H30松柏小学校日記

夜 松柏地区自主防災組織に向けて

 三島地区としては初の試みとなる、松柏地区の自主防災組織作りの一環として、避難所マニュアルを作成していこうと松柏公民館でそれぞれの立場の方がリードしてくださり、会議を重ねています金曜日の夜は、芝刈りの後、公民館で避難所対応の実践的な研修を消防の方を講師に迎えて行いました。[HUG」ハグ、抱きしめると言う言葉を語呂合わせに使った、「避難所運営ゲーム・・・HUG」を集まっていただいた40人ほどの方々で実際に松柏小学校が避難所として開設されたと想定をして、様々な条件を決めて、次々と避難してくる250人の避難者への対応を8人ほどのチームで行いました。難しいけれど時間を忘れて写真も撮らずに夢中で行いました。こうしたシミュレーションをするだけでいざという時のパニックを少しでも緩和できると感じました。また判断することも大事ですが、受付やどういった状況で運営が滞りやすいのか、様々なニーズに応えるために何を考え、何を優先するのかなど本当にたくさんのことを学ぶことができました。また参加者の方々の真剣さと熱意がひしひしと伝わってきました。

晴れのち曇り 芝刈りボランティア

 本日も芝刈りボランティアに参加していただいてありがとうございました。今回は保護者の方と先生方の9人で短時間で片付けました。今日の天気が心配だったことも有り、前日の夕方17:00から1時間半程度で運動場の中はトラクターで軽ダンプ1杯分は刈り取っていました。すみません、勝手なことしてしまって<(_ _)>毎週きちんと刈っていたら、トラクター分は、お一人様で大丈夫です(*^^*ゞ。細かい所やトラクターが入れない場所を中心に今日は活動してもらいました。もちろん、刈りたての芝生はウサギ小屋に届けました。もう4月からウサギ小屋にふかふかの芝生を入れているので、ウサギの方が覚えてるんでしょうねぇ。古くなった芝生を掻き出す作業をしているとあれだけ警戒していたウサギたちが寄ってきて食べようとします(笑)「まだよ」となだめながら、刈りたての芝生を投入すると子ウサギたちも一目散にとんできます。ラビットフードなどそっちのけです(笑)

 

 

晴れのち曇り アブラゼミ、ピンチ

思い過ごしではありませんでした。昨日の話題ですが、校長先生に聞いても、年配の先生に聞いてもそう言えばと言われていたので調べてみました(笑)セミの話です。

大阪私立大学の研究では年々クマゼミの生息分布の北上が確認されています。

1960年代には関西圏では稀に観測される程度のクマゼミが爆発的に増加し1980年にはアブラゼミと生息比率が逆転しました。
2000年代には関西都市部ではクマゼミが95%を占める様になりました。

一つに言われているのが緑地の少なさとクマゼミの飛行能力です。
中型の鳥類にとってセミは格好のエサなのですが1990年代に夏季の鳥類の糞を調べたところ捕食されたセミはアブラゼミばかりでクマゼミはほとんど無かったようです。

緑地が少なく逃げる場所が無い為高く早く飛行のできるクマゼミと比べ飛行能力の劣るアブラゼミが捕食される率が高いと考えられた様です。もう一つは繁殖能力の違いです。
クマゼミの卵管は非常に強靭でアスファルトや電線の被覆を突き通して産卵が可能です。にわかには信じ難いですが(^ω^;);););)
一時期クマゼミの産卵で電線の被覆が破れ停電する事件が多発したため関西電力は被覆の仕様を変える事態となったくらいです。
他にも諸説がある様ですがまだまだ研究途上で不明な事も多くあるようです。いずれにしても今ではアブラゼミの捕獲ができたら大アタリなんです。
西日本では、ほんの30年前くらいまでアブラゼミが多く、少し木があればミンミンゼミという状態で、クマゼミは非常にレアなセミでした。その記憶は間違っていなかったようです。西日本の都会では、クマゼミが99%、アブラゼミが1%という感じです。

・都市近郊の温度変化。

クマゼミは、暑さを好み、アブラゼミは暑さを嫌います。温暖化によって少しずつ気温が上がってきた日本は、西から順番に、クマゼミの好む環境になってきたということです。
逆にアブラゼミにとっては不利になっていき、どんどん増えてくるクマゼミに押しのけられ、林や丘陵、低山地に追いやられた事になります。アブラゼミが減るとクマゼミはさらに勢力を増し、今のような状態に至ったということです。

あともう30年もすると、関東でもクマゼミ一色となっているかもしれません。
そして、クマゼミは東北でも数を増やしてくるという状態になる可能性もあります。

 

すみません、変な内容で(^ω^;);););)若い先生方は、クマゼミとアブラゼミの違いがそもそも分かりませんでした(^ω^;);););)別に悪いことでもなんでもないですよ(*′皿`艸)

曇り 曇りだと秋の訪れを感じますね

 スプリンクラーも頑張ってくれています。最近あまり見かけなくなったアブラゼミ。クマゼミに押されっぱなしですねぇ。昔はクマゼミのほうが珍しくて、アブラゼミだらけだったのに、もしかしたら、クマゼミの羽は透明なので暑さに強いんですかねぇ。これは根拠のないひとり言です(笑)

 子どもたちのカードゲームもしやすくなってきました(笑)なにも外でやらなくてもと思いますが、家の中でゲームばっかりなんてよく例えられていますが、現実は外でゲームするんですよ(笑)評論家の先生方は知らないでしょうねぇ(笑)どきの子どもは、、、なんてひとくくりに見ることができないくらい多様化していることも事実で、ついつい自分の知っている狭い世界だけの常識でものごとを判断してしまうと、偏見につながったりしますので気をつけなくちゃね。

晴れ プール開放大詰め ちょっと暑さが和らぐ

 朝、晩の気温が確実に下がってきています。立秋を過ぎて、季節は確実に流れています。ということはつまり、夏休みも折り返しになったということです(;^_^A 

プール開放もいよいよ大詰めです。今週金曜日で終了です事故なく過ごせており、保護者の皆様が丁寧に、そして確実に当番、監視活動や声掛けをしていただけるおかげです。ありがとうございます。あと少しですがよろしくお願いいたします。

晴れのち曇り 季節の流れを感じる

 暑い暑い夏。ホントに久しぶりの酷暑ですよね。この暑さ、国内でも、気象庁予報官が緊急記者会見で、「これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さ。一つの“災害”と認識している」と警戒するように呼び掛けていました。7月に埼玉県熊谷市では、国内観測史上最高の41.1℃を記録。私たちが子供のころとは10℃ほど気温が上がっているように感じます

さらに熱波に襲われているのは日本だけではないようで、「イラクやインドの暑さが年々酷くなっている」ようである。「もともと世界有数の暑い国で、40℃を超えることは珍しくなかったのですが、このところ50℃を超えるようになってきました。つい先日も南部の都市バスラで、53.9℃という凄まじい暑さを記録。」冷房が使えない人々は、次々と亡くなっているようである。2015年の熱波で2500人以上の死者を出したインドは、今年も熱波が深刻です。「今年は例年より気温が高く、道路のアスファルトも溶けて変形しています。今年は猛烈な砂嵐で家屋が吹き飛ばされ、直射日光を避けることができなくなっているようです。」今年のインド、パキスタンは「歴史的な熱波」で、4~5月から各地で50℃超えが連日続いています。また、メキシコ、クウェート、アルジェリアなど、世界各地の都市でも50℃を上回ることが珍しくなくなってきています。地球温暖化が要因になっていることも否めない。今後もこの傾向が続くことは間違いなさそうなので、対策をとっていかなければならないでしょう。

 子どもたちは、今日も勉強に水泳に元気で活動していました。運動場でサッカーしている子たちもいました。こんなに急に熱に強い人種へ進化するとは思えないので、十分対策をしておいてくださいね

 セミは夏を謳歌しています。たった一週間ほどですが、精一杯鳴いて鳴いて、暑さに負けずに生きています。松柏小のクマゼミたちはあまり捕まえられていないので、手づかみですぐに捕まります。全く逃げません(^-^;

 

晴れのち曇り 勉強に燃える夏

 夏休みに入って、各学年ごとに連日のように勉強をしに子どもたちが来ています夏休み補充学習会です。夏休みの課題を中心にわかりにくいところを少人数で先生方に教えてもらっています。昔の寺子屋って感じですかねぇ。アットホームな感じで、個別でゆったりできているので、とても集中して進んでいました。真剣な表情にキュンキュンしました。

あっ、もちろん生命維持装置が付いている部屋でやってますよ(*′皿`艸)

GOGOふるさとまつり Part3

夕食後は、ふるさとまつりに合流す!

ラムネの早飲みに挑戦したり、くじ引きで当たった水鉄砲で楽しそうに遊んだり

友達と、楽しい時間を過ごしていました。

どうやら、校長先生にラムネを吹きかけた教員もいるようですが( ゚Д゚)

これから、盆踊りや抽選会に参加し、閉会まで時間を過ごします。

GOGOふるさとまつり part2

救命救急コースでしっかりと学習したあとは、お楽しみのプール!

みんなが少しでも涼しく過ごせるように、プールサイドをまいてくださっていました。

また、熱中症対策として、水分や塩タブレットも準備してくだっさっています。ありがたいですね。

何も言われなくても、さっとバディの用意をする6年生。「半端ねえって」と言いたくなるほど素敵です。

さっぱりと汗をながして、清々(すがすが)しい表情の子どもたち。

そして、公民館にもどり、夕食です。

 

GOGOふるさとまつり Part1

8月4日、5日の2日間、6年生が松柏連合キャンプに参加しています。

まずは公民館で開村式をして、現在、体育館で救命入門コースを受講しています。

子どもたちの活動の様子、随時アップしていきたいと思います。

始まる前にはワクワク、ワイワイしていたみんなも、話を聞くときの表情は真剣そのもの

子どもたちの成長を感じますさすが6年生!

救命救急コースも、真剣に取り組む姿が見られました。

1学期に取り組んだ着衣水泳と合わせて、もしもの時に素早く行動できる6年生になってほしいと思います。

晴れ ウサギ大喜び 青々とした空と芝刈り

 青い空と青々とした芝。今日は土曜日、芝刈りボランティアの日です。朝早くてももう暑い中での作業、お疲れ様でした。おかげさまで、芝刈り、肥料まきまでてきぱきと行っていただきました。ありがとうございました。諸事情で先に始めていたのですが、みなさん集合が早くて、9時にはトラクターでの芝刈りはほぼ終わり、手動式エンジン芝刈り機と肥料まきを行うことができました。さらに、いつもお世話になっている地域振興課の方も朝早くからお手伝いに来ていただいて、トラクターを肥料まき用へ、トランスフォームをしていただけました。また、細川園芸職人が剪定してくれていた木くずも大量に溜まっていたので、今日は2トンダンプを借りて、一緒にクリーンセンターへ。校長先生の剪定の量は「半端ねぇって」言うくらいの大量でした。ほんとにみんなの知らない間にありがとうございます<(_ _)>本職へ依頼したらとんでもない額になるんだろうなぁと思いました。

今日の芝は青々していたので、ウサギ小屋に投入したとたん、隠れていた警戒心の強い子ども達も飛び出てきて、ムシャムシャ食べてました(*^^*ゞ もちろん、古くなった先週入れた芝はトラックへ積み込み、クリーンセンターへ持っていきました。このやり方もセットにしておくと、ウサギ小屋のゴミも定期的に捨てられますね。

今日から、GOGOふるさと祭りが開催されます。6年団の先生方が、楽しいホームページをアップしてくれるそうなのでとっても楽しみです(*^^*ゞ

 

晴れ えらい暑さ プール開放

やっぱりものすごい暑さです。照り付ける太陽が痛いくらいの勢いです。ヒートアイランド現象も相まって、夜もつらいですね。ずーっとプールに浸かっておきたい気分にさせますよね。みなさん、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね水分と塩分両方の補充です。さらに塩分はイオン状になっている飲料水がベストです。塩なめるなんて役に立ちませんよ(^-^;

 

晴れ 最終日 新宮少年自然の家 3日目

 今日は、早くも帰る日です。この3日間での成長ぶりは予想をはるかに超えて、みんなでカバーし合って、協力し合って、さらに声を掛け合って、生活できていました。それでも3日目、最終日。鬼門だった集合時の約束もしっかりと達成でき、たった3日間でしたが、大きく成長しました。目に見える成長ぶりは嬉しいですねぇ規則正しい生活リズム、朝は6時に起床して、6時20分には朝の集いや活動がしっかり始まるように準備できています。誰一人例外なく、早起きできているのです。集団の力、友達の力って大きいと思いました。この規則正しい生活習慣を是非とも夏休みも崩すことなく行ってほしいと思います。あっ、ハードル上がりすぎましたねぇ(^-^; しっかり生活習慣が身に付いているってことがよくわかった3日間でした(n*´ω`*n)

自然の家の紹介を含めて、退家式、解散式で最後の報告にしたいと思います。本当に楽しい楽しい自然の家に参加させていただいてありがとうございました。

 

いたるところでなかなか出会いない生き物に遭遇しましたね(n*´ω`*n)

 

退家式です。いい天気です。お天道様にも恵まれました。

なんと、竹ぼうきの上にセキレイって逃げない鳥と言われるほど警戒心の薄いしっぽフリフリするあの鳥が巣を作って、この春巣立っていったそうです。

そして解散式。お疲れさまでした。しっかりと今日の宿題を実施してくださいね。お土産話をしっかり伝えることです(n*´ω`*n)

晴れのち曇り 本日ラストのメインイベント

なかなか電波つかめず、昨日のことになってしまいましたm(_ _)mごめんなさいm(_ _)m

みんな元気に全員が晩御飯もモリモリ食べ、ご飯も空っぽにしましたよ(*′皿`艸)片付けも手慣れてきて、美しさすら漂っていました(*′皿`艸)新宮の茶畑に後光がさしてみたり、竹林が迫力あったり集合写真も全力の笑顔(*′皿`艸)でした。

 

その後、メインイベントのキャンプファイヤーです。地球が誕生して45億年、最初は地球は真っ赤な火の星でした。そして、10億年かけて、雲が雨を降らし降らし降らし、火の星を水の星へ変えていったのです。その水のおかげで、生命が誕生することになりました。もちろん、そこから様々な進化を遂げて、ようやく人間が誕生するのは、たった200万年前です。その当時の人間は様々な動物のエサでした。いつもビクビク生活していました。そして劇的な奇跡的な出来事が、10万年前に起こるのです。そうです、火を使うようになったのです。他のどの生き物も火には近寄ることすら出来なかったのに、人間は火を扱うことによって立場は一気に逆転していきました。再び人間の手によって地球に火がよみがえったのです。

ただ、人間はとても弱い生き物なので、協力をしたり、相手と助け合ったり、思いやりをもって行動したりすることでいくつもの苦難を乗り越えることができるようになっていったのです。だからこそ、この一度限りのこの瞬間を大切に友達や家族と支えあって過ごしてほしいという思いを込めて、火を灯しなさいと火の神より炎を授かったのです(*′皿`艸)二度とないこの時をここで過ごすことが出来て良かったとしみじみ感じましたよ(*′皿`艸)

夜、満天の星空のもとで、とても感動的なキャンプファイヤーが出来ました(*′皿`艸)

みんなに見ていただきたかった満天の星空。機材不足で上手くおさめられませんでしたが、素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

最後のシャボン玉も幻想的で素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

何より、みんなの考えてきた各班からの出し物、それを聞く態度、参加する態度は、もう百点満点でした+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

たくさんの先生方も昨日に引き続き、五年生の、キャンプファイヤーに参加していただきそこにも感動していました(;_;)

またひと回り成長した五年生の帰りを楽しみに待っていてくださいね(*′皿`艸)

晴れのち曇り 新宮少年自然の家 二日目 川遊び編

暑い夏にはたまらないですよね(*′皿`艸)川遊びですが、さすが、川、水が冷たいのなんの(^ω^;);););)足だけつかっていても10分が限界で痺れてくるほどです。なのに、子どもたちは元気に泳ぐのです(^ω^;);););)

別にそれは私がお年寄りで体温が上がらないとかゆう理由ではなく、元気なんですよ、子どもたちが(*′皿`艸) 待ちきれない子は水着に早すぎるほど早く着替えて、グランドで水着で遊んでるんですもん(笑)さすがにずっと泳いでいる子はいませんでしたけど(^ω^;);););)

晴れ 新宮少年自然の家 二日目 昼食

まずは、キャンプファイヤーで使うトーチづくりを職員の篠原さんに教えて貰って、「えいっ」「えいっ」って力を込めて作っていきました。いい青空に自然の家ってムードバッチリでした(*′皿`艸)

お次は、飯ごう炊さんです(*′皿`艸)なんと言っても火をおこすことが第一ポイントでしたが、予想以上のスムーズさ。さらによく協力して行うのに感心しました(*′皿`艸)

 

いよいよ、美味しく炊きあがったお昼ご飯です。多いわァなんて言いながらみんなで分けて、あれっていうくらいみんなでペロリ(笑)

片付けもバッチリでした(*′皿`艸)

晴れ 新宮少年自然の家 二日目

実は、自然の中なので、電波をなかなか掴めません(^ω^;);););)なので、ホームページのアップロードするのが難しくて、何度かトライしてやっとって感じなんです。だから、コメント少なめになってしまっていますm(_ _)mご了承くださいm(_ _)m

それにしても清々しい朝です(*′皿`艸)湿度も低く、涼しいです。さらに昨日の肝試しでは気づかなかった、景色だけではなく、自然独特の匂いに包まれています。岩の匂い、土の匂い、川のせせらぎの匂い、新緑の匂い、花の匂い、マイナスイオンたっぷり浴びている感じがします。

朝の集いから

ハートの葉っぱが可愛いです(*′皿`艸)

朝食も待ちかねて、そこかしこからお腹空いたぁーって聞こえてきてました(笑)

キラキラ 新宮少年自然の家 一日目

夕べの集い、肝試し、どれをとっても集合が早い。オン、オフのメリハリがきちっとできる。普段の学習が生きているなぁと実感する一日目です。楽しむときには楽しむ、聞くときは聞く、大切なことですよね。

助っ人で本当にたくさんのお化けが登場してくれて、みんなに愛されている5年生だなぁと思うと同時に、先生方、、、あっお化け達の愛情パワーが強大だと言うことがひしひしと伝わってきました。ありがとうございました<(_ _)>

コメント少なめの約束でしたね(^_^;)

全力で遊びます(*′皿`艸)

 

肝試し前です(*′皿`艸)

愛の溢れる肝試し+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

晴れのち曇り 新宮少年自然の家 出発

 楽しみにしていた5年生最大の行事新宮少年自然の家での集団宿泊学習です。今日から2泊3日です。台風の影響で実施が心配されていましたが、大事をとって、出発時間を少し遅らせて出発しました。コメントは少な目で写真多めでアップしていきますのでよろしくお願いいたします。まずは出発式です。

 

お弁当中です

 

オリエンテーリング

 

夕食が始まりました

注意 台風 影響なし 松柏小

もう二度と見ることはないかもしれない左回り迷走台風。うそでしょっていうような進路を通って、近畿地方では猛烈な風による被害が相次いだようです。愛媛にはさほど大きな被害は出ていないようですが、雨が長引く予報もあるようです。ただ、日本付近の上空およそ1500メートルの気温は、平年より5度以上も高くなっています。この先も日本列島は暖かい空気に覆われたままのようです。最高気温は多くの所で平年より高い日が続き、熱中症の危険率は変わらず続いていくようです。今回は、あの豪雨災害以来の雨だったこともあり、適度に降ったところは、恵みの雨になったかもしれませんね。正門付近の柏の木2世とともに植樹されている、サルスベリの木にいっぱい花が咲いていて、きれいです。

暑すぎる気候に、芝生も枯れてしまうのではと心配もしましたが、超元気になっています。明日からの5年生の自然の家も楽しめる程度の天気になることを願っています。

音楽 ファンファーレ マーチングバンド

この暑い暑い夏休みも連日、黙々と練習に励んでいます。午前中とはいえ汗がしたたる高い湿度と気温。指導の先生、子どもたち、本当に頭が下がります<(_ _)>。もちろん、コンクールと運動会に向けての練習なので妥協することはありません。災害レベルでの酷暑で熱中症で命を落とす人が例年より多く、今年は特に酷い状況です。運動部に匹敵するブラスバンド、さらには動きをコントロールするマーチングバンドの練習ですので、負担もかかります。そこで前半は、会議室にギュウギュウ詰めですが、エアコン(生命維持装置)を効かせた中で座奏で合奏練習を行いマーチングは動きの確認があるため、短時間ですが体育館(生命維持装置は無し)で行っています。集中して行っているその姿は、きりりと引き締まった表情で、とてもとてもカッコいいです(≧∇≦*) 今年は昨年よりコンクールが早く、運動会とコンクール2本立てで仕上げないといけないという事情もあって、指導の先生も計画的に行ってくれています。体育館練習三日目とは思えないレベルで、動きができていて、それも身長差が結構あるにも関わらず列が揃ってきていることにビックリしました。

 動画編もご覧ください

Youtubeを利用していますが、広告等、本校とは一切関わりがございません。

晴れ ばっちり、水泳教室、プール開放 大成功

昨日、プール開放を中止にして、水温下げる大作戦を行った結果、なんと、本日朝の時点で水温26度まで下げることができました。WBGT暑さ指数は、午前中曇っていたにもかかわらず、四国中央市は12時の時点で32.6危険レベル、運動中止レベルでした。ただ、昨日までとは違い、気温、体温との温度差が8度以上あるので、今日は水泳日和でした。水泳教室も先生方の熱心なご指導と、子どもたちの頑張りがとてもまぶしかったです(n*´ω`*n)

ただ、明日以降は台風の影響があって天候も崩れる予報です。土日の過ごし方にも十分気をつけてくださいね。

晴れ もうすぐ、新宮自然の家

 今日は、ご心配をおかけいたしましたプール開放中止。安全にご利用いただくためにも、事故が起こってからではみんなが辛い思いをするだけなので、ご理解お願いいたします。なかなかそれでも自然の力には人間程度の力は微々たるものということを、先日の豪雨災害や現在の災害レベルの高温で思い知っています。ただ私達には私達ができることで対応していくしかありません。

 ところで、もうすぐ5年生は、楽しみにしている新宮少年自然の家での集団宿泊訓練がやってきます。豪雨災害の影響ももちろんありますが、それでもみんなと一緒に過ごすことができるお泊まりです。楽しいこといっぱい、勉強になることいっぱい待っています。先生方はみんなが安全に過ごすことができるように何度も職員の方々と打ち合わせをし、現地で確認を行っています。涼しい環境で楽しもうという心をもって参加してくださいね。自然いっぱいに触れて友情を深めましょう。

晴れ PTAプール開放運営

 プールネタ第2弾ですが、もう月曜日から始まっているPTA活動の一環として、子どもたちに学校プールを開放して運営しています。連日の猛暑、酷暑により、全国的には学校プールも中止になっているところが出てきています。昨日のお知らせでもお伝えしましたが、プールで水に入っているから熱中症の心配は低いなんて思っていると大間違いです。照り付ける太陽のせいで、月曜日から、水温と気温の差があまりなく、気温34度、水温も34度となっていたりもしていました。今日、午前中に先生方で大プール側の休憩場所、監視員さんの影を確保する目的でテントを1張りたてました。元々小プールと大プールの間には影となるひさしがあるためです。また、水温を下げるため、今日は少し水を抜きながら、冷たい水を補充していきました。おかげで小プールは30度まで、大プールも32度まで下がりました。それでも直射日光は黒い頭に直撃すると、泳いでいるうちに表面温度が60度近くまで上がるそうです。スイミングキャップ(水泳帽子)はその温度上昇も抑える役割が担えています。前半・後半含めて、だいたい120~130人ほどの児童が利用しています。それはそれは楽しそうに嬉しそうに泳いでいます。暑い中、保護者の皆様も監視員は大変だと思います。水分・塩分補給は忘れずに行ってくださいね。もちろん、暑さ指数(WBGT)が危険レベルになると中止も視野に入れて運営していただければと思います。 

晴れ 好成績!!三島地区水泳記録会

 連日の猛暑、酷暑、危険な感じの暑さが続いていますが、みなさん体調大丈夫ですか?本当に異常気象ですね。

さて、そんな暑さを吹き飛ばすかのような活躍ぶりでエネルギーをくれたのは、水特メンバー、水泳記録会での健闘ぶりです。たくさんの賞状をいただいて、嬉しい悲鳴でした。気持ちが伝わってくる写真の数々です。

花丸 ついに!!通知表デジタル化へ

 四国中央市では業務改善の一環として、今年度から通知表をデジタル化してもよいことになりました。しかし、何でもデジタルで上手くいくわけではありません。デジタル化できない部分もたくさんあります。人間の行動や学力を観察したり、認識したり、評価したりするのは、とてもアナログな情報量の多い作業となります。多面的に見るためにも、また多くの情報を処理するためにもデジタルで置き換えられるものは置き換えて処理することは、効率的です。もちろん、デジタル化して合理化されて出来る時間は、より細やかにひとりひとりを見つめる時間に充てることができ(ここ大事です!)仕上げる時間はアナログでもデジタルでもあまり変わりありませんが、より細かい所まで目が行き届くようになりました。松柏小学校ではデジタルとアナログの融合という意味も含めて、松柏小学校の通知表の表紙を従来の通知表に込められてきた願いである『のびよ 柏っ子』をベースに芝生や松柏小の自然をイメージした手描きを取り込んで仕上げました(ごめんなさい、達筆でなくて申し訳ないです<(_ _)>)。また成長がわかりやすいファイル形式で記録として残るものにしました。子どもたちの反応も良く、これから2学期、3学期とぐんぐん伸びていけるよう頑張ってくださいね。楽しみにしています。

 

晴れ 『いのちをまもる』1学期 終業式 平成30年度

 ついに、1学期が終わりました。終業式では、校長先生も生徒指導の先生もどちらの先生も話はカブっても今だからどうしても外せないこと『いのちをまもる』お話でした。大雨による甚大な被害、死者も多数出し被災した愛媛県、高速道路の橋が倒壊するという歴史上初の土砂崩れ、熱中症による小学生の死亡事故など、全く予断を許さない状況が続いています。この命もいつまで続くか、なんて保証は誰にもないんです。今朝送り出した我が子と必ず会える、朝行ってきますって登校し、下校した後、必ずお父さんやお母さんと会える保証もないんです。当たり前だと思っていると思いますが、当たり前ではないんです。なにを大げさな、私にはそんなこと起こらない、うちの子にそんなことは起こらない、みんなそう思って生活していませんか? でももし、今日で会えなくなるとわかっていたら、、、どうでしょう。「ごめんね」や「ありがとう」は今、今日必ず伝えますよね。「大好きだよ」「愛してるよ」って必ず伝えるでしょ。そう思って、ちょっと視点を変えてみるだけで、タイミングを外してしまったなんてことはなくなるかもしれないですね。今日のことは今日伝えておく。それでも伝えきれない思いであふれてしまうかもしれないですけど。ちょっと、話が大きくなりましたが、夏休み、たっぷりと親子での思い出を作ってくださいね。

 終業式では校歌も歌いました。とても大きな歌声で見ているこちらにその圧が伝わってくる勢いでした。表彰式もあり、様々な分野で活躍しているお友達の紹介ができました。また、昨日HPにアップした水泳記録会に向けての壮行会も行いました。いつものことですが、端的にわかりやすく激励の言葉をいただき、選手は気合も入ったかなと思います。暑い中でしたので手際よく短時間で行うことができたのも良かったかなぁと思いました。

 

 ホームページは1学期、毎日更新するという目標を達成することができました。保護者の方や地域の方、先生方、いろんな人が見てくれていて、わざわざコメント頂いたりとがんばろうっていう力になりました。ありがとうございました。写真総数は実に6592枚。もちろんこの程度では全く足りないのですが素敵な表情を撮ることができてよかったです。みんないい顔しますから、助かりました。これからもよろしくお願いいたします。

 

お知らせ 水特戦士紹介PV

YOUTUBEを利用していますが、広告など本校と一切関係がございません。

 

  7月24日(火)に三島地区の水泳記録会が行われます。松柏小学校からは47名の選手が選考され、大会に出場します。三島小学校プールで行われますので、応援よろしくお願いいたします。

晴れ 栄養教諭による「食育指導」

 暑い暑い日が続きますが、身体づくりが元気のポイントですね。その身体作りは、食に大きく左右されますよね。今日は、食の達人から、専門的な内容をわかりやすく授業として行っていただきました。身体を作る赤レンジャー、身体の調子を整える緑レンジャー、エネルギー元になる黃レンジャーに扮した栄養素たちが大活躍する授業でした。バランスよく、なんでも食べて強い体を作っていく、明快でわかりやすいストーリーでした。楽しみながら学ぶ。そのためにはその教材に精通し、興味をひく指導の仕方が大切だということ、それを改めて感じられ、勉強になる時間となりました。

 元気な松柏っ子たち。昼休みも帽子をかぶってそれでも外で遊びます。時間は短めにして室内に入っていますが、「暑いだろ」って話しかけると、「遊ばなかったら余計に暑い」とか「運動不足になるから、余計にバテる」なんていう超前向きな返事が返ってきて、ちょっと反省しました。私は走ったりしませんが、グランドにいるだけで、焼け焦げそうなのに、みんなは元気満点です。ただ、油断しないようにしておかないと、体調は急に崩れたりするから十分気をつけてください。

 

花丸 救命救急法講習会、大盛況 大成功

 夏のプール開放に向けて、いざという時にパニックにならず、冷静に対処できる技術を身に付けるため、もちろん可愛い我が子のため、同級生やお友達のために、お忙しい中、保護者の方に出前講座に出席していただきました。消防から隊員さんにお忙しいところお願いして、講習をしていただきました。もちろん、命に関わることなので聞くだけではなく、実際の現場に出くわした時のために実技講習という形で行っていただきました。大雨で一週間ずれて、急きょ決まった講習会への出席でしたが、みなさん、とても出席率が高く、81名希望されていて、60名の方が参加していただけました。予定していたけれど、どうしても参加できなかった方も10名ほどの方は連絡をいただきました。やはり水の事故は1分2分が生死を分けると言われるほど、初期対応が大切なので、みなさんとても真剣に講習を受講されていて、感動しました。もしこれが人形でなくお友達や我が子ならと思いを巡らせ、取り組んでいただけていたと感じました。聞くのと実際にやってみるのとでは、全然違います。松柏小学校にもAEDを設置しています。公共の施設には必ず設置しています。いざという時に落ち着いてしっかりと扱えるようにしておきたいですよね。さらに119番通報を実際にスマホからかけながら、電話越しに指示をいただいて、訓練を行いました。まさに遠隔操作で、慌てていても、指示もしてくれるので、落ち着けるなぁと感じました。本当に充実した講習会でした。

 また、プールではできるだけたくさんの目が必要です。是非ともよろしくお願いいたします。もし当日どうしても都合がつかなくなった時には必ず代理をお願いしてくださいね。それができず人数がそろわなければ、その日のプール開放は中止します。どんなに楽しみにしていても、ギリギリの人数で監視をお願いしているので、ご協力よろしくお願いいたします。

晴れ 着衣水泳 集団下校

 暑い暑い中、えげつない日差しと思っていましたが、6年生は着衣水泳を実施していました。楽しみながら学ぶ、とても大切なことです。いざというときには着衣のままで海に放り出されることも可能性としては高いですよね。で、想像以上に泳ぎにくくて、不安感もあってパニックになる可能性もあります。あらかじめ知っておけば落ち着いて対処できますよね。さらにはペットボトルを利用して友達を助けたり、自分の身を守ったりすることもできるため、効果あるんですよね。知っておくだけで、生存率が上がるアイテムですよね。手に入れやすいというのもポイントです。

 

 さらに今年度初の集団下校を行いました。暑い時期なので、静かに素早く集合して、下校しました。とてもスムーズにできていたのでうれしかったです。

晴れ 危険なほどの猛暑 熱中症注意!!

 ちょっと尋常じゃない暑さですね。日本中がこの暑さにやられているとは思うけれど、最近は毎年この暑さにやられているとは思うけれど、それでもやっぱり暑いものは暑いです。朝から3階は屋根が焼けて、室温が体温と変わらないほどに感じられます。この過酷な環境の中で学習に集中するのは、本当に大変だと思います。各学年、各教科工夫をして取り組んでくれています。もうすぐ夏休みですね。規則正しい生活リズムと計画的な学習習慣を是非ともよろしくお願いいたします。

芝刈りですが、8月がボランティアの数が少なくて心配しています。主に3回となりますが、前半2回分、参加してもいいよっていう人がおられましたら、一緒にお願いします。

晴れ 第2回 資源回収

 朝早くからでしたが、朝早くから暑いのなんの(^ω^;);););)いきなりの夏ですよねぇ(;´Д`)そんなに急に身体が対応できないですよ(^ω^;);););) えっ?!それは歳のせいじゃないかって?! はいっ聞こえましたよ、宇〇先生(笑)その通りです(笑)しかし、若くてもこの暑さは尋常じゃない暑さでしょ。昨日も熱中症で緊急搬送された方が数百人にものぼるようです。十分注意してくださいねm(_ _)m

  さて資源回収第2回てずが、順調に行われました。みなさんのご協力のお陰で積み込みもなんとか終えることが出来ました。次回は10月です。松柏地区でご協力していただける事業所などがありましたら、教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

晴れ 4月から一番てこずった芝刈り(;´・ω・)

 暑い日差しの中での作業というだけで大変なので、短時間でチャチャっと終わらせたかったのですが、肝心のトラクターの調子が悪くて、さらには大雨の影響で2週間作業ができていなかったことが重なり、大変でした(;^_^A 急きょ朝来てくれていた2人の先生が加勢してくれて教員6人、保護者の方や地域ボランティアの方と合わせて人数は13人ほどで行ったのですが、とにかく時間がかかることと、芝の量が多かったので手こずりました。今日は、いつもより保護者の方々も30分以上は長く作業していただき、おかげさまできれいになりました。一度11:30には解散して、2回目の軽トラに積み込む作業を教員で行ったのですが、これが一番きつくてしんどかったです。4月からは初めてこの方法で行いましたが、軽トラに直接芝を入れていかないと数倍大変だと学習できました。結局終わったのは12:30でした(;^_^A 軽トラでなく2トン車くらいでないと難しいかもとも思いました。本日も本当にお世話になりました。やはり今の時期は毎週芝刈りしないといけないと痛感しました。

 

 ウサギはやっぱり刈りたての芝生が大好きです。たくさんの赤ちゃんたちも真っ先に芝生をモリモリ食べています。4年生のヘチマ畑にもおすそ分けしました。

晴れ 熱帯夜の中 熱心な学年別懇談会

 この暑い中、熱気でむんむんでしたが、熱心な協議ありがとうございました。内容も盛りだくさんで、皆様のご協力で有意義な会となりました。重要案件ばかりでしたが、すべてをきちんと行うことができ、感謝しています。ありがとうございました

 

 人権同和教育研修も充実したものとなりました。今年度は、「インターネット時代における同和教育」ということで人権啓発ビデオ(兵庫県人権啓発協会)を視聴し、研修、協議を深めました。ドラマ仕立てで視聴はしやすかったかと思います。差別を見抜き差別の醜さとバカらしさ差別を許さない気持ちを高めることができたかと思います。

 夏休み関連のことを話していただき、プール監視当番を決めていただきました。プール開放も難しくなってきている時代の流れはあるのかもしれませんが、子どもたちのためにみんなで少しずつ都合をつけて、みんなで進めていこうと今年もプール開放を計画していただきました。それぞれ予定もあり、お忙しい中だとは思いますが、直接命を落とす大きな事故につながることなので妥協はできません一人くらい来なくても大丈夫なんて思うのなら、プール開放はしないほうがいいと思います。それほど、水難事故は毎年起こっていることで、身近なものだと認識してほしいと思っています。どうかよろしくお願いいたします。

晴れ 相手の気持ちを考えよう 代表委員会

 「相手の気持ちを考えよう」 松柏小学校の学校目標の一つにつながることです。今年度は4月から校長先生のお話にもあったように、思いやりの心を大切にして、仲間づくりを中心に考えていこうと様々な取り組みをしています。それを受けて、子どもたちの代表委員会でも話し合いをもち、「言われてうれしい言葉」などを学級で毎日調査しています。自分たちで自分たちの仲間のために何ができるかを具体的に行動化する目に見える取り組みをする。みんなが優しい言葉に包まれるって大切なことですよね。もちろん、形骸化してしまわないように毎週調査項目も変える。しっかりと話し合われているなぁといつも代表委員会には感心させられます。具体的なことが決まることが実践の成果に結びつきますよね。

 

  俗にいう水特、水泳特別指導も頑張っています。まだスピードを作るほど追い込んだ練習ではありませんが、距離慣れするっていう感じのメニューで黙々と泳ぐ姿には、アスリート魂が感じられます。
 なんでもそうですが、練習したからうまくなるわけでもないし、練習したから速くなるわけではありませんしんどい時にもうひと踏ん張りできた人が、昨日の自分より強くなるんです。そうです、スポーツは技術や身体を鍛えるだけではなく心も鍛えていることを忘れてはいけません今日、1mさぼったことは明日取り返すことなんてできません。明日やったら何とかなる...なんていうのは大嘘です。しんどいことから逃げるくらいならしないほうがいいです。練習するたびにサボることを覚えて、しんどいことから逃げる自分を作ってしまうんです。今日が大事です今日、進化するのです。それを継続できるかできないかです

晴れ 星の観察教室 4年生

 今日も暑い暑い一日でしたね。この急激な気候の変化に人間の体がついていけないですよね。体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 4年生では、理科で星の授業を2学期していきます。夏休みには夏の大三角形星座の観察を宿題にしています。それに合わせて、今日は佐々木図書の方を講師に招いて、「星の観察教室」を開催しました。普段なかなか深い話を聞けないけれど、星座にまつわる神話も紹介していただいて、興味深いお話がたくさん聞けた時間となりました。映像も紹介していただいて、宇宙のロマンをひしひしと感じました。きっと講師の方は星や宇宙のことが大好きなんだろうなぁと共感しながらあっという間の1時間でした。私も将来は天文学者になりたいと目指していた時期がありました。将来はNASAに行くつもりで、本気で勉強していた高校時代。もしその時、いろんな人との出会いがなければ、天文学者の道に進んでいたかもしれません。それほど宇宙に寄せる思いは強い人なんです。

 今光っている星は、1秒間に地球を7周半するほどのスピードで進む光が、何万年もかかってしまう距離、何万光年先から発射された光なんです。つまり、何万年も前に出発した光が今キラキラと輝いていて、今見えている星は、今はもう爆発してなくなっているかもしれないのです。なんだか神秘的でしょ?  って酔いしれてしましました(笑)

 お家の人と一緒に星座の観察を是非とも楽しんでくださいね。

晴れ 猛烈な暑さ 水分補給大事

 被災地の方々にとっては、憎き雨から一転、水害の爪痕に苦しめられているところに、容赦なく照り付ける太陽。支援物資も必要なところに届いているのか、なかなかじれったいですけれど、めげずに復興に向けてみんなで支援していきたいですね。

 この太陽に負けない取り組みを、今日も1年生が東幼稚園の子たちとプール交流で果たしてくれました。太陽の光に負けないキラキラの笑顔で輝いていました。

 自然と小学生の子たちがお兄さん、お姉さんにシフトして、しっかり者になるんですよね。立場が人を作るといいますが、任せてみたら育っていくっていうこと、どの年代でもあることですよね。

晴れ みなさん、お久しぶりでした(n*´ω`*n)

 ゴールデンウイークより長かった警報による臨時休業からの週明け。全国的に見ても、愛媛県でも考えられない規模の被害で胸が痛くなる日々でした。一日も早い復旧を願っています。

 今日は、暑い暑いプール日和。松柏保育園とのプール交流にはぴったりでした。1年生のみんながお兄さん、お姉さん役でみんなで楽しんでいました。それでも、保育園のお友達も顔つけどころか潜って輪っかをとれる子もいてみんなびっくりしていました。ほんと、素敵な交流だなぁと思いました。

 

 4年花組は、大好きな算数の研究授業。平行四辺形を使った平面敷き詰めの授業でした。落ち着いて授業に取り組む姿はもう高学年くらいの貫録を感じさせるものでした。担任の先生も若くてフレッシュで美しさまで兼ね備えている才女ですが、その印象とは裏腹に大きなよく通る声で、わかりやすく質問し、みんなの意見をじっと待ってくれて、そのおかげで深い学びができていました。教材教具も手作りで分かりやすく知的好奇心をくすぐるものばかりが準備され、花組のみんなも夢中で取り組んでいました。本当にあっという間の1時間でした。

 

 

 昼休みは、シャボン玉が校庭に舞っていました。もう、松柏小学校が喜んでいるような、そんな光景でした。やっぱり学校はこうでなくっちゃね。

3ツ星 寸鉄人を刺す  (コラム)

寸鉄人を刺す ちょびっとだけ、柱から出ていたクギやトゲでひっかいて、ひっかき傷をつくったことないですか?ほんのちょっとなんだけど、血の出るケガになって、いつまでもズキズキ痛いんですよね。
 自分では、何でもない、ほんのちょっとの言葉が、相手に大きく響くことがある。深く心が傷ついたり、はずかしい、いやな思いをさせたりしてしまうこともある。だから自分が言う言葉には気をつけなくちゃならない。言う前に相手の心がわかるようになればもっといい。人から好かれる人に、人の悪口や気にしていることをズケズケと言う人はいない。いやな手紙を回したり、LINEやツイッター、掲示板などで悪口を書き込む人が、みんなから好かれるなんてことはないんだよ。必ず嫌われます。

 お友達をたくさん作るというのは、嫌われないように相手の機嫌ばかり気にして八方美人(誰にでもいい顔すること)になることではありません。ビクビクしながらその場をつくろうようなことはしなくていいんだよ。自分らしさはそのままに、言いたいことは言おう。嫌は嫌だと嬉しいことは嬉しいと、しっかり相手に伝わるように言おう。影でコソコソ悪口なんて最低だよ。相手のためにも「やめて」って伝えよう。またつらそうな子には「大丈夫?」って声をかけていこう。
 自分で気づかずに相手を傷つけてしまうこともある。言葉って便利だけれど恐ろしいものでもあるんだよ。友達はどう感じているのか気づかう心を持つこともとても大切。みんなと違う自分だけれど、みんなと同じことを感じられる心も大切だよね。本気で心配して、本気で関わってくれる親友をつくっていこう。自分の周りの子の変化にも気付ける思いやりの心をしっかりと育てていきましょうね。

大雨 降り続く雨 記録的な大雨

 みなさん、元気にしていますか? みんなの顔が見られない日が続いています。とっても寂しいです。みなさんも外に出られず、家の中での生活なのでそろそろしんどくなってきたかな。勉強の方もちゃんとできていますか?今までの復習でもいいし、教科書を読んでいくでもいいし、時間を決めて、進めていきましょうね。

 日本全国的に見ても記録的な大雨で、土砂災害や水害などの被害がたくさん出ていますね。四国中央市もかなりたくさんの雨が降っているので、2次災害が心配されます。小降りだからと油断しないようにしてくださいね。

 みんな、うさぎもトマトもオクラもひまわりもアサガオも、みんなの元気な声、笑顔を首を長ーくして待ってますからね。

ノート・レポート 臨時休業のため 昨日の研究授業2年花組

 今日は、昨日からの風雨で被害などなかったでしょうか? 学校内は大きな被害はなく、明日からの学校生活は支障なく行えます。また元気に登校して勉強に遊びに楽しんでくださいね。

 昨日、写真も多かったので、紹介できていなかった2年花組での道徳研究授業の様子を紹介します。主題の「やりぬく心」に迫るため、友達の体験や意見から自分の考えを深め、「希望と勇気 努力と強い意志」の価値を深めることができていました。2年生といえど、学習習慣がしっかりと定着してきており、友達の意見を聞くときは、発表する人のほうを向き、聞く姿勢をとる、書くときには集中して自分の言葉で表現する、グループの中ではまさに勇気を出して自分のことを語るという活動を行うことができていました。4月からたった3か月。されど3か月。日に日に成長している姿は、頼もしいなぁと感じるとともに、いつもどんな時もそっと寄り添う担任の先生の姿に、ともに成長するということを実感させてもらいました。

大雨 大雨、土砂降り 台風の影響に負けない活動

 それぞれの学年で、台風に負けないくらいの活動が行われていました。職場体験学習も2日目となり、少し、馴染んでくれたかなと思います。5年生の総合の時間を一緒に受けた時のものです。

 

4年生は、昨日の晴れ間で春に行った学習に引き続き、生き物調べを行いました。なかなかすぱしっこい昆虫を追いかける昔ながらの光景はなんとも安心する感じにもなりますよね。

 3年生親子行事を体育館で行いました。素晴らしいアイデアで大雨や強風に負けない盛り上がりで、親子で楽しむことができました。とっても素敵な取り組みですよね。遊び慣れた保護者の方のリードのもと、大変楽しい時間となっていました。

 

 

 

 

ノート・レポート プラス言葉の力

 今日から、職場体験学習で松柏小の先輩が、教師の仕事を学びに1週間みんなと勉強したり遊んだりします。色々と教えてもらってくださいね。

 4月から、今年は、相手を思いやり仲間を大切にする活動を大切にしていきましょうという取り組みを続けています。仲間遊びや縦割り清掃、今日嬉しかったこと、ありがとう集会などなど。言葉にして伝えていく力って大きくて強いものとなります。今日は、ちょっとイイ言葉のコラムです。

 『吐く(はく)』っていう言葉があります。この言葉の印象はどうですか? 吐き捨てる、吐き出す、あまり良いイメージではないですねぇ。『吐く』って言う漢字は、口へんに+(プラス)、ー(マイナス)と書きます。つまり、口からプラスのこととマイナスのことを言うってことなんでしょう。何でも色々なことをしゃべってると、吐き出すイメージになるのかなぁ。

 『叶う(かなう)』っていう字は、口へんに+(プラス)だけです。つまり、口から出る言葉が、プラスのことだけになったら、夢も『叶う』のでしょうねぇ。この漢字にそんな意味があるかどうかは知りませんが、考え方一つで随分スッキリしますね。
 前向き肯定的な言葉は、自分も周囲もエネルギーに満ちてきますよね。否定的な言葉、誰かの批判や悪口を言ってる人は、誰も応援してくれないし、夢を叶えられない人です。


 また、『シクシク』って泣いて、『ハハ』って笑うでしょ。4×9=36、8×8=64 で足したら100になるんです。人生100とすると、悲しいこと36で、嬉しいこと64。どんなに号泣(5×9=45)しても半分にも満たないのです。

 ※写真と文面はさほど関連性はありません。愛にあふれた写真を使用させていただきました。

 

嵐 大荒れの天気と蒸し暑さ

 なかなか激しい大荒れの天気になりました。ちょうど1週間分の疲れもたまってくる金曜日。天気予報も時間ごとに次々と変わり、今日一日の天気すら予想つかないような状況でした。ほとんどの学年が水泳も中止し、みんな残念でした。天気には勝てないですね。

 6年生が、一番洗濯で困る、靴下の洗濯実習を行いました。もう完璧なので、是非ともお家で力を発揮させてやってください。喜んで洗濯することでしょう。

6年月組 靴下洗濯

6年花組 靴下洗濯

曇り 蒸し暑いけれど、ぐずつく天気

 地域振興課の方が来てくれて、芝の肥料やりをしてくれました。まだ梅雨時期なので水やりは控えていますが、今週末も天候が悪く、また芝刈りボランティアが中止になりそうです。今回は事前に芝刈りをしてしまえるほど天気が安定しないので、土曜日に芝刈りが実施できなければ来週芝刈りをやりたいと思います。ちょうど、来週は、今年度から職場体験学習が1週間の長い期間での実施となり、三島東中学校から3名体験しにやってきます。どこか天気のいい時に一緒に作業も体験してもらおうと思っています。

 

晴れのち曇り 松柏小の野菜畑も収穫の時期です(n*´ω`*n)

 みんなが育てた野菜たちがモリモリ元気に育っています。もうまるで、野菜畑のようにもうすぐ美味しく頂けそうです(笑)すぐ、食べ物に見えてしまうのはダメですねぇ(笑)

それにしてもオーガニックで、それぞれ色々な形で、美しいです(*′皿`艸)

晴れのち曇り 人権同和教育参観授業 学年別懇談会

 各学級で、道徳の公開授業を行いました。各学年の足並みがそろうように、学年ごとに研究を深め、主題に迫る展開を何日もかけて考えて、実践していました。1年生は、「勇気」 、2年生は、「友情・信頼」 3年生は、「友情・信頼」 4年生は、「勇気」 、5年生は、「公正公平」 6年生は、「友情・信頼」の内容でした。一年間を通して様々な種類の主題、道徳的な価値を高めて心を豊かにする時間をみんなと一緒におこなっていきます。自分の価値観を広げ、様々な人の価値観に触れ、自分と他人との違いを感じ互いに認めあう土壌づくりに一役かう、そんな授業です。1単位時間で結果を求めるのではなく、変容していく過程をも大切にしていきたいものですね。

1年生

 

2年生

 

3年生

 

4年生

 

5年生

 

6年生

晴れ 暑いくらいの天気

  今日は、暑いのなんの、湿度は高くないので、陰では過ごしやすいのですが、日差しがきつかったですねぇ。じりじりと日焼けするやつです(;^_^A 芝生のおかげで照り返しが少ないものの、水分補給が大切になってくる時期です。天気が日替わりで急変しているので、十分気をつけてくださいね。学校でも昼休みや中休みには帽子着用を呼び掛けたいと思います。今週は金曜までは天気が続く予報ですので。

 明日は、参観日ですね。是非とも子どもたちの頑張る姿を見に来てあげてください。家に帰ってももう一度家庭でその授業のことで話をしていただければ、より深く心が豊かに育っていきます。どうかよろしくお願いいたします。