですか?ほんのちょっとなんだけど、血の出るケガになって、いつまでもズキズキ痛いんですよね。
 自分では、何でもない、ほんのちょっとの言葉が、相手に大きく響くことがある。深く心が傷ついたり、はずかしい、いやな思いをさせたりしてしまうこともある。だから自分が言う言葉には気をつけなくちゃならない。言う前に相手の心がわかるようになればもっといい。人から好かれる人に、人の悪口や気にしていることをズケズケと言う人はいない。いやな手紙を回したり、LINEやツイッター、掲示板などで悪口を書き込む人が、みんなから好かれるなんてことはないんだよ。必ず嫌われます。

 お友達をたくさん作るというのは、嫌われないように相手の機嫌ばかり気にして八方美人(誰にでもいい顔すること)になることではありません。ビクビクしながらその場をつくろうようなことはしなくていいんだよ。自分らしさはそのままに、言いたいことは言おう。嫌は嫌だと嬉しいことは嬉しいと、しっかり相手に伝わるように言おう。影でコソコソ悪口なんて最低だよ。相手のためにも「やめて」って伝えよう。またつらそうな子には「大丈夫?」って声をかけていこう。
 自分で気づかずに相手を傷つけてしまうこともある。言葉って便利だけれど恐ろしいものでもあるんだよ。友達はどう感じているのか気づかう心を持つこともとても大切。みんなと違う自分だけれど、みんなと同じことを感じられる心も大切だよね。本気で心配して、本気で関わってくれる親友をつくっていこう。自分の周りの子の変化にも気付ける思いやりの心をしっかりと育てていきましょうね。

大雨 降り続く雨 記録的な大雨

 みなさん、元気にしていますか? みんなの顔が見られない日が続いています。とっても寂しいです。みなさんも外に出られず、家の中での生活なのでそろそろしんどくなってきたかな。勉強の方もちゃんとできていますか?今までの復習でもいいし、教科書を読んでいくでもいいし、時間を決めて、進めていきましょうね。

 日本全国的に見ても記録的な大雨で、土砂災害や水害などの被害がたくさん出ていますね。四国中央市もかなりたくさんの雨が降っているので、2次災害が心配されます。小降りだからと油断しないようにしてくださいね。

 みんな、うさぎもトマトもオクラもひまわりもアサガオも、みんなの元気な声、笑顔を首を長ーくして待ってますからね。

ノート・レポート 臨時休業のため 昨日の研究授業2年花組

 今日は、昨日からの風雨で被害などなかったでしょうか? 学校内は大きな被害はなく、明日からの学校生活は支障なく行えます。また元気に登校して勉強に遊びに楽しんでくださいね。

 昨日、写真も多かったので、紹介できていなかった2年花組での道徳研究授業の様子を紹介します。主題の「やりぬく心」に迫るため、友達の体験や意見から自分の考えを深め、「希望と勇気 努力と強い意志」の価値を深めることができていました。2年生といえど、学習習慣がしっかりと定着してきており、友達の意見を聞くときは、発表する人のほうを向き、聞く姿勢をとる、書くときには集中して自分の言葉で表現する、グループの中ではまさに勇気を出して自分のことを語るという活動を行うことができていました。4月からたった3か月。されど3か月。日に日に成長している姿は、頼もしいなぁと感じるとともに、いつもどんな時もそっと寄り添う担任の先生の姿に、ともに成長するということを実感させてもらいました。