晴れ 真夏日の暑さ

 晴天が続きますが、朝晩との寒暖差が心配な天気ですね。体調など崩しやすいので、十分気をつけてくださいね。

 朝は、避難訓練を行いました。東北、熊本など、地震大国の日本では、いつ、どのタイミングで地震による災害がおこるかは誰にも予想できません。特に南海トラフ巨大地震が心配される愛媛県なので、是非とも家庭でも、もしもの時はどうするのか話し合いをしておいてください。この機会に防災関連の話題をしていただければと思います。

 長い年月で少しずつ朽ちてきたプールの床。剝がれてきたりして危なくなってきていたので、今日、業者の方が張り替え作業に来てくれました。今年一番の暑さの中、とても丁寧に一日がかりで剝がす作業をしていただきました。ありがたいです

 また、芝生のエアレーション作業も朝から一日がかりで行ってくれました。広大な運動場すべてを芝刈りからエアレーション、肥料やりまで、長い時間をかけて、芝生のことを思いやって、市役所の方が作業してくれています。そのおかげで、快適な授業や昼休みが過ごせています。ありがたいことです

 本当にたくさんの方々に支えられて、松柏小学校の教育活動が行われていると毎日実感しています。ありがたい、感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

 南校舎2階には、カーネーションが生き生きと飾られています。そうです、カーネーションといえば、母の日ですね。

カーネーション全般の花言葉は、「無垢で深い愛」です。母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされ、1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日にしました。日本でも1949年頃からアメリカにならって祝うようになりました。また、カーネーションは色によって花言葉が違っています。母の日では一般的な赤いカーネーション(Red Carnation)は「母への愛」だそうです。記念日は、普段感謝していてもなかなか伝えられていない時には、伝えやすいきっかけとなりますよね。できれば毎日、感謝の言葉を伝える習慣を持ちたいですよね。