H30松柏小学校日記

晴れ 相手の気持ちを考えよう 代表委員会

 「相手の気持ちを考えよう」 松柏小学校の学校目標の一つにつながることです。今年度は4月から校長先生のお話にもあったように、思いやりの心を大切にして、仲間づくりを中心に考えていこうと様々な取り組みをしています。それを受けて、子どもたちの代表委員会でも話し合いをもち、「言われてうれしい言葉」などを学級で毎日調査しています。自分たちで自分たちの仲間のために何ができるかを具体的に行動化する目に見える取り組みをする。みんなが優しい言葉に包まれるって大切なことですよね。もちろん、形骸化してしまわないように毎週調査項目も変える。しっかりと話し合われているなぁといつも代表委員会には感心させられます。具体的なことが決まることが実践の成果に結びつきますよね。

 

  俗にいう水特、水泳特別指導も頑張っています。まだスピードを作るほど追い込んだ練習ではありませんが、距離慣れするっていう感じのメニューで黙々と泳ぐ姿には、アスリート魂が感じられます。
 なんでもそうですが、練習したからうまくなるわけでもないし、練習したから速くなるわけではありませんしんどい時にもうひと踏ん張りできた人が、昨日の自分より強くなるんです。そうです、スポーツは技術や身体を鍛えるだけではなく心も鍛えていることを忘れてはいけません今日、1mさぼったことは明日取り返すことなんてできません。明日やったら何とかなる...なんていうのは大嘘です。しんどいことから逃げるくらいならしないほうがいいです。練習するたびにサボることを覚えて、しんどいことから逃げる自分を作ってしまうんです。今日が大事です今日、進化するのです。それを継続できるかできないかです

晴れ 星の観察教室 4年生

 今日も暑い暑い一日でしたね。この急激な気候の変化に人間の体がついていけないですよね。体調を崩さないように気をつけてくださいね。

 4年生では、理科で星の授業を2学期していきます。夏休みには夏の大三角形星座の観察を宿題にしています。それに合わせて、今日は佐々木図書の方を講師に招いて、「星の観察教室」を開催しました。普段なかなか深い話を聞けないけれど、星座にまつわる神話も紹介していただいて、興味深いお話がたくさん聞けた時間となりました。映像も紹介していただいて、宇宙のロマンをひしひしと感じました。きっと講師の方は星や宇宙のことが大好きなんだろうなぁと共感しながらあっという間の1時間でした。私も将来は天文学者になりたいと目指していた時期がありました。将来はNASAに行くつもりで、本気で勉強していた高校時代。もしその時、いろんな人との出会いがなければ、天文学者の道に進んでいたかもしれません。それほど宇宙に寄せる思いは強い人なんです。

 今光っている星は、1秒間に地球を7周半するほどのスピードで進む光が、何万年もかかってしまう距離、何万光年先から発射された光なんです。つまり、何万年も前に出発した光が今キラキラと輝いていて、今見えている星は、今はもう爆発してなくなっているかもしれないのです。なんだか神秘的でしょ?  って酔いしれてしましました(笑)

 お家の人と一緒に星座の観察を是非とも楽しんでくださいね。

晴れ 猛烈な暑さ 水分補給大事

 被災地の方々にとっては、憎き雨から一転、水害の爪痕に苦しめられているところに、容赦なく照り付ける太陽。支援物資も必要なところに届いているのか、なかなかじれったいですけれど、めげずに復興に向けてみんなで支援していきたいですね。

 この太陽に負けない取り組みを、今日も1年生が東幼稚園の子たちとプール交流で果たしてくれました。太陽の光に負けないキラキラの笑顔で輝いていました。

 自然と小学生の子たちがお兄さん、お姉さんにシフトして、しっかり者になるんですよね。立場が人を作るといいますが、任せてみたら育っていくっていうこと、どの年代でもあることですよね。

晴れ みなさん、お久しぶりでした(n*´ω`*n)

 ゴールデンウイークより長かった警報による臨時休業からの週明け。全国的に見ても、愛媛県でも考えられない規模の被害で胸が痛くなる日々でした。一日も早い復旧を願っています。

 今日は、暑い暑いプール日和。松柏保育園とのプール交流にはぴったりでした。1年生のみんながお兄さん、お姉さん役でみんなで楽しんでいました。それでも、保育園のお友達も顔つけどころか潜って輪っかをとれる子もいてみんなびっくりしていました。ほんと、素敵な交流だなぁと思いました。

 

 4年花組は、大好きな算数の研究授業。平行四辺形を使った平面敷き詰めの授業でした。落ち着いて授業に取り組む姿はもう高学年くらいの貫録を感じさせるものでした。担任の先生も若くてフレッシュで美しさまで兼ね備えている才女ですが、その印象とは裏腹に大きなよく通る声で、わかりやすく質問し、みんなの意見をじっと待ってくれて、そのおかげで深い学びができていました。教材教具も手作りで分かりやすく知的好奇心をくすぐるものばかりが準備され、花組のみんなも夢中で取り組んでいました。本当にあっという間の1時間でした。

 

 

 昼休みは、シャボン玉が校庭に舞っていました。もう、松柏小学校が喜んでいるような、そんな光景でした。やっぱり学校はこうでなくっちゃね。