H30松柏小学校日記

中学年の給食中には・・・

 あれっ、写真の視線が合っていない子がたくさんいますよね。私がカメラを構えると、みんなもう慣れっこになってきて、ピースしたり、レンズに視線を合わせてくれるのですが、今日は持っていかれました(^-^;  そうです、みんなの大好きな校長先生が登場したのです。まるでアイドルが現れたかのように一斉に手を振り、「校長先生~、絶好調~?」って(笑)、やや昭和の香りがするダジャレでアピールしてきます。笑いのセンスも抜群ですね(笑)

 

また、迫力のある卒業生の絵が飾られてある、吹き抜けの3階の階段に設置されていた電灯ですが、蛍光灯が切れかかっていて、でも高所すぎて誰も替えることができないため、当分替えなくて済むLEDに変更しました。明るいです。

給食風景の中で学びの楽しさ発見!

 今日はいろんなクラスの給食にお邪魔しました。みんなモリモリ完食していました。5年生の教室には荷ひもをうまく利用して、1㎥(1立方メートル)を体感できるように制作していました。大きさや量など数字だけでは実感できにくいものを体感できることは学びの楽しさを高めることにつながりますよね。普段の授業の中でのちょっとした工夫やアイデアで、思考や感覚の手助けになることがちりばめられていることに驚きとワクワクが止まりませんでした(〃艸〃)ムフッ  ちなみにあんなに小さな1㎥の中にを入れるとどれくらいの重さになると思いますか?さて力持ちなら持ち上げられると思いますか?実は、、、。みんな考えてみてください。

 

 

微妙な天気での家庭訪問

 パラパラと小雨が降ったり止んだりの微妙な天候の中、子どもたちはいつものように元気いっぱいのあいさつをして下校していきました。昨日までの暑い夏日とは打って変わり、少し肌寒さも感じる気温。秋や春の寒暖差で体調を崩してしまう人も多いので、十分気を付けてください。

 火曜日の休み明けですが、元気に登校して勉強に遊びによく活動していました。さらに町民運動会へ向けて地区別年代別リレーの練習や選手決めも始まっています。様々な分野の得意なことで活躍する場面がみられるのはうれしいことですね。私も陸上競技指導歴は31年、県のジュニア強化ブロックで未来のオリンピック選手育成を目指して取り組んでいたので、走っている姿を見るとウキウキワクワクします。

 担任の先生方とのお話はいかがでしたか?子どもたちの様子を共有し合って、理解を深めていくことができるようにしていきたいと願っています。よろしくお願いいたします。

 

家庭訪問期間始まる

 日頃は、 本校の教育活動推進に深い御理解と御協力を賜り、厚くお礼申し上げます。本年度も、元気いっぱい・やる気いっぱい・思いやりいっぱいの子の育成に、教職員・保護者が一丸となって精一杯、取り組んでいきましょう。

 明日から天気は下り坂ですが、家庭訪問が始まります。ほとんどの子どもは、家で見せる顔と学校で見せる顔は違います。家では元気なさそうでも学校では元気満点の時もあれば、家では明るく元気いっぱいで過ごしていても、学校ではしょんぼりしているときもあります。両者がお互いの子ども達の情報を共有し合って、こまめに密に連携することが、子ども達の理解へ繋がると思います。多面的に見ることで、今の子どもの心の状態を知る手がかりとなるはずです。

 また、各担任は移動時間も計算に入れて計画をしてはいますが、例年、近くまでは行けるのですが、迷うこともあります。予定は、別紙にてお知らせしてあると思いますが、時間についてはあくまで目安です。遅れることもあると思いますが、ご了承ください。本日は休日ではありますが、訪問の予習をしていた担任をたくさん見かけました(*^^*)

 我々教員は、家庭での子どもたちの様子を知ることは、子どもを理解する手がかりとしては欠かせないものだと考えています。そのため、家庭での過ごし方、友人関係、健康状態など多岐にわたってお伺いすることもあろうかと思います。ご多忙とは存じますが、よろしくお願いいたします。

 

驚異の出席率 PTA総会

 昨年も100席分で足らなかったため、さらに50席は増やして150席分椅子を用意して、準備万端のはずでしたが、まだまだ足りず、さらに80席増やして、パンパンになった体育館。純粋に保護者の方だけでざっと220人以上参加していただき、その様子に、ありがたい気持ちでいっぱいになりました(*′皿`艸) もう始まる前から、感動していました。長い教員生活で、一度も経験のない、驚きのPTA総会でした(*′皿`艸) 恐らく日本一の出席率ではないでしょうか。

 また大勢の出席者の中で行われたPTA総会の議事でしたが、議長団や参加者全員のご協力によって、静粛でスムーズに進行していただき、本当にありがとうございました。

 会の途中で、教職員の紹介を前半、後半と2回に分けてさせていただいたのですが、体育館に来てみてビックリしたようで、ついつい張り切って自己紹介していました(#^_^#)

 これからも、子ども達の成長を同じ歩調で、保護者、教職員、地域の方々みんなで協力しながら見守っていきましょう。子育ては合理化することはできませんよね。いかに愛情と手間をかけるかなんでしょう。それもひとりひとりに応じてです。まさにと言える松柏小の子ども達になって欲しいですね。悩みや喜びを共有し合って、個性豊か色とりどりな美味しい寄せ鍋となりますように、PTA活動にもじょうれん(常連)となっていただき、一緒に子ども達を育んでいきたいと考えてます。これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 なお校長先生の柔軟な発想と聴衆を惹きつける小道具ネタはまだまだ続くそうですので、そちらもお楽しみに(#^_^#)