H30松柏小学校日記

晴れ 1年生のできごと

 1年生は先日2年生の先輩に教えてもらいながら、校内探検をしました。今度は自分たちだけで、復習をしていました。日に日にたくましくなっていく1年生です。

 また、金魚さんだけでなくザリガニくんまで登場していた教室で、事件が起きました。
なんと、ザリガニくんが2匹に分裂・・・ではなく、脱皮していたのです。とってもきれいにすっぽりと、まるで服での脱いだかのように!!驚きのあまりみんなの注目の的になっていました。

晴れ プール清掃お疲れ様

 日差しがきつくなり始め、いよいよ夏を連想させるほどの天候になってきました。そうです、夏といえば、プールです。もちろん、放っておいても勝手に自動でプールがきれいになるはずもなく、きれいに掃除できなければ水泳の授業ができないということで、高学年が代表して、2つのプールをきれいに清掃してくれました。プールの床もみるみるきれいになり、びっくりしました。

その後、校長先生と一緒に、排水溝のたまりたまったゴミをきれいにしました。かなり本格的に念入りに掃除をしたので、あと10年は大丈夫くらいにはなりました(笑)

小雨 今日は久々の雨

 昨日までの陽気とは一転、薄着になっているので肌寒さも感じられるくらいの天候でしたね。外遊びができないので物足りないかなぁとも思いましたが、中で楽しく遊んでいました。

 どこかで特集しようかと思うのですが、昼の縦割り清掃で黙働ができているなぁと感じています。4月当初から比べても、普通慣れてきたら私語も目立つかと思うのですが、全くの逆で、だんだん黙って黙々と清掃するのが定着してきています。取り組むほど落ち着くってすごいことですよね。縦割り清掃を取り入れている効果は絶大だなぁと感じます。

 学校にユキノシタが咲いていました。葉っぱは特徴があってわかりやすいのですが、花は可憐で可愛いです。ひっそりと咲いていますので見つけてみてください。

 

晴れ 給食試食会

 今日は、いつも美味しく頑張って食べている給食の試食会が1年生で行われました。大好きなお父さん、お母さんといつもの給食を一緒に食べるという夢のような企画。みんなの照れくさそうな嬉しそうな表情がなんともキラキラしていました。

 

 で、決してついでとかではないんですよ(笑)。他学年の給食風景にもお邪魔しました。学年が上がるにつれて、姿勢も良くしっかり食事できているなぁと感心しました。お残しもなく、元気いっぱいで給食を平らげていました(n*´ω`*n)

晴れ 芝刈り 晴天 蜂の子 新緑

 芝刈り作業が土曜日、雨で中止になってしまって、先週エアレーションから土入れ、肥料やりまでしていただいたので、さらに雨で潤ったおかげで、よく伸びています。ということで、昼から時間をいただいて一人芝刈りを行いました。軽トラもダンプ仕様にしているため、クリーンセンターでもとても便利に作業を済ませることができました。前回、伸び放題で一日がかりでの作業をしていただいたおかげで、今日はトラクターで粗方短髪にすることができました。軽ダンブ1車ちょっと集められ、さっぱりしました。

 子どもたちが育てている、ホウセンカ、アサガオ、ひまわりが中庭ですくすくと成長しています。今は、寒暖差が激しくて人間にはちょっと厳しい季節ですが、植物たちは大きく成長しています。エネルギーを感じる瞬間です。植物はしゃべることはありませんが、しっかりと自分の命を育んでいるのだということを実感しますね。暖かくなってあしなが蜂もうろうろし始めました。まだ小さい巣でしたが、悪気はなくても自分たちの巣を守るために、子どもや人間を攻撃してしまうこともあるので除去しました。

全国表彰受賞式 代表校に松柏小学校が選ばれる

  東京で、松柏小学校が取り組んできた緑の少年団活動が認められ、善行表彰を受賞することになりました(*′皿`艸)その全国から選ばれた表彰の内容は多岐にわたる分野でどの部門も素晴らしいものです。松柏小学校は「公共生活への貢献」の部門で表彰され、全部で27の団体が選ばれていました。その代表校として本校の校長先生が壇上で表彰状を受け取りました。他にも「事故防止」「環境美化」「青少年指導」「自然と文化財愛護」「社会福祉」「人命救助」「国際貢献」「外国人善行」など、121の団体が表彰を受けました。また、特別善行表彰として、94名の個人が表彰され、想像以上の大きな規模での式典でした。場所は明治神宮参集殿で行われました。こうした活動を評価していただけるのは有り難いことですね。

 

晴れのち曇り 調理実習 6年生

 6年生が待望の調理実習でした。準備も片付けもなかなか大変ですが、さすがは6年生。てきぱきスムーズに行うことができました。とってもおいしそうでした。

 

晴れ クラブ活動、始まる

 4・5・6年はクラブ活動が始まりました。様々なクラブを実施しています。今日は第1回目なので、これからの活動の目標や責任者、活動内容などを決めているクラブが多かったと思います。これからいろいろなクラブに取材に行って紹介したいと思います。

 本日は、相当に集中して作業していた水引きクラブや茶道クラブ、パソコンクラブとインドアのクラブを中心にまわってみました。ことりとも一言もしゃべらず黙って集中している姿は美しいです。将来のものづくり産業を支える人材としても育っていくかもしれません。楽しみですね。

晴れ キッズガード対面式

 キッズガードの方々との対面式が行われました。毎日、雨の日も風の日も雪の日もみんなの安全を守るためにボランティアで見守りをしてくれています。校区には自分たちだけでは危険な場所もたくさんありますよね。あの大通りを誰もついてくれず車と接触せず、ちゃんと渡れるのか、不審者情報も流れている中、子どもたちだけで登校することがいかに難しいか、心配することは尽きません。本当にありがたい存在だと改めて気づき、考える機会となったと思います。

 また、感謝の気持ち思っているだけでは伝わりません。何も思っていないのと一緒です。この感謝の気持ちを必ず、大きな元気な声で、心を込めてあいさつすることで伝えましょう。お世話になっている人にきちんと伝えられる習慣を身に付けましょう。今から生きていくうえで一番大切なことです。必ず実行してください。

学校探検 代表委員会 芝土入れ

 先輩の2年生が、1年生を連れて学校探検をしていました。一生懸命準備して、1年前不安だった自分のことを思い出しながら、しっかりと手を引いて、丁寧に説明していました。校長室ではソファーや講話で使った小道具にくぎ付けになっていました。

 昨日に引き続き、朝から晩まで一日がかりで芝生に砂と土を入れていただきました。今日は、みんなが好きなブルドーザーで砂や土を取り、トラクターの後ろに砂・土入れ用の部品を合体させ、土入れをして芝生を守ってくれました

 また、昼休みには各学級から代表委員が集まって、第1回代表委員会が開催されました。最近の様子などから、今できることを考えて、深めていました。やっぱりあいさつを大切にして、あいさつの言葉や声に感謝の気持ちをのせていかなければならないという方向に進んでいました。もちろん、各学年に応じて取り組む内容は変わってはくると思いますが、みんなが同じ方向に進んでいくようにできることは大切なことですね。頑張っていきましょう。まずは登校時のあいさつから試してみましょうね。

 

晴れ 真夏日の暑さ

 晴天が続きますが、朝晩との寒暖差が心配な天気ですね。体調など崩しやすいので、十分気をつけてくださいね。

 朝は、避難訓練を行いました。東北、熊本など、地震大国の日本では、いつ、どのタイミングで地震による災害がおこるかは誰にも予想できません。特に南海トラフ巨大地震が心配される愛媛県なので、是非とも家庭でも、もしもの時はどうするのか話し合いをしておいてください。この機会に防災関連の話題をしていただければと思います。

 長い年月で少しずつ朽ちてきたプールの床。剝がれてきたりして危なくなってきていたので、今日、業者の方が張り替え作業に来てくれました。今年一番の暑さの中、とても丁寧に一日がかりで剝がす作業をしていただきました。ありがたいです

 また、芝生のエアレーション作業も朝から一日がかりで行ってくれました。広大な運動場すべてを芝刈りからエアレーション、肥料やりまで、長い時間をかけて、芝生のことを思いやって、市役所の方が作業してくれています。そのおかげで、快適な授業や昼休みが過ごせています。ありがたいことです

 本当にたくさんの方々に支えられて、松柏小学校の教育活動が行われていると毎日実感しています。ありがたい、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 南校舎2階には、カーネーションが生き生きと飾られています。そうです、カーネーションといえば、母の日ですね。

カーネーション全般の花言葉は、「無垢で深い愛」です。母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされ、1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日にしました。日本でも1949年頃からアメリカにならって祝うようになりました。また、カーネーションは色によって花言葉が違っています。母の日では一般的な赤いカーネーション(Red Carnation)は「母への愛」だそうです。記念日は、普段感謝していてもなかなか伝えられていない時には、伝えやすいきっかけとなりますよね。できれば毎日、感謝の言葉を伝える習慣を持ちたいですよね。

晴れ 明るい日差しの中での昼休み

 まるで、芝生を埋め尽くすかのようにたくさんの子どもたちが、昼休みに一斉に楽しく遊んでいました。走り回っている子、陰に入って友達と語り合っている子、ドッジボールの特訓中、遊具で遊んでる子、警泥(けいどろ)やったり、ブランコしたり、バレーボールや当て鬼、4つ葉のクローバー探していたりと、ほんとに多岐にわたる遊びで、都会のプールのように、たくさんの子どもたちが仲良く過ごしていました。もちろん、ぶつかったりすることもなく、夢中にはなっているもののお互いを気遣って遊んでいます。みんな優しくて、話しかけてくれる子や四つ葉のクローバーをくれたりして、感激していました。みんなありがとうね。

晴れ 昨日とは打って変わって晴天

 昨日は楽しみにしていた町民運動会が中止となり、テンション下げ下げでしたが、公民館のご協力もあって、夢にまで見た、6年生にとったら、5年間ずっと待ち続けた、待望のパン食い競争を再現しました。室内の体育館でしたが、永井先生のご協力と全面バックアップにより、本格的なコースで、みんなも真剣な態度で取り組みました。昔ながらの競技ですが、本気で腕使わずに口だけで取るのは、超難関ですよ(n*´ω`*n)

大雨 町民運動会雨天中止

 みなさん、楽しみにしていた町民運動会が中止になりました。6時には判断する予定で集合していましたが、天気予報や子供たちのことも考えて、ぎりぎりまで検討を重ねましたが、中止という判断となりました。

 予報通り、10時過ぎると一気に土砂降りとなり、難しい判断でしたが、この大雨の中では中止にしたことが大英断だったと思います。

 メール配信でもお伝えしたように、明日は月曜普通授業となります。また、お弁当が必要となりますのでよろしくお願いいたします。

 

昼 #金曜日 #一年生 #あさがお インスタ風

 金曜日に1年生はあさがおの種を植えました。みんなわくわくどきどきで自分がお世話する花なので、きっと家族のように大切に育ててくれると思います。ツルがクルクル伸びていったり、棒を立てたりと、植物の成長、命の不思議さにも触れることができます。今年も、講師の佐々木さんが丁寧に植えたかをご指導いただき、みんなで楽しく鉢植えをしました。明日の町民運動会の時にでもご覧ください。成長して花が咲き始めた頃、またHPでも紹介していこうと思っています。

晴れ 野外コンサート in 松柏小グランド

 昼前には、ファンファーレバンドも一通り音楽室での練習を終え、天気の良い今のうちに外でリハーサルをしました。その様子を続々と聴きに来るファンが集まりだして、もう、そこは野外ステージと化していました(#^_^#)

 清々しい太陽の光、吹き抜ける気持ちの良い風の中で、始まりました。

 しかし、野外で、ステージも無ければ、壁一枚全くない中では、開放感こそあれ、演奏者にとっては過酷な条件なんです。体育館やホールと違って反響音もなければ、響き渡ることもない、さらにみどりの芝生に空に下手すれば音がかなり吸収されてしまうと言う条件の中、ビックリするような音で演奏してくれました。良いもの見せてもらって、とっても得したなぁと思える時間となりました(#^_^#)

 

晴れ いよいよ明日に迫った町民運動会

 天候が心配されている町民運動会ですが、PTA役員さん、地域の方々、公民館の方々、教員で雨のことも考えて準備していただきました。天気だけはどうにもならないのですが、神に祈っています

 ファンファーレバンドも熱心に最後の追い込み練習を行っています。朝からずっと鳴り響く迫力満点の演奏。是非とも明日生で聴いてほしいなと思います。松柏小学校が誇るオーケストラの生演奏がチケットレスで聴けるチャンスです。

 

晴れ 久しぶりの太陽と芝刈り

 久しぶりに太陽が顔を出しました。雨の日には・・・なんて言っておきながら、晴れの太陽を見ると、テンションが上がってしまいます。そんなこんなで松柏小学校のシンボルとなりつつある芝生も伸び放題(;´・ω・)

 そこに救世主現る!!いつも芝生の様子を気にかけていただいてる市役所の方々が朝から来てくださって、結局夕方まで一日がかりの作業になりました<(_ _)>お世話になりました。子ども達も嬉しそうに話しかけたり、すっかり馴染んでいました。松柏小イケメントリオの一人、博之先生も初トラクターで作業してくださりました。すぐに自分の車のようにスイスイ運転されていました。流石です。ありがとうございました。

 さらに細川工務店のオリジナル作品が次々と生まれています。BDレコーダーとパソコンの共有台から、靴箱など、廃棄になりそうな物に再び命を吹き込む、まるでどこかのテレビ番組のような匠の技でビフォーアフターが日々、繰り広げられています。

  とても短く刈りあげられた芝生は散髪したてのようなすがすがしさに包まれています。刈り跡では体操選手のように腕立て前転を美しく決める子やびっくりして飛び出た昆虫にびっくりする子など、また違った表情を見せてくれました。

ありがとうございました<(_ _)>またこれからもよろしくお願いいたします。

晴れのち曇り 授業に夢中、元気な下校風景

 授業に夢中になっている姿をそこかしこで見かけます。授業の中で丁寧に字を書いている子積極的に発表して頑張っている子、一心不乱に考え込んでいる子、なんにでも「全力」で取り組んでいる姿は、美しいです。あんなに時間を忘れて打ち込んでいるのは、遊ぶことにしても、勉強するにしても大切なことですよね。「全力」で遊び、「全力」で勉強する、大人で言い換えれば、「全力」で仕事に打ち込む、「全力」で子育てを楽しむってことですかねぇ。そういえば、通称「全力」先生が2年団にいましたねぇ。全力鬼ごっこや全力ドッチボールをしてます(〃艸〃)

 いつの間にか、年月を重ねることで、子供のころには当たり前だった「全力」を忘れてしまっているのではないかと、松柏小学校の子どもたちから教えられているような気がします。負けてられません。

 相変わらず、いつカメラを向けてもとびきりの笑顔を返してくれます。「カメラマンさ~ん、今日当番?」ってダジャレで手を振ってくれます。疲れも吹き飛ぶ瞬間です(〃艸〃)ムフッ ありがとうね。 

 

雨 給食風景 低学年 元気満点

 食べっぷりのいい子供たち。給食にもずいぶん慣れてきて、ちゃんと自分の食べられる量も調節できるようになってきています。まずは、自分が食べられる量の調節をして、まだいけそうならお代わりをする。簡単そうですが、自分の量を把握するのは、大人でもうまくいくとは限らないですよね。しっかりと成長の跡が見られるようになっています。

 

 美味しかったきびなごと、雨の日は傘で黄色の玄関になるのですが、こんなにもきれいに整頓できていて気持ちいいですねぇ。

 お家でもちゃんと靴の整頓できていますか?自分の脱いだ服はちゃんとたためていますか?細かいことなどではなく、学習面でも大きく影響することなんですよ。簡単なミスをしたり、早とちりしたり、うっかりミス、わかっているのに間違えてしまう、よくありがちな勉強面でのミス。それを防ぐのは普段から小さなことにも気を付けることができる習慣を身に付けることです。受験勉強では大定番のことです。