H30松柏小学校日記

曇り 嬉しいときー! みんなが笑顔でいるときー!

 授業の中でも、休み時間でも、昼休みでも、給食の時でも、いつも笑顔でいてくれてありがとうございます(n*´ω`*n)

 ちょっぴり気持ちが沈んでいても、忙しくてイヤになっていてもみんなの笑顔を見ていると、みんなの楽しそうに笑っている顔を見ているとこっちまで楽しくてうれしくなっちゃう楽しさが伝染するのかなぁ。そんな気がする。自分の好きなことや得意なことを思い切りしていることでウキウキうれしくなることもあるけれど、みんなの笑顔でいつの間にかうれしくなっていることも多いですよね。笑顔には人を元気にする不思議な力がありますよね。

 ヘチマがヘチマ棚から脱出して、上の木に巻き付いてすくすく育っていました(笑)担任の先生のガチの鬼ごっこはめっちゃ速くてあっと言う間に捕まります(笑)ジャングルジムがアリ塚のように群れているなぁと思ったら、大好きな先生と一緒でした(n*´ω`*n) 一年生の鬼ごっことは思えない美しい疾走姿勢にびっくりです(*ノωノ)

晴れ 剪定 なかま遊び率高し 県陸練習

 定期的に伸びてきたら、木々の声が聞こえるのでしょうか、校長先生の第2の顔、園芸職人の活動がここ最近活発化しています。さっきまで授業を参観していたと思ったら、校長室で仕事されて、あれっ居ないと思っていると、剪定されていました。木々もとてもうれしそうで、きれいさっぱりしてもらっていました。片足をひょいとひっかけて、上手に枝打ちや形成をしてくださっている姿は、まさに職人です(n*´ω`*n)ありがとうございました。

 今日の昼休みの利用状況が激しくて、たくさんのクラスとお友達であふれかえっていました。密集する中で、ギャビン先生も一緒になって凧揚げなるものをして楽しんでいました。日本古来から伝わってきた遊び、凧揚げにコマ回し。忘れちゃいそうなくらい世の中便利で手軽に楽しめるものばかりになってきてますからね。やっこだこや和ダコはとっても難しいです(;^_^A お正月遊びで是非ともチャレンジしてみてください。

昼休みは、大好きな先生と一緒にかき付き合いしてました(n*´ω`*n) そうかと思えば、カメラを向けると敬礼してくれる子までいろんな子供たちが迎えてくれます。さらに木々たちは、秋の準備の真っ最中。大きな種を飛ばす準備を着々と行っていました。また、4年生の子が「セミの抜け殻がまだあるよ」って教えてくれました。季節が移っているのに、ついさっきまで夏だったかのように、紅葉にしっかりつかまっていました(*´ェ`*)

 県陸上大会に向けて、練習にも取り組んでいます。あまり時間はありませんが、上位入賞目指して、頑張っていきましょう。スタート上手くなってきています。洛南メソッドの効き目が間に合うかなぁ(^_^;)

晴れのち曇り いつもの昼休み エプロン制作 5年生

 外遊びには一番いい季節かもしれませんね。松柏小の子どもたちを見ていると、「外遊びに季節なんて関係ないよ」って声が聞こえてきそうです。緑が映える涼しくて気持ちのよい季節です(*´ω`*)

 5年生が、エプロンづくりに挑戦しています。それにしてもカラフルで、来ているだけでウキウキなりそうですね。こりゃぁ、お家での料理の手伝いが進むってもんです。世界でただ一つのオリジナルなエプロン。お気に入りにしてくださいね。

晴れ 皆様、お世話になりました<(_ _)> 第3回 資源回収 大盛況

 朝早くからPTA役員さん、各地区の担当PTAの方、教職員の皆様、本当にありがとうございました。協力してくださった方々、企業やお店の方々のおかげで、かなりたくさんの資源が回収されたように思います

 いよいよ、今年度も残すところあと1回だけになりました。次は2019年明けてからの1月27日(日)となります。集まり次第持ってきていただいても良いし、ためておいてもらって出してもらってもどちらでも結構です。ご協力よろしくお願いいたします

晴れのち曇り 就学時健康診断 可愛すぎる園児さんたちとしっかり者6年生

 昨日の昼休みシーンを載せ忘れていました(^-^; 全力で遊んでいます(*ノωノ)素晴らしい笑顔であふれています。

 今日は午後から来年度小学校1年生になる園児さんたちが、健康診断に訪れました。超絶、可愛かったですよ(n*´ω`*n)

それと同時に現1年生がこの半年でものすごいスピードで成長したんだなぁということもわかりました。毎日の成長はなかなか気づきにくいかもしれませんが、長いスパンで物事を見てみると、やっぱり日々成長しているんだなぁと改めて感じることもできました。

 人権同和教育主任の鈴木先生から、心が豊かになり、みんなが幸せに過ごしていけるためにという話題でお話をしてくれました。目下子育て真っ最中の母の話は心に染みてきました。私の大好きな本、『最後だとわかっていたなら』と共通する部分もある詩を紹介していただいて、ジーンと涙が出そうでした。

 また、ベテラン中のベテラン、新入生のプロ教師、1年生主任大西先生から、あと5か月、家庭で取り組んでおいてほしい集団生活での成功のポイントなどを細かく説明してくれました。初めて小学校へ入学する子をもつお家では不安なことや学校生活、つまり集団生活ならではの意外なことなどたくさん聞けたかと思います。みなさん、ものすごい集中力で聞いてくださっていました。

 子育て講座として講師の鈴木重美さんをお迎えして、とてもわかりやすく、親としての愛情のかけ方などたくさん参考になるお話しを聞かせていただきました。