H30松柏小学校日記

1年生 初給食 見事完食です

小学校へ入学して初めての給食。黙って準備を行い、黙って待っていました。とても立派な姿でしたよ。ごはんもおかずも完食して、食缶が空っぽに。これはびっくりしました。なかなか新1年生の最初の給食で空っぽになるとは、元気な証拠ですね。これからもモリモリいっぱい食べてくださいね。「野菜がおいしかったぁ」とうれしい感想を下校しながらたくさんお話してくれましたよ。

第1回 資源回収

天候も優れない中、雨がしとしと降り、昨日から降り続いた雨の影響で、足元も悪い中でしたが、みなさんの協力を得て、何とか資源回収を行うことができました。どの地区でも今日のこの天気では集まっていないだろうという予想は外れてたくさんの資源を持ってきていただいていました。最終、松柏小学校にもかなりたくさんの資源が集まっており、回収業者さんもびっくりしておられました。松柏小学校での作業では、ウーマンパワーが炸裂し、倉庫いっぱいの資源も、倉庫内のごみもきれいさっぱり片づけられました。

みなさん、ご協力ありがとうございました。雨が降っていましたが、校庭のさざんかも艶っぽくなり、モミジが色づき始めています。

また次回まで、資源集めておいてくださいね。7月15日(日)、1学期終わりに実施いたします。よろしくお願いいたします。

本年度最初の芝刈り

資源回収を明日に控えて、校長先生と協力していただくお店に朝一で回収に行ってきました。たくさんの保護者の方々、地域住民の方々、教職員にご協力いただいて、年間4回行います。明日は天候も心配ですが、よろしくお願いします。

 その後、地域振興課の方とPTA会長の錦田さんが中心となって、伸びてきた芝生の刈り込み作業を行いました。 こうした手間暇かけた芝生が、松柏小学校の子供たちの安全を守り、楽しい遊び場を確保し、昼休みや休み時間の笑顔に繋がっているのだと感じました。 愛情をいっぱい受けてすくすく育つ芝生を細やかに、丁寧にいつも気を配って育てていくのは、簡単なことではありません。慣れた手つきで芝刈りをする会長さんや地域振興課の方も結局は手作業で行っているのです。 是非、この全国に誇れる芝生の運動場をみなさんの手で育てて守ってください。お願いいたします。

季節の移り変わり

激しい春の嵐、やまじ風に悩まされる季節ですね。ここ数日も天候が不安定で、ご家庭で被害などありませんでしたか?

校庭のネットもめくれあがったり、風で飛ばされてきた落葉が朝、散乱していたりしますが、お昼の清掃で毎日片づけて
くれています。

春の桜も移りゆき、新入生を迎えた子供たちが育てた色とりどりの花が体育館横でひっそりと咲いています。緑にも力が
満ちてきているように感じる校庭の芝生が毎日子供たちを、むかえてくれています。

ファンファーレバンド

昼休み、放課後と短時間で集中して、いつも練習に励んでいます。真剣なまなざし、指導の脇先生の的確な助言、ご指導のもと、いつも素晴らしいアンサンブルを響かせてくれています。
整然とそれでいて一人一人が主役になるファンファーレバンドの取り組みに今後も目が離せません。