H30松柏小学校日記

晴れ 2学期は喜び合いが、キーワード

 新学期がスタートしました。夏休みにたくさんの経験をして、ひとまわり成長したみんなに会えました。ああ、やっぱり子どもたちの笑顔はいいなぁとしみじみ感じました。

 始業式。なにが一番すごかったかというと、低学年から高学年まで姿勢が素晴らしかったことです。特に6年生は、座っていてもビシーッと列も揃っていて微動だにしない。久しぶりの学校で体育館での始業式なのにすごい集中力だと感じました。もちろん、校長先生のお話がまた興味を引く内容であったことも関係しているとは思いますが、感動しました。

 今日の校長先生の始業式の式辞は、またまたゲストが来てくださっていました。みんながよく知っている有名人、正義の味方「アンパンマン」です。みんなの夏休みのがんばりを振り返ってから、「アンパンマン」の生みの親、やなせたかしさんの言葉から、今の松柏小学校の課題にズバリ切り込んでつなげてくれました

 人が楽しい、充実すると感じる、その仕組みはなんだろう。その答えが、「喜ばせごっこ」でした。お家の人が一生懸命料理を作るのは「おいしい」と喜んでくれる家族の顔を見ると嬉しいから。運動が得意で活躍している人は、もちろんその活躍で喜び、さらに多くの人を喜ばせることができる。

 人はだれかが喜んで笑う声を聞いたり、笑顔を見るのが一番うれしいですよね。だからやなせさんは、みんなが喜んで笑ってくれる漫画を長く描いてきたそうです。自分が描いた漫画を読んで子どもたちが喜んでくれる。その様子を見て自分もうれしくなる。こうして「喜ばせごっこ」ができることが本当に幸せだというのです。

 そこで、私たちは何をもって「喜ばせごっこ」を実行するのか。松柏小のメインは、人に嫌な気持ちをさせないため、「相手の気持ちを考えよう」を合言葉に生活しています。まず、その手始めとして、地域に挨拶の声があふれるようにしていく取り組みをしましょうときっかけを頂きました。朝のあいさつを大きな声ではきはき行うことで、どちらもみんな幸せな気持ちになります。「喜ばせごっこ」は身近なところで実践していける、みんなを幸せにするアイテムだということです。

  地区集会でさらに確認をしました。以前より「自分から」あいさつができるようになったという報告も結構ありました。夏休みの過ごし方もしっかりと反省できていました。そして、気合入れて全校下校で帰路につきました。

 素直ですぐ実行できる、そこも松柏小のみんなの素晴らしいところだと思います。

晴れのち曇り ファンファーレバンド 当日が楽しみな仕上がり(#^_^#)

 夏休みが終わりますが、夏休みの間中、ずっとファンファーレバンドのメンバーは学校で練習に励んできました。会議室(生命維持装置付き)、ローカ、体育館、運動場と様々な場所で、本番を想定して活動してきました。この「本番を想定する」ことが、どのようなことでも重要です。なんのために、どんな意味があって練習しているかを理解せず、想像もしないでただ音を奏でるだけでは、一向に上手くなりません。それはどの競技でも同じことですが、本番を想定していないと練習のための練習になってしまいます。みんなと合わせて歩くだけでも難しいのに、行進の時の楽器の上げ方やみんなと同じテンポで同じ歩幅で歩くことなど、頭がいっぱいになってしまいそうですね。足の上げ方や、止まり方まで揃えて、迫力の音を出す。簡単なことではありません。音量的には、最も音を吸いやすい芝生の上での演奏なのに、今の時点で十分な大きさでした。あとは誰かを待つのでは無く、誰よりも先に出だしの音出しに気をつけて細かい修正をかけていってください。素晴らしい演奏です。運動会やコンクールがますます楽しみです。

晴れのち曇り 見事、へちま V字復活

 一度は、ほったらかされて枯れかけたへちま達。夏休みの間の手厚い水やりのおかげで復活し、見事に実を実らせています。子どもたちが楽しみにしていたヘチマたわしもできるかもしれませんね(n*´ω`*n)美しい緑と自然に囲まれた松柏小学校の新学期ももうすぐです。始まったら、すぐに運動会へ向けての取り組みも始まります。まだまだ残暑が厳しいので、水分塩分両方の補給ができるようにお願いいたします。水筒にスポーツドリンクを入れてきても構いません。ただ、原液のままでは糖質も多く含まれているので、水で薄めるなどの工夫をしていただけたらと思います。早速月曜日にはPTA本部役員会も開催されます。2学期もよろしくお願いいたします。

 

晴れのち曇り 厳しい残暑 芝刈

午前中、校内で新しい教育課程の研修を、行いました。先生方もいつも勉強して、専門職としてのスキルを磨いていきます。ほんとにそれぞれの年代に応じて、一生勉強なんだと実感します。小学生時代、中学、高校、大学や専門学校のみならず、大人になってからも勉強はつきものです。昼からは、昼と夜の部に分かれて、人権同和教育の講演会です。情報化社会の落とし穴に気付かされて、様々な問題についてお話して頂き、スッキリしました(*′皿`艸)

スッキリついでに、講演会までの2時間でトラクターによる芝刈を実行しました(*′皿`艸)細かいところはまた時間のある時にすればいいかと、ちょっと伸びすぎていたので運動場全面は綺麗になりました。雨も心配されたので、ダッシュで済ませました(^ω^;);););)計画には入っていなかったのですが、伸びすぎが心配だったので、勝手にしてしまってすみませんでしたm(_ _)mまた9月からよろしくお願いしますm(_ _)m

晴れ まだまだ残暑厳しい けやき処理

 まだまだ日差しは痛いくらいで、日中は太陽の力、半端ないっていうくらいです。熱中症対策してくださいね。

先日お知らせしていたケヤキの木ですが、本日校長先生こと園芸職人の大将が技を振るってくれました。危なくないように細かく切り分け、几帳面に片付けてくれて、お見事です。ありがとうございました<(_ _)>

夏芝もフカフカで気持ちいいです。暑くなければ寝転んだり、お弁当広げてピクニックしたいくらいの綺麗な状態です。でもそろそろ短くしてあげないといけないかもしれません。ウサギさん達にも喜んでもらいたいですね。