H30松柏小学校日記

晴れ ウサギ大喜び 青々とした空と芝刈り

 青い空と青々とした芝。今日は土曜日、芝刈りボランティアの日です。朝早くてももう暑い中での作業、お疲れ様でした。おかげさまで、芝刈り、肥料まきまでてきぱきと行っていただきました。ありがとうございました。諸事情で先に始めていたのですが、みなさん集合が早くて、9時にはトラクターでの芝刈りはほぼ終わり、手動式エンジン芝刈り機と肥料まきを行うことができました。さらに、いつもお世話になっている地域振興課の方も朝早くからお手伝いに来ていただいて、トラクターを肥料まき用へ、トランスフォームをしていただけました。また、細川園芸職人が剪定してくれていた木くずも大量に溜まっていたので、今日は2トンダンプを借りて、一緒にクリーンセンターへ。校長先生の剪定の量は「半端ねぇって」言うくらいの大量でした。ほんとにみんなの知らない間にありがとうございます<(_ _)>本職へ依頼したらとんでもない額になるんだろうなぁと思いました。

今日の芝は青々していたので、ウサギ小屋に投入したとたん、隠れていた警戒心の強い子ども達も飛び出てきて、ムシャムシャ食べてました(*^^*ゞ もちろん、古くなった先週入れた芝はトラックへ積み込み、クリーンセンターへ持っていきました。このやり方もセットにしておくと、ウサギ小屋のゴミも定期的に捨てられますね。

今日から、GOGOふるさと祭りが開催されます。6年団の先生方が、楽しいホームページをアップしてくれるそうなのでとっても楽しみです(*^^*ゞ

 

晴れ えらい暑さ プール開放

やっぱりものすごい暑さです。照り付ける太陽が痛いくらいの勢いです。ヒートアイランド現象も相まって、夜もつらいですね。ずーっとプールに浸かっておきたい気分にさせますよね。みなさん、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね水分と塩分両方の補充です。さらに塩分はイオン状になっている飲料水がベストです。塩なめるなんて役に立ちませんよ(^-^;

 

晴れ 最終日 新宮少年自然の家 3日目

 今日は、早くも帰る日です。この3日間での成長ぶりは予想をはるかに超えて、みんなでカバーし合って、協力し合って、さらに声を掛け合って、生活できていました。それでも3日目、最終日。鬼門だった集合時の約束もしっかりと達成でき、たった3日間でしたが、大きく成長しました。目に見える成長ぶりは嬉しいですねぇ規則正しい生活リズム、朝は6時に起床して、6時20分には朝の集いや活動がしっかり始まるように準備できています。誰一人例外なく、早起きできているのです。集団の力、友達の力って大きいと思いました。この規則正しい生活習慣を是非とも夏休みも崩すことなく行ってほしいと思います。あっ、ハードル上がりすぎましたねぇ(^-^; しっかり生活習慣が身に付いているってことがよくわかった3日間でした(n*´ω`*n)

自然の家の紹介を含めて、退家式、解散式で最後の報告にしたいと思います。本当に楽しい楽しい自然の家に参加させていただいてありがとうございました。

 

いたるところでなかなか出会いない生き物に遭遇しましたね(n*´ω`*n)

 

退家式です。いい天気です。お天道様にも恵まれました。

なんと、竹ぼうきの上にセキレイって逃げない鳥と言われるほど警戒心の薄いしっぽフリフリするあの鳥が巣を作って、この春巣立っていったそうです。

そして解散式。お疲れさまでした。しっかりと今日の宿題を実施してくださいね。お土産話をしっかり伝えることです(n*´ω`*n)

晴れのち曇り 本日ラストのメインイベント

なかなか電波つかめず、昨日のことになってしまいましたm(_ _)mごめんなさいm(_ _)m

みんな元気に全員が晩御飯もモリモリ食べ、ご飯も空っぽにしましたよ(*′皿`艸)片付けも手慣れてきて、美しさすら漂っていました(*′皿`艸)新宮の茶畑に後光がさしてみたり、竹林が迫力あったり集合写真も全力の笑顔(*′皿`艸)でした。

 

その後、メインイベントのキャンプファイヤーです。地球が誕生して45億年、最初は地球は真っ赤な火の星でした。そして、10億年かけて、雲が雨を降らし降らし降らし、火の星を水の星へ変えていったのです。その水のおかげで、生命が誕生することになりました。もちろん、そこから様々な進化を遂げて、ようやく人間が誕生するのは、たった200万年前です。その当時の人間は様々な動物のエサでした。いつもビクビク生活していました。そして劇的な奇跡的な出来事が、10万年前に起こるのです。そうです、火を使うようになったのです。他のどの生き物も火には近寄ることすら出来なかったのに、人間は火を扱うことによって立場は一気に逆転していきました。再び人間の手によって地球に火がよみがえったのです。

ただ、人間はとても弱い生き物なので、協力をしたり、相手と助け合ったり、思いやりをもって行動したりすることでいくつもの苦難を乗り越えることができるようになっていったのです。だからこそ、この一度限りのこの瞬間を大切に友達や家族と支えあって過ごしてほしいという思いを込めて、火を灯しなさいと火の神より炎を授かったのです(*′皿`艸)二度とないこの時をここで過ごすことが出来て良かったとしみじみ感じましたよ(*′皿`艸)

夜、満天の星空のもとで、とても感動的なキャンプファイヤーが出来ました(*′皿`艸)

みんなに見ていただきたかった満天の星空。機材不足で上手くおさめられませんでしたが、素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

最後のシャボン玉も幻想的で素晴らしかったです+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

何より、みんなの考えてきた各班からの出し物、それを聞く態度、参加する態度は、もう百点満点でした+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

たくさんの先生方も昨日に引き続き、五年生の、キャンプファイヤーに参加していただきそこにも感動していました(;_;)

またひと回り成長した五年生の帰りを楽しみに待っていてくださいね(*′皿`艸)

晴れのち曇り 新宮少年自然の家 二日目 川遊び編

暑い夏にはたまらないですよね(*′皿`艸)川遊びですが、さすが、川、水が冷たいのなんの(^ω^;);););)足だけつかっていても10分が限界で痺れてくるほどです。なのに、子どもたちは元気に泳ぐのです(^ω^;);););)

別にそれは私がお年寄りで体温が上がらないとかゆう理由ではなく、元気なんですよ、子どもたちが(*′皿`艸) 待ちきれない子は水着に早すぎるほど早く着替えて、グランドで水着で遊んでるんですもん(笑)さすがにずっと泳いでいる子はいませんでしたけど(^ω^;);););)