H30松柏小学校日記

3ツ星 寸鉄人を刺す  (コラム)

寸鉄人を刺す ちょびっとだけ、柱から出ていたクギやトゲでひっかいて、ひっかき傷をつくったことないですか?ほんのちょっとなんだけど、血の出るケガになって、いつまでもズキズキ痛いんですよね。
 自分では、何でもない、ほんのちょっとの言葉が、相手に大きく響くことがある。深く心が傷ついたり、はずかしい、いやな思いをさせたりしてしまうこともある。だから自分が言う言葉には気をつけなくちゃならない。言う前に相手の心がわかるようになればもっといい。人から好かれる人に、人の悪口や気にしていることをズケズケと言う人はいない。いやな手紙を回したり、LINEやツイッター、掲示板などで悪口を書き込む人が、みんなから好かれるなんてことはないんだよ。必ず嫌われます。

 お友達をたくさん作るというのは、嫌われないように相手の機嫌ばかり気にして八方美人(誰にでもいい顔すること)になることではありません。ビクビクしながらその場をつくろうようなことはしなくていいんだよ。自分らしさはそのままに、言いたいことは言おう。嫌は嫌だと嬉しいことは嬉しいと、しっかり相手に伝わるように言おう。影でコソコソ悪口なんて最低だよ。相手のためにも「やめて」って伝えよう。またつらそうな子には「大丈夫?」って声をかけていこう。
 自分で気づかずに相手を傷つけてしまうこともある。言葉って便利だけれど恐ろしいものでもあるんだよ。友達はどう感じているのか気づかう心を持つこともとても大切。みんなと違う自分だけれど、みんなと同じことを感じられる心も大切だよね。本気で心配して、本気で関わってくれる親友をつくっていこう。自分の周りの子の変化にも気付ける思いやりの心をしっかりと育てていきましょうね。

大雨 降り続く雨 記録的な大雨

 みなさん、元気にしていますか? みんなの顔が見られない日が続いています。とっても寂しいです。みなさんも外に出られず、家の中での生活なのでそろそろしんどくなってきたかな。勉強の方もちゃんとできていますか?今までの復習でもいいし、教科書を読んでいくでもいいし、時間を決めて、進めていきましょうね。

 日本全国的に見ても記録的な大雨で、土砂災害や水害などの被害がたくさん出ていますね。四国中央市もかなりたくさんの雨が降っているので、2次災害が心配されます。小降りだからと油断しないようにしてくださいね。

 みんな、うさぎもトマトもオクラもひまわりもアサガオも、みんなの元気な声、笑顔を首を長ーくして待ってますからね。

ノート・レポート 臨時休業のため 昨日の研究授業2年花組

 今日は、昨日からの風雨で被害などなかったでしょうか? 学校内は大きな被害はなく、明日からの学校生活は支障なく行えます。また元気に登校して勉強に遊びに楽しんでくださいね。

 昨日、写真も多かったので、紹介できていなかった2年花組での道徳研究授業の様子を紹介します。主題の「やりぬく心」に迫るため、友達の体験や意見から自分の考えを深め、「希望と勇気 努力と強い意志」の価値を深めることができていました。2年生といえど、学習習慣がしっかりと定着してきており、友達の意見を聞くときは、発表する人のほうを向き、聞く姿勢をとる、書くときには集中して自分の言葉で表現する、グループの中ではまさに勇気を出して自分のことを語るという活動を行うことができていました。4月からたった3か月。されど3か月。日に日に成長している姿は、頼もしいなぁと感じるとともに、いつもどんな時もそっと寄り添う担任の先生の姿に、ともに成長するということを実感させてもらいました。

大雨 大雨、土砂降り 台風の影響に負けない活動

 それぞれの学年で、台風に負けないくらいの活動が行われていました。職場体験学習も2日目となり、少し、馴染んでくれたかなと思います。5年生の総合の時間を一緒に受けた時のものです。

 

4年生は、昨日の晴れ間で春に行った学習に引き続き、生き物調べを行いました。なかなかすぱしっこい昆虫を追いかける昔ながらの光景はなんとも安心する感じにもなりますよね。

 3年生親子行事を体育館で行いました。素晴らしいアイデアで大雨や強風に負けない盛り上がりで、親子で楽しむことができました。とっても素敵な取り組みですよね。遊び慣れた保護者の方のリードのもと、大変楽しい時間となっていました。

 

 

 

 

ノート・レポート プラス言葉の力

 今日から、職場体験学習で松柏小の先輩が、教師の仕事を学びに1週間みんなと勉強したり遊んだりします。色々と教えてもらってくださいね。

 4月から、今年は、相手を思いやり仲間を大切にする活動を大切にしていきましょうという取り組みを続けています。仲間遊びや縦割り清掃、今日嬉しかったこと、ありがとう集会などなど。言葉にして伝えていく力って大きくて強いものとなります。今日は、ちょっとイイ言葉のコラムです。

 『吐く(はく)』っていう言葉があります。この言葉の印象はどうですか? 吐き捨てる、吐き出す、あまり良いイメージではないですねぇ。『吐く』って言う漢字は、口へんに+(プラス)、ー(マイナス)と書きます。つまり、口からプラスのこととマイナスのことを言うってことなんでしょう。何でも色々なことをしゃべってると、吐き出すイメージになるのかなぁ。

 『叶う(かなう)』っていう字は、口へんに+(プラス)だけです。つまり、口から出る言葉が、プラスのことだけになったら、夢も『叶う』のでしょうねぇ。この漢字にそんな意味があるかどうかは知りませんが、考え方一つで随分スッキリしますね。
 前向き肯定的な言葉は、自分も周囲もエネルギーに満ちてきますよね。否定的な言葉、誰かの批判や悪口を言ってる人は、誰も応援してくれないし、夢を叶えられない人です。


 また、『シクシク』って泣いて、『ハハ』って笑うでしょ。4×9=36、8×8=64 で足したら100になるんです。人生100とすると、悲しいこと36で、嬉しいこと64。どんなに号泣(5×9=45)しても半分にも満たないのです。

 ※写真と文面はさほど関連性はありません。愛にあふれた写真を使用させていただきました。