H30松柏小学校日記

晴れのち曇り 季節の流れを感じる

 暑い暑い夏。ホントに久しぶりの酷暑ですよね。この暑さ、国内でも、気象庁予報官が緊急記者会見で、「これまで経験したことのない、命に危険があるような暑さ。一つの“災害”と認識している」と警戒するように呼び掛けていました。7月に埼玉県熊谷市では、国内観測史上最高の41.1℃を記録。私たちが子供のころとは10℃ほど気温が上がっているように感じます

さらに熱波に襲われているのは日本だけではないようで、「イラクやインドの暑さが年々酷くなっている」ようである。「もともと世界有数の暑い国で、40℃を超えることは珍しくなかったのですが、このところ50℃を超えるようになってきました。つい先日も南部の都市バスラで、53.9℃という凄まじい暑さを記録。」冷房が使えない人々は、次々と亡くなっているようである。2015年の熱波で2500人以上の死者を出したインドは、今年も熱波が深刻です。「今年は例年より気温が高く、道路のアスファルトも溶けて変形しています。今年は猛烈な砂嵐で家屋が吹き飛ばされ、直射日光を避けることができなくなっているようです。」今年のインド、パキスタンは「歴史的な熱波」で、4~5月から各地で50℃超えが連日続いています。また、メキシコ、クウェート、アルジェリアなど、世界各地の都市でも50℃を上回ることが珍しくなくなってきています。地球温暖化が要因になっていることも否めない。今後もこの傾向が続くことは間違いなさそうなので、対策をとっていかなければならないでしょう。

 子どもたちは、今日も勉強に水泳に元気で活動していました。運動場でサッカーしている子たちもいました。こんなに急に熱に強い人種へ進化するとは思えないので、十分対策をしておいてくださいね

 セミは夏を謳歌しています。たった一週間ほどですが、精一杯鳴いて鳴いて、暑さに負けずに生きています。松柏小のクマゼミたちはあまり捕まえられていないので、手づかみですぐに捕まります。全く逃げません(^-^;

 

晴れのち曇り 勉強に燃える夏

 夏休みに入って、各学年ごとに連日のように勉強をしに子どもたちが来ています夏休み補充学習会です。夏休みの課題を中心にわかりにくいところを少人数で先生方に教えてもらっています。昔の寺子屋って感じですかねぇ。アットホームな感じで、個別でゆったりできているので、とても集中して進んでいました。真剣な表情にキュンキュンしました。

あっ、もちろん生命維持装置が付いている部屋でやってますよ(*′皿`艸)

GOGOふるさとまつり Part3

夕食後は、ふるさとまつりに合流す!

ラムネの早飲みに挑戦したり、くじ引きで当たった水鉄砲で楽しそうに遊んだり

友達と、楽しい時間を過ごしていました。

どうやら、校長先生にラムネを吹きかけた教員もいるようですが( ゚Д゚)

これから、盆踊りや抽選会に参加し、閉会まで時間を過ごします。

GOGOふるさとまつり part2

救命救急コースでしっかりと学習したあとは、お楽しみのプール!

みんなが少しでも涼しく過ごせるように、プールサイドをまいてくださっていました。

また、熱中症対策として、水分や塩タブレットも準備してくだっさっています。ありがたいですね。

何も言われなくても、さっとバディの用意をする6年生。「半端ねえって」と言いたくなるほど素敵です。

さっぱりと汗をながして、清々(すがすが)しい表情の子どもたち。

そして、公民館にもどり、夕食です。

 

GOGOふるさとまつり Part1

8月4日、5日の2日間、6年生が松柏連合キャンプに参加しています。

まずは公民館で開村式をして、現在、体育館で救命入門コースを受講しています。

子どもたちの活動の様子、随時アップしていきたいと思います。

始まる前にはワクワク、ワイワイしていたみんなも、話を聞くときの表情は真剣そのもの

子どもたちの成長を感じますさすが6年生!

救命救急コースも、真剣に取り組む姿が見られました。

1学期に取り組んだ着衣水泳と合わせて、もしもの時に素早く行動できる6年生になってほしいと思います。