H30松柏小学校日記

晴れ 1年生のできごと

 1年生は先日2年生の先輩に教えてもらいながら、校内探検をしました。今度は自分たちだけで、復習をしていました。日に日にたくましくなっていく1年生です。

 また、金魚さんだけでなくザリガニくんまで登場していた教室で、事件が起きました。
なんと、ザリガニくんが2匹に分裂・・・ではなく、脱皮していたのです。とってもきれいにすっぽりと、まるで服での脱いだかのように!!驚きのあまりみんなの注目の的になっていました。

晴れ プール清掃お疲れ様

 日差しがきつくなり始め、いよいよ夏を連想させるほどの天候になってきました。そうです、夏といえば、プールです。もちろん、放っておいても勝手に自動でプールがきれいになるはずもなく、きれいに掃除できなければ水泳の授業ができないということで、高学年が代表して、2つのプールをきれいに清掃してくれました。プールの床もみるみるきれいになり、びっくりしました。

その後、校長先生と一緒に、排水溝のたまりたまったゴミをきれいにしました。かなり本格的に念入りに掃除をしたので、あと10年は大丈夫くらいにはなりました(笑)

小雨 今日は久々の雨

 昨日までの陽気とは一転、薄着になっているので肌寒さも感じられるくらいの天候でしたね。外遊びができないので物足りないかなぁとも思いましたが、中で楽しく遊んでいました。

 どこかで特集しようかと思うのですが、昼の縦割り清掃で黙働ができているなぁと感じています。4月当初から比べても、普通慣れてきたら私語も目立つかと思うのですが、全くの逆で、だんだん黙って黙々と清掃するのが定着してきています。取り組むほど落ち着くってすごいことですよね。縦割り清掃を取り入れている効果は絶大だなぁと感じます。

 学校にユキノシタが咲いていました。葉っぱは特徴があってわかりやすいのですが、花は可憐で可愛いです。ひっそりと咲いていますので見つけてみてください。

 

晴れ 給食試食会

 今日は、いつも美味しく頑張って食べている給食の試食会が1年生で行われました。大好きなお父さん、お母さんといつもの給食を一緒に食べるという夢のような企画。みんなの照れくさそうな嬉しそうな表情がなんともキラキラしていました。

 

 で、決してついでとかではないんですよ(笑)。他学年の給食風景にもお邪魔しました。学年が上がるにつれて、姿勢も良くしっかり食事できているなぁと感心しました。お残しもなく、元気いっぱいで給食を平らげていました(n*´ω`*n)

晴れ 芝刈り 晴天 蜂の子 新緑

 芝刈り作業が土曜日、雨で中止になってしまって、先週エアレーションから土入れ、肥料やりまでしていただいたので、さらに雨で潤ったおかげで、よく伸びています。ということで、昼から時間をいただいて一人芝刈りを行いました。軽トラもダンプ仕様にしているため、クリーンセンターでもとても便利に作業を済ませることができました。前回、伸び放題で一日がかりでの作業をしていただいたおかげで、今日はトラクターで粗方短髪にすることができました。軽ダンブ1車ちょっと集められ、さっぱりしました。

 子どもたちが育てている、ホウセンカ、アサガオ、ひまわりが中庭ですくすくと成長しています。今は、寒暖差が激しくて人間にはちょっと厳しい季節ですが、植物たちは大きく成長しています。エネルギーを感じる瞬間です。植物はしゃべることはありませんが、しっかりと自分の命を育んでいるのだということを実感しますね。暖かくなってあしなが蜂もうろうろし始めました。まだ小さい巣でしたが、悪気はなくても自分たちの巣を守るために、子どもや人間を攻撃してしまうこともあるので除去しました。

全国表彰受賞式 代表校に松柏小学校が選ばれる

  東京で、松柏小学校が取り組んできた緑の少年団活動が認められ、善行表彰を受賞することになりました(*′皿`艸)その全国から選ばれた表彰の内容は多岐にわたる分野でどの部門も素晴らしいものです。松柏小学校は「公共生活への貢献」の部門で表彰され、全部で27の団体が選ばれていました。その代表校として本校の校長先生が壇上で表彰状を受け取りました。他にも「事故防止」「環境美化」「青少年指導」「自然と文化財愛護」「社会福祉」「人命救助」「国際貢献」「外国人善行」など、121の団体が表彰を受けました。また、特別善行表彰として、94名の個人が表彰され、想像以上の大きな規模での式典でした。場所は明治神宮参集殿で行われました。こうした活動を評価していただけるのは有り難いことですね。

 

晴れのち曇り 調理実習 6年生

 6年生が待望の調理実習でした。準備も片付けもなかなか大変ですが、さすがは6年生。てきぱきスムーズに行うことができました。とってもおいしそうでした。

 

晴れ クラブ活動、始まる

 4・5・6年はクラブ活動が始まりました。様々なクラブを実施しています。今日は第1回目なので、これからの活動の目標や責任者、活動内容などを決めているクラブが多かったと思います。これからいろいろなクラブに取材に行って紹介したいと思います。

 本日は、相当に集中して作業していた水引きクラブや茶道クラブ、パソコンクラブとインドアのクラブを中心にまわってみました。ことりとも一言もしゃべらず黙って集中している姿は美しいです。将来のものづくり産業を支える人材としても育っていくかもしれません。楽しみですね。

晴れ キッズガード対面式

 キッズガードの方々との対面式が行われました。毎日、雨の日も風の日も雪の日もみんなの安全を守るためにボランティアで見守りをしてくれています。校区には自分たちだけでは危険な場所もたくさんありますよね。あの大通りを誰もついてくれず車と接触せず、ちゃんと渡れるのか、不審者情報も流れている中、子どもたちだけで登校することがいかに難しいか、心配することは尽きません。本当にありがたい存在だと改めて気づき、考える機会となったと思います。

 また、感謝の気持ち思っているだけでは伝わりません。何も思っていないのと一緒です。この感謝の気持ちを必ず、大きな元気な声で、心を込めてあいさつすることで伝えましょう。お世話になっている人にきちんと伝えられる習慣を身に付けましょう。今から生きていくうえで一番大切なことです。必ず実行してください。

学校探検 代表委員会 芝土入れ

 先輩の2年生が、1年生を連れて学校探検をしていました。一生懸命準備して、1年前不安だった自分のことを思い出しながら、しっかりと手を引いて、丁寧に説明していました。校長室ではソファーや講話で使った小道具にくぎ付けになっていました。

 昨日に引き続き、朝から晩まで一日がかりで芝生に砂と土を入れていただきました。今日は、みんなが好きなブルドーザーで砂や土を取り、トラクターの後ろに砂・土入れ用の部品を合体させ、土入れをして芝生を守ってくれました

 また、昼休みには各学級から代表委員が集まって、第1回代表委員会が開催されました。最近の様子などから、今できることを考えて、深めていました。やっぱりあいさつを大切にして、あいさつの言葉や声に感謝の気持ちをのせていかなければならないという方向に進んでいました。もちろん、各学年に応じて取り組む内容は変わってはくると思いますが、みんなが同じ方向に進んでいくようにできることは大切なことですね。頑張っていきましょう。まずは登校時のあいさつから試してみましょうね。

 

晴れ 真夏日の暑さ

 晴天が続きますが、朝晩との寒暖差が心配な天気ですね。体調など崩しやすいので、十分気をつけてくださいね。

 朝は、避難訓練を行いました。東北、熊本など、地震大国の日本では、いつ、どのタイミングで地震による災害がおこるかは誰にも予想できません。特に南海トラフ巨大地震が心配される愛媛県なので、是非とも家庭でも、もしもの時はどうするのか話し合いをしておいてください。この機会に防災関連の話題をしていただければと思います。

 長い年月で少しずつ朽ちてきたプールの床。剝がれてきたりして危なくなってきていたので、今日、業者の方が張り替え作業に来てくれました。今年一番の暑さの中、とても丁寧に一日がかりで剝がす作業をしていただきました。ありがたいです

 また、芝生のエアレーション作業も朝から一日がかりで行ってくれました。広大な運動場すべてを芝刈りからエアレーション、肥料やりまで、長い時間をかけて、芝生のことを思いやって、市役所の方が作業してくれています。そのおかげで、快適な授業や昼休みが過ごせています。ありがたいことです

 本当にたくさんの方々に支えられて、松柏小学校の教育活動が行われていると毎日実感しています。ありがたい、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 南校舎2階には、カーネーションが生き生きと飾られています。そうです、カーネーションといえば、母の日ですね。

カーネーション全般の花言葉は、「無垢で深い愛」です。母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされ、1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日にしました。日本でも1949年頃からアメリカにならって祝うようになりました。また、カーネーションは色によって花言葉が違っています。母の日では一般的な赤いカーネーション(Red Carnation)は「母への愛」だそうです。記念日は、普段感謝していてもなかなか伝えられていない時には、伝えやすいきっかけとなりますよね。できれば毎日、感謝の言葉を伝える習慣を持ちたいですよね。

晴れ 明るい日差しの中での昼休み

 まるで、芝生を埋め尽くすかのようにたくさんの子どもたちが、昼休みに一斉に楽しく遊んでいました。走り回っている子、陰に入って友達と語り合っている子、ドッジボールの特訓中、遊具で遊んでる子、警泥(けいどろ)やったり、ブランコしたり、バレーボールや当て鬼、4つ葉のクローバー探していたりと、ほんとに多岐にわたる遊びで、都会のプールのように、たくさんの子どもたちが仲良く過ごしていました。もちろん、ぶつかったりすることもなく、夢中にはなっているもののお互いを気遣って遊んでいます。みんな優しくて、話しかけてくれる子や四つ葉のクローバーをくれたりして、感激していました。みんなありがとうね。

晴れ 昨日とは打って変わって晴天

 昨日は楽しみにしていた町民運動会が中止となり、テンション下げ下げでしたが、公民館のご協力もあって、夢にまで見た、6年生にとったら、5年間ずっと待ち続けた、待望のパン食い競争を再現しました。室内の体育館でしたが、永井先生のご協力と全面バックアップにより、本格的なコースで、みんなも真剣な態度で取り組みました。昔ながらの競技ですが、本気で腕使わずに口だけで取るのは、超難関ですよ(n*´ω`*n)

大雨 町民運動会雨天中止

 みなさん、楽しみにしていた町民運動会が中止になりました。6時には判断する予定で集合していましたが、天気予報や子供たちのことも考えて、ぎりぎりまで検討を重ねましたが、中止という判断となりました。

 予報通り、10時過ぎると一気に土砂降りとなり、難しい判断でしたが、この大雨の中では中止にしたことが大英断だったと思います。

 メール配信でもお伝えしたように、明日は月曜普通授業となります。また、お弁当が必要となりますのでよろしくお願いいたします。

 

昼 #金曜日 #一年生 #あさがお インスタ風

 金曜日に1年生はあさがおの種を植えました。みんなわくわくどきどきで自分がお世話する花なので、きっと家族のように大切に育ててくれると思います。ツルがクルクル伸びていったり、棒を立てたりと、植物の成長、命の不思議さにも触れることができます。今年も、講師の佐々木さんが丁寧に植えたかをご指導いただき、みんなで楽しく鉢植えをしました。明日の町民運動会の時にでもご覧ください。成長して花が咲き始めた頃、またHPでも紹介していこうと思っています。

晴れ 野外コンサート in 松柏小グランド

 昼前には、ファンファーレバンドも一通り音楽室での練習を終え、天気の良い今のうちに外でリハーサルをしました。その様子を続々と聴きに来るファンが集まりだして、もう、そこは野外ステージと化していました(#^_^#)

 清々しい太陽の光、吹き抜ける気持ちの良い風の中で、始まりました。

 しかし、野外で、ステージも無ければ、壁一枚全くない中では、開放感こそあれ、演奏者にとっては過酷な条件なんです。体育館やホールと違って反響音もなければ、響き渡ることもない、さらにみどりの芝生に空に下手すれば音がかなり吸収されてしまうと言う条件の中、ビックリするような音で演奏してくれました。良いもの見せてもらって、とっても得したなぁと思える時間となりました(#^_^#)

 

晴れ いよいよ明日に迫った町民運動会

 天候が心配されている町民運動会ですが、PTA役員さん、地域の方々、公民館の方々、教員で雨のことも考えて準備していただきました。天気だけはどうにもならないのですが、神に祈っています

 ファンファーレバンドも熱心に最後の追い込み練習を行っています。朝からずっと鳴り響く迫力満点の演奏。是非とも明日生で聴いてほしいなと思います。松柏小学校が誇るオーケストラの生演奏がチケットレスで聴けるチャンスです。

 

晴れ 久しぶりの太陽と芝刈り

 久しぶりに太陽が顔を出しました。雨の日には・・・なんて言っておきながら、晴れの太陽を見ると、テンションが上がってしまいます。そんなこんなで松柏小学校のシンボルとなりつつある芝生も伸び放題(;´・ω・)

 そこに救世主現る!!いつも芝生の様子を気にかけていただいてる市役所の方々が朝から来てくださって、結局夕方まで一日がかりの作業になりました<(_ _)>お世話になりました。子ども達も嬉しそうに話しかけたり、すっかり馴染んでいました。松柏小イケメントリオの一人、博之先生も初トラクターで作業してくださりました。すぐに自分の車のようにスイスイ運転されていました。流石です。ありがとうございました。

 さらに細川工務店のオリジナル作品が次々と生まれています。BDレコーダーとパソコンの共有台から、靴箱など、廃棄になりそうな物に再び命を吹き込む、まるでどこかのテレビ番組のような匠の技でビフォーアフターが日々、繰り広げられています。

  とても短く刈りあげられた芝生は散髪したてのようなすがすがしさに包まれています。刈り跡では体操選手のように腕立て前転を美しく決める子やびっくりして飛び出た昆虫にびっくりする子など、また違った表情を見せてくれました。

ありがとうございました<(_ _)>またこれからもよろしくお願いいたします。

晴れのち曇り 授業に夢中、元気な下校風景

 授業に夢中になっている姿をそこかしこで見かけます。授業の中で丁寧に字を書いている子積極的に発表して頑張っている子、一心不乱に考え込んでいる子、なんにでも「全力」で取り組んでいる姿は、美しいです。あんなに時間を忘れて打ち込んでいるのは、遊ぶことにしても、勉強するにしても大切なことですよね。「全力」で遊び、「全力」で勉強する、大人で言い換えれば、「全力」で仕事に打ち込む、「全力」で子育てを楽しむってことですかねぇ。そういえば、通称「全力」先生が2年団にいましたねぇ。全力鬼ごっこや全力ドッチボールをしてます(〃艸〃)

 いつの間にか、年月を重ねることで、子供のころには当たり前だった「全力」を忘れてしまっているのではないかと、松柏小学校の子どもたちから教えられているような気がします。負けてられません。

 相変わらず、いつカメラを向けてもとびきりの笑顔を返してくれます。「カメラマンさ~ん、今日当番?」ってダジャレで手を振ってくれます。疲れも吹き飛ぶ瞬間です(〃艸〃)ムフッ ありがとうね。 

 

雨 給食風景 低学年 元気満点

 食べっぷりのいい子供たち。給食にもずいぶん慣れてきて、ちゃんと自分の食べられる量も調節できるようになってきています。まずは、自分が食べられる量の調節をして、まだいけそうならお代わりをする。簡単そうですが、自分の量を把握するのは、大人でもうまくいくとは限らないですよね。しっかりと成長の跡が見られるようになっています。

 

 美味しかったきびなごと、雨の日は傘で黄色の玄関になるのですが、こんなにもきれいに整頓できていて気持ちいいですねぇ。

 お家でもちゃんと靴の整頓できていますか?自分の脱いだ服はちゃんとたためていますか?細かいことなどではなく、学習面でも大きく影響することなんですよ。簡単なミスをしたり、早とちりしたり、うっかりミス、わかっているのに間違えてしまう、よくありがちな勉強面でのミス。それを防ぐのは普段から小さなことにも気を付けることができる習慣を身に付けることです。受験勉強では大定番のことです。

雨 雨の日の調べ 緑に囲まれた松柏小

 なんか変な写真と思った人正解です(〃艸〃)

緑色だけが写るように撮影してみました。なぜ、そんな変なことをしたのかって? 松柏小学校がいかに緑に囲まれているかを確かめたかったんです(〃艸〃)ムフッ
どの方向を向いて撮影しても緑に覆われていました。別に山の中ではないのにです。

 また、雨の日ならではの表情を撮影してみました。葉っぱにたまって、たまって、水滴が落ちていくシーンや、雨の強さで変わる音の変化など、雨に日にしかわからないことがいっぱいです。いつもの景色が一変する自然の力を実感できるときでもありますよね。

 雨の日には雨の日の生き方がある。雲一つない晴れ渡った日と比べてみても仕方のないことだ。

お知らせ 連休明け 快調なスタート

 大型連休が終わり、家族での楽しい時間は満喫できましたか? お出かけは、渋滞との闘いだったかもしれませんね。また、連休中は春の嵐で風に悩まされたことも多かったかもしれません。それでも、天気は持ちこたえ、行楽地も盛況だったようですね。運動している人は各地で大会もあったことでしょう。久しぶりの休暇でお家でゆっくりと充電って人も少なくはないでしょうねぇ。

 楽しんだ連休後なので、けがや体調崩している子も結構いるのかなと思っていましたが、どっこい!!なんと実質欠席者がゼロという快挙㊗!! 教師サイドの心配はどこ吹く風。みんな元気で登校してくれていました(〃´∪`〃)ゞ ありがたいことです。 世間一般的には五月病と言われ、なかなかお家が恋しい季節。子どもたちも保護者の方々も頑張って学校へ登校できるように準備してくれたのだと感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございます。朝から楽しそうにケラケラ笑いながら登校している風景は何物にも代えがたいありがたいことだと、一日の始まりに校長先生が登校の様子を教えてくださいました。

 雨の日には雨の日の生き方がある。雨の日ならではの楽しみがあります。晴れの日と比べても仕方のないことです。

 

 コンパスを使ってもこんなにきれいな円はかけないよねぇと思うくらい美しい円状の波紋が、一瞬たりとも同じ模様にならない素敵な雨のしずくとのコラボレーションを見せてくれます。いつまで見ていても飽きない景色です。木々の葉っぱの防水性能の高さは、防水スプレーとは全く違った仕組みからくるものです。葉っぱにそっと触れてみると気づきますね。
 おっと、葉っぱに触るときには十分気を付けてくださいね。植物は自分の身を守るために、人には毒になったり、けがをさせたりする成分を含んでいる場合もありますので注意してくださいね。

子どもの祭典 in三島児童センター

 連休の初日は、昨年度の児童会の取り組みを子どもの祭典記念行事にて表彰していただけると言うことで、行ってきました。三島児童センターにたくさんの人が詰めかけていて、バザーも催されていました。来賓の方々もかけつけていただき、盛大に表彰式が執り行われました。どうやら亀仙人も出席し、子育て応援キャラクター ほっこりんまで登場してくれました。みなさんは知ってますか?
このほっこりん、名前の「ほっこりん」には、毎日の育児を頑張っているママ達に、自分に「誇り」を持ち、「ほっこり」穏やかな気持ちで子育てを楽しんでほしいという思いが込められているそうです。ちなみにおんぶされている子ども達の名前は、サトちゃん、タロちゃん、イーモちゃんです。団子ならぬ、里芋3兄弟なんですね。司会者は三島小の児童会の代表2名で行い、大変スムーズでした。

 少し緊張した感じで姿勢良く出番を待っていた運営委員会役員代表2名。しっかりと大役を果たしました。雨が降らずに外でのバザーや手作り鯉のぼりが綺麗に飾られていて、盛り上がっていました(#^_^#)

 

5月2日 給食メニュー

 5月に入って、給食メニューのアップにチャレンジしてみました。せっかく美味しい給食なのにどうも、美味しそうに写真におさめることができなくて、申し訳ない感じでなかなかメニューを紹介できずでした(;^_^A またちゃんと素材の色味や照りを写すことができるよう精進したいと思います。

また、保護者の方からご意見もいただき、現時点での予定ではありますが、年間予定もアップしていきたいと考えています。ホームページ運営ももう少し勉強して、お役に立てるようなものにしていきたいと考えています。

 

町民運動会へ向けて

 第1回全校体育が開催されました。連休明けの暑い日差しの中で、元気いっぱいとは言えないスタートでしたが、そこは松柏の子。ものの5分で切り替わり、大きな元気な声で規律正しい動きができ始めました。3連休でリズムを崩している子もそこそこいる中でしたが、秋の運動会も見据えての練習となりました。

 昼休みには体育館で各地区ごとにリレー練習、確認を行いました。またまた大型連休に突入しますが、しっかりと活動できていました。体育主任の魂の叫びに負けない基準児童のパワフルで気持ちの良い返事、その声にこたえるみんなの短くて小気味良い大きな返事大人も負けていられないと思わせてくれると思います。

良い天気、芝生日和

 校庭の芝生の色づきが、変わってきています。緑が深くなり、ふかふかです。気持ちよくて、日差しで熱くなる土のグランドやコンクリートと違って優しい温かさを保ちます。さすがは生きている生き物だと実感します。

 金曜日は、市役所の職員の方が新しい人を2人連れて来てくれて、早速スポーツトラクターの実践講習をしてくださっていました。有り難いことですよね。1回やってみると難しそうって思っていたことがウソのように簡単だとわかります。もちろん、生き物ですから適当には出来ませんが、普段出来ないトラクターでの芝刈り、手動エンジンの芝刈り機などフル活動して取り組んでいます。

 是非ともPTA活動の一環として芝刈りのボランティアに参加してみませんか?毎回でなくてももちろんイイです。出来る範囲で構いませんので芝生ボランティアに参加してみませんか?是非ともよろしくお願いいたします。

※You Tubeを利用していますが、広告等は本校と一切関係ありません。

 

実りある教室風景

 久々に見ました、モズクガニ。生き物大好きなので、テンション上がりました(〃艸〃)ムフッ。海で捕ってきたみたいで、大切に大切にしていました。大人が見ると第一声が、「おいしそう」になってしまうことを反省いたしました(^-^;  昔はよく捕って食べてましたよねぇ。今ではあまり姿を見かけなくなっていました。あのたくましいハサミは、小さいころ何だかとってもかっこよく感じたものです。それを証拠に、ウルトラマンや仮面ライダーなどの怪獣のモデルにも必ず登場していたものです。最近ではテラフォーマーでも登場していましたね。

また、3年生の教室では、『わかば』という詩が背面黒板に書かれてありました。心を豊かにしていくことの一つに言葉を知り、言葉を理解することがあげられます。その時々にあった言葉で表現することは見えない心を見えやすくできます。また、算数ボックスがまるで整列をしたかのように整然と並んでいました。

同じように2年生の教室には誰もいないのに黄色のかごがこれまたきれいに整列していました。真ん中に寄せてるんですね。これだと確かに落ちにくいです。そうすることには理由があって、わかっているからこそ帰るときには整頓するんですね。見ているこちらの気持ちまで整列させてもらいました。

自然豊かな松柏の守り神

 ちょくちょくいないなぁと思ったら、細川園芸の職人が、学校中の剪定やら草刈りやら,細かいところまで手を入れてくれます。本格的な装備で、ミツバチの養蜂所の人ではありませんよ。跳ね石などから身を守るしっかりとした姿があまりにも様になっていて、校長先生だとわかってはいてもびっくりします。散髪を終えた木々たちがまるで喜んでいるように見えます。

 ちょっと前につぼみで整列していたコデマリもぎっしりと咲き誇っていますツツジもめしべ、おしべを目いっぱい伸ばして、この季節を精一杯に感じているようです。

ファンファーレバンド、急成長中!

 家庭訪問も3日目。クラスの半分以上の訪問をしてみて、たくさんの情報がお話が聞けて、担任も疲れた中にたくさんの発見ができて、嬉しそうに職員室でお話してくださります。迷っていたら、近所で遊んでいた子供たちが教えてくれたり、保護者の方が案内してくださったりと、人の温かさを感じる家庭訪問となっているようです。土地勘のない慣れない校区にもっと苦労するかと思いきや、その心配をよそに、予習の成果が発揮され、無事終えられているようです。

 タイトルのファンファーレバンドですが、この家庭訪問期間をうまく活用して、練習にも一段と気合が入り、譜読みから練習と無心に集中して行われています。「合奏」ですがもちろん個人の技量に左右されることもあります。そのことも理解したうえで練習しているとしか思えないほど集中しています。日に日に音が粒だってきて、うまくなってきているなと感じます。コンクールに向けて、一丸となって頑張ってください。みんなが応援しています(〃艸〃)ムフッ

毎日、お世話になっています、6年生のみなさん

 1年生も小学校生活に慣れていこうと一生懸命頑張っています。毎日のあいさつやお勉強などたくさんのことに挑戦をしています。それは学力という面だけではなく、新しい生活のルールを覚えて行動しなければならないので、大人にとっても大変難しいことです。

 そこで最高学年である6年生が、いろいろな場面で下級生にかかわることを通してリーダーシップを発揮したり、そっと寄り添って手助けしたりしてくれていることは、大変ありがたいことです。松柏小の6年生は、お手本になるだけではなく、そっと隣で優しく寄り添い導いてくれる、フォローしてくれる。そのことは、みんなの不安を取り除く行動になっています。今日も給食配膳室で働き者がどんどんお手伝いしてくれて助かりました。大変気持ちよく、働いてくれていました。

 さすが先輩。6年生の皆さん、いつもありがとうございます。

中学年の給食中には・・・

 あれっ、写真の視線が合っていない子がたくさんいますよね。私がカメラを構えると、みんなもう慣れっこになってきて、ピースしたり、レンズに視線を合わせてくれるのですが、今日は持っていかれました(^-^;  そうです、みんなの大好きな校長先生が登場したのです。まるでアイドルが現れたかのように一斉に手を振り、「校長先生~、絶好調~?」って(笑)、やや昭和の香りがするダジャレでアピールしてきます。笑いのセンスも抜群ですね(笑)

 

また、迫力のある卒業生の絵が飾られてある、吹き抜けの3階の階段に設置されていた電灯ですが、蛍光灯が切れかかっていて、でも高所すぎて誰も替えることができないため、当分替えなくて済むLEDに変更しました。明るいです。

給食風景の中で学びの楽しさ発見!

 今日はいろんなクラスの給食にお邪魔しました。みんなモリモリ完食していました。5年生の教室には荷ひもをうまく利用して、1㎥(1立方メートル)を体感できるように制作していました。大きさや量など数字だけでは実感できにくいものを体感できることは学びの楽しさを高めることにつながりますよね。普段の授業の中でのちょっとした工夫やアイデアで、思考や感覚の手助けになることがちりばめられていることに驚きとワクワクが止まりませんでした(〃艸〃)ムフッ  ちなみにあんなに小さな1㎥の中にを入れるとどれくらいの重さになると思いますか?さて力持ちなら持ち上げられると思いますか?実は、、、。みんな考えてみてください。

 

 

微妙な天気での家庭訪問

 パラパラと小雨が降ったり止んだりの微妙な天候の中、子どもたちはいつものように元気いっぱいのあいさつをして下校していきました。昨日までの暑い夏日とは打って変わり、少し肌寒さも感じる気温。秋や春の寒暖差で体調を崩してしまう人も多いので、十分気を付けてください。

 火曜日の休み明けですが、元気に登校して勉強に遊びによく活動していました。さらに町民運動会へ向けて地区別年代別リレーの練習や選手決めも始まっています。様々な分野の得意なことで活躍する場面がみられるのはうれしいことですね。私も陸上競技指導歴は31年、県のジュニア強化ブロックで未来のオリンピック選手育成を目指して取り組んでいたので、走っている姿を見るとウキウキワクワクします。

 担任の先生方とのお話はいかがでしたか?子どもたちの様子を共有し合って、理解を深めていくことができるようにしていきたいと願っています。よろしくお願いいたします。

 

家庭訪問期間始まる

 日頃は、 本校の教育活動推進に深い御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。本年度も、元気いっぱい・やる気いっぱい・思いやりいっぱいの子の育成に、教職員・保護者が一丸となって精一杯、取り組んでいきましょう。

 明日から天気は下り坂ですが、家庭訪問が始まります。ほとんどの子どもは、家で見せる顔と学校で見せる顔は違います。家では元気なさそうでも学校では元気満点の時もあれば、家では明るく元気いっぱいで過ごしていても、学校ではしょんぼりしているときもあります。両者がお互いの子ども達の情報を共有し合って、こまめに密に連携することが、子ども達の理解へ繋がると思います。多面的に見ることで、今の子どもの心の状態を知る手がかりとなるはずです。

 また、各担任は移動時間も計算に入れて計画をしてはいますが、例年、近くまでは行けるのですが、迷うこともあります。予定は、別紙にてお知らせしてあると思いますが、時間についてはあくまで目安です。遅れることもあると思いますが、ご了承ください。本日は休日ではありますが、訪問の予習をしていた担任をたくさん見かけました(*^^*)

 我々教員は、家庭での子どもたちの様子を知ることは、子どもを理解する手がかりとしては欠かせないものだと考えています。そのため、家庭での過ごし方、友人関係、健康状態など多岐にわたってお伺いすることもあろうかと思います。ご多忙とは存じますが、よろしくお願いいたします。

 

驚異の出席率 PTA総会

 昨年も100席分で足らなかったため、さらに50席は増やして150席分椅子を用意して、準備万端のはずでしたが、まだまだ足りず、さらに80席増やして、パンパンになった体育館。純粋に保護者の方だけでざっと220人以上参加していただき、その様子に、ありがたい気持ちでいっぱいになりました(*′皿`艸) もう始まる前から、感動していました。長い教員生活で、一度も経験のない、驚きのPTA総会でした(*′皿`艸) 恐らく日本一の出席率ではないでしょうか。

 また大勢の出席者の中で行われたPTA総会の議事でしたが、議長団や参加者全員のご協力によって、静粛でスムーズに進行していただき、本当にありがとうございました。

 会の途中で、教職員の紹介を前半、後半と2回に分けてさせていただいたのですが、体育館に来てみてビックリしたようで、ついつい張り切って自己紹介していました(#^_^#)

 これからも、子ども達の成長を同じ歩調で、保護者、教職員、地域の方々みんなで協力しながら見守っていきましょう。子育ては合理化することはできませんよね。いかに愛情と手間をかけるかなんでしょう。それもひとりひとりに応じてです。まさにと言える松柏小の子ども達になって欲しいですね。悩みや喜びを共有し合って、個性豊か色とりどりな美味しい寄せ鍋となりますように、PTA活動にもじょうれん(常連)となっていただき、一緒に子ども達を育んでいきたいと考えてます。これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 なお校長先生の柔軟な発想と聴衆を惹きつける小道具ネタはまだまだ続くそうですので、そちらもお楽しみに(#^_^#) 

参観授業と驚異の出席率のPTA総会

今日は参観授業にたくさんの保護者の方々が出席していただいてありがとうございました。子どもたちもうれしかったようで張り切って、授業に臨んでいました。みんなの意見をしっかり聞いたり、自分の考えを発表したり、お友達と協力して課題をクリアしていく姿がたくさん見られました。お子さんは、どのような様子でしたか?今日は是非とも家庭で話題に出していただいて、成長を認められる時間をお取りください。

1年生の様子

2年生の様子

3年生の様子

4年生の様子

5年生の様子

6年生の様子

 

真剣なまなざしと生き生きとした発表の様子、どの子もみんなキラキラしていました。コメント少なくて済みません。取り急ぎ、様子をお伝えいたします。

驚異の出席率のPTA総会の様子もまたお伝えいたします。

 本日は、お忙しい中、本当にありがとうございました。こんなに大勢の保護者の方が参観に来ていただき、総会にも準備していた150席の椅子が足りなくて、急きょ増やして、およそ220名以上の参加でPTA総会を開催できましたことを深くお礼申し上げます。

おめでとう集会 №4 予告編

※You Tubeを利用していますが、広告等は本校と一切関係ありません。

 

 

今回は、おめでとう集会の集大成と言うことで、動画にしてみました。動きがあるので、より伝わりやすいかと思います。

 

また、明日は参観授業日です。どうぞ、お子さんの活躍する姿、成長した姿をご覧いただいて、お家での話題にしてください。もちろん、同級生の子供さんの様子を見られるチャンスでもあります。

 しかし、くれぐれも比べることのないよう、我が子の成長に目を向けてください。色々な子どもさんや上級生、下級生の様子を見ることで、親としての視野の幅が広がります。我が子の気づきにくかった長所や愛すべき点が見つかることもあります。

  子どもたちはみんな、おうちの方の反応が内心、とても気になっています。できれば、教室の中で、静かにお子さんを見守ってあげてください。その様子の中から、きっと成長を感じられることがたくさんあるはずです。

 そして、授業の後、学級懇談、PTA総会、修学旅行の説明会があります。子どもたちを一緒に育むために、学級懇談で直接担任と話をする時間を有意義に使ってください。よろしくお願いいたします。

おめでとう集会 №3 交流会

6年生が中心になって企画し、みんなで楽しめる会を開いてくれました。1年生から6年生までがみんなで盛り上げて楽しもうとする姿勢が素晴らしいですねぇ。上級生と下級生の交流では、みんな優しく接していて、見てるこちらがほのぼのするシーンばかりでした。みんなの笑顔がまぶしくて、先生方も楽しそうな表情で子どもたちの様子をみて、楽しめるようサポートしてくださっていました。電車でじゃんけん相手が探せないときにはすぐさま駆けつけてくださり、不安そうな表情の子供がでないように、6年生の企画を楽しんでくれていました。6年団の先生方、ありがとうございました。心がぽかぽかする温かい集会でした。

校長先生からは、子供たちも待ってましたと期待していた通り、うしくんとカエルくんのキャラクターで、子供たちの心をつかみながらわかりやすく、楽しい学校生活にしていきましょうねとお話をしてくれました。

おめでとう集会№2 入場から1年生

上級生のアーチをくぐり、みんなにお出迎えされた新1年生。とってもしっかりと歩いていました。あいさつを終えると、あの体育館いっぱいの人の中で、ひとりひとり1年生が自己紹介と校歌を歌ってくれました。まだ、入学して10日目とは思えないほど立派に大きな声で発表し、歌っている姿に感動しました。ぐんぐん成長中です!上級生のみんなも真剣に黙って集中して聞く姿勢が素晴らしかったです。真剣なまなざしは人を惹きつけますね。

おめでとう集会№1 ファンファーレバンド

朝早くから、リハを行い、新1年生を迎える準備を着々と行っていました。

大オーケストラ大人数編成での小学生とは思えないド迫力の音にびっくりしました。みんなかっこよかったです。みなさんの勇姿をどうぞご覧ください。保護者の方々の応援もありがたかったです(n*´ω`*n)

 

下校風景、明日の準備着々と

5年生の下校風景に出くわしました。思いっきり元気な声で、「明日も元気で会いましょう」って運動場の端まで響き渡る素敵な声で、ほんっとに気持ちいいです。素直にまっすぐ育っているなぁと子供らしい姿に感動します。

そのころ体育館では、明日のおめでとう集会に向けて、念入りに進行の打ち合わせをしていました。ファンファーレバンドもリハーサルを行い、万全です。残念ながら、ファンファーレバンドのリハの時に、会が入ってしまって写真が撮れませんでした(´;ω;`)ウゥゥ 是非とも明日の本番の演奏をお聴きください。

連日の暖かい日差しのおかげで、つぼみが一気に大きくなり始め、つばめもせっせと子育て中かなぁと思います。

今日は元気な3,4年生の給食風景です

いつも給食の食缶は空っぽになっているそうです。元気に休み時間も昼休みも校庭で走り回って元気満点です。見ているこちらまで楽しい気分になってウキウキします。声が聞こえてきそうでしょ。

全国学力・学習状況調査、実施(6年)!!

全国学力・学習状況調査が実施されました。国語、算数に加えて、今年度から理科も受けました。昨年度の学習内容の確認となりますが、結果も個人個人に返ってきます。自分の苦手なところや得意なところなど、これからの自分の学習の参考になると思いますので、ぜひ楽しみにしておいてくださいね。

ピンと張り詰めた空気感と静まり返った教室に響く鉛筆の音が聞こえてきそうですね。6年生のみなさん、お疲れさまでした。

朝の風景と職人技の剪定

松柏小学校の朝は早いです。登校してくる子供たちのそばでキッズガードの方たちに混じって校長先生も毎日校区内を歩いて見守ってくださっています。ほとんどの子供たちは7時35分くらいまでには登校してきています。朝の水やりやウサギさんたちの世話、貝殻拾いや四葉のクローバー探し、ボール遊びと元気に活動しています。

校庭の大きな木々は、まるで専門の業者さんにお願いしたかのようにきれいに整えられて、散髪したてのようにうれしそうに見えます。細川校長園芸店の職人技はお見事としか言いようがありません。

4年生理科の授業で見つけたヨコヅナサシガメの立派な姿に春の陽気を感じずにはいられません。

1年生 初給食 見事完食です

小学校へ入学して初めての給食。黙って準備を行い、黙って待っていました。とても立派な姿でしたよ。ごはんもおかずも完食して、食缶が空っぽに。これはびっくりしました。なかなか新1年生の最初の給食で空っぽになるとは、元気な証拠ですね。これからもモリモリいっぱい食べてくださいね。「野菜がおいしかったぁ」とうれしい感想を下校しながらたくさんお話してくれましたよ。

第1回 資源回収

天候も優れない中、雨がしとしと降り、昨日から降り続いた雨の影響で、足元も悪い中でしたが、みなさんの協力を得て、何とか資源回収を行うことができました。どの地区でも今日のこの天気では集まっていないだろうという予想は外れてたくさんの資源を持ってきていただいていました。最終、松柏小学校にもかなりたくさんの資源が集まっており、回収業者さんもびっくりしておられました。松柏小学校での作業では、ウーマンパワーが炸裂し、倉庫いっぱいの資源も、倉庫内のごみもきれいさっぱり片づけられました。

みなさん、ご協力ありがとうございました。雨が降っていましたが、校庭のさざんかも艶っぽくなり、モミジが色づき始めています。

また次回まで、資源集めておいてくださいね。7月15日(日)、1学期終わりに実施いたします。よろしくお願いいたします。

本年度最初の芝刈り

資源回収を明日に控えて、校長先生と協力していただくお店に朝一で回収に行ってきました。たくさんの保護者の方々、地域住民の方々、教職員にご協力いただいて、年間4回行います。明日は天候も心配ですが、よろしくお願いします。

 その後、地域振興課の方とPTA会長の錦田さんが中心となって、伸びてきた芝生の刈り込み作業を行いました。 こうした手間暇かけた芝生が、松柏小学校の子供たちの安全を守り、楽しい遊び場を確保し、昼休みや休み時間の笑顔に繋がっているのだと感じました。 愛情をいっぱい受けてすくすく育つ芝生を細やかに、丁寧にいつも気を配って育てていくのは、簡単なことではありません。慣れた手つきで芝刈りをする会長さんや地域振興課の方も結局は手作業で行っているのです。 是非、この全国に誇れる芝生の運動場をみなさんの手で育てて守ってください。お願いいたします。

季節の移り変わり

激しい春の嵐、やまじ風に悩まされる季節ですね。ここ数日も天候が不安定で、ご家庭で被害などありませんでしたか?

校庭のネットもめくれあがったり、風で飛ばされてきた落葉が朝、散乱していたりしますが、お昼の清掃で毎日片づけて
くれています。

春の桜も移りゆき、新入生を迎えた子供たちが育てた色とりどりの花が体育館横でひっそりと咲いています。緑にも力が
満ちてきているように感じる校庭の芝生が毎日子供たちを、むかえてくれています。

ファンファーレバンド

昼休み、放課後と短時間で集中して、いつも練習に励んでいます。真剣なまなざし、指導の脇先生の的確な助言、ご指導のもと、いつも素晴らしいアンサンブルを響かせてくれています。
整然とそれでいて一人一人が主役になるファンファーレバンドの取り組みに今後も目が離せません。

給食スタート

早くもみんなの大好きな給食がスタートしました。準備もスムーズに行われて、上手に配膳を進めます。モリモリ食べて、ぐんぐん大きくなってくださいね。6年生は教室内の人数が多いので、うまく工夫して配膳をしていました。広々としていて、ナイスアイデアでした。

松柏小学校ならではの芝生の運動場を思う存分味わえる昼休み。
みんな一斉に外に飛び出して、楽しそうに遊んでいます。
素晴らしい光景が繰り広げられています。全力で遊んで、全力で身体を使っていきましょう。

今年度の1番は「ネコのうんち」

校長先生の今年度最初のお話は、ゲストにネコさんをお迎えして「ネコのうんち」のお話をしてくださいました。

「相手の気持ちを考えよう」をこの1年間のテーマにしていきましょう、というお話の中で、『あかるいあいさつ』 『あたたかいことば』 『すなおなこころ』 を大切にして、ネコさんに見習おうとネコさんのウンチをするときの「ちゃんと穴をほって埋めること」つまりは「いやなにおいを出さない」そして、「やりっぱなしにしない」また「自分の行動をふりかえる」にまで高めていきましょうとわかりやすく私たちのすべきことを伝えてくださいました。

その後、縦割り清掃を黙々と行い、短時間で大量の草取りもしてくれましたね。黙って一生懸命掃除する姿が、さすが一つ上の学年に進級したんだと頼もしさを感じました。

また、新担任の先生方との学級開き。みんなニコニコがレンズ越しにたくさん伝わってきました。

新入生の皆さん、お兄ちゃん、お姉ちゃんたちが、心を込めて準備しています。教室にも体育館にもたくさんの言葉がいっぱい貼られています。金魚さんたちまでもまだかまだかと待ちわびています。どうか元気よく登校をしてきてください。在校生、職員一同、心待ちにしています。

待ちに待った入学式

快晴の気持ちの良い天候で、神様も味方につけた今日のこの晴れの日、入学式が行われました。

みんなドキドキしながらの登校でしたね。6年生のお姉さんが手を引いて教室までお話をしながら案内していました。きれいなリボンをつけて準備万端です。

在校生と保護者、教職員、来賓の方々に迎えられて、会場に入り、緊張した表情でしたが、大きな声で返事をして、立派な態度で式に参加できました。

担任の先生とも素敵な出会いができましたね。一年生のみんなを優しく包み込む笑顔で見守ってくださっています。なんでも不安なことやうれしいことやいっぱいお話してくださいね。

校長先生の式辞も集中してよくお話を聞いていました。とても立派な態度でお兄さん、お姉さんも昨年から一気に成長したように思います。

校歌は、大きな口を開けて、新入生にしっかりと聴いてもらえる素晴らしい歌声が体育館に響き渡っていました。

これから毎日、楽しいこと、うれしいこといっぱいの学校生活となりますように、「大きな声でのあいさつ」と「やさしい、思いやりの心を持った言葉」を使っていけるようにしていきましょうね。

 

新学期ワクワクスタート

元気いっぱいの皆さんの登校が久しぶりに見られました。キッズガードの方々に見守られて足取りも軽く、一列に並んで美しい光景でした。

新任式も行われ、先生方との新しい出会いがありました。転入生7名もしっかりと自己紹介でき、盛大な拍手でむかえられました。

これからがとても楽しみで楽しみで仕方がありません。

春の松柏小学校

一気に春の陽気に包まれ、桜も木々も芝生も季節の移り変わりを伝えています。

3月にはたくさんの先生方が離任され、寂しい思いをしていました。

春の芽吹きと時を同じくして、4月から新任の先生方が、みんなとの新しい出会いを

今か今かと心待ちにしています。どの先生方も新しい新年度に向けて、みんなとの

楽しい時間を想像しながら、連日準備を行っています。

ワクワクする気持ちをいっぱい持って、元気で登校してきてくださいね。

楽しみにしています。