H30松柏小学校日記

花丸 ついに!!通知表デジタル化へ

 四国中央市では業務改善の一環として、今年度から通知表をデジタル化してもよいことになりました。しかし、何でもデジタルで上手くいくわけではありません。デジタル化できない部分もたくさんあります。人間の行動や学力を観察したり、認識したり、評価したりするのは、とてもアナログな情報量の多い作業となります。多面的に見るためにも、また多くの情報を処理するためにもデジタルで置き換えられるものは置き換えて処理することは、効率的です。もちろん、デジタル化して合理化されて出来る時間は、より細やかにひとりひとりを見つめる時間に充てることができ(ここ大事です!)仕上げる時間はアナログでもデジタルでもあまり変わりありませんが、より細かい所まで目が行き届くようになりました。松柏小学校ではデジタルとアナログの融合という意味も含めて、松柏小学校の通知表の表紙を従来の通知表に込められてきた願いである『のびよ 柏っ子』をベースに芝生や松柏小の自然をイメージした手描きを取り込んで仕上げました(ごめんなさい、達筆でなくて申し訳ないです<(_ _)>)。また成長がわかりやすいファイル形式で記録として残るものにしました。子どもたちの反応も良く、これから2学期、3学期とぐんぐん伸びていけるよう頑張ってくださいね。楽しみにしています。

 

晴れ 『いのちをまもる』1学期 終業式 平成30年度

 ついに、1学期が終わりました。終業式では、校長先生も生徒指導の先生もどちらの先生も話はカブっても今だからどうしても外せないこと『いのちをまもる』お話でした。大雨による甚大な被害、死者も多数出し被災した愛媛県、高速道路の橋が倒壊するという歴史上初の土砂崩れ、熱中症による小学生の死亡事故など、全く予断を許さない状況が続いています。この命もいつまで続くか、なんて保証は誰にもないんです。今朝送り出した我が子と必ず会える、朝行ってきますって登校し、下校した後、必ずお父さんやお母さんと会える保証もないんです。当たり前だと思っていると思いますが、当たり前ではないんです。なにを大げさな、私にはそんなこと起こらない、うちの子にそんなことは起こらない、みんなそう思って生活していませんか? でももし、今日で会えなくなるとわかっていたら、、、どうでしょう。「ごめんね」や「ありがとう」は今、今日必ず伝えますよね。「大好きだよ」「愛してるよ」って必ず伝えるでしょ。そう思って、ちょっと視点を変えてみるだけで、タイミングを外してしまったなんてことはなくなるかもしれないですね。今日のことは今日伝えておく。それでも伝えきれない思いであふれてしまうかもしれないですけど。ちょっと、話が大きくなりましたが、夏休み、たっぷりと親子での思い出を作ってくださいね。

 終業式では校歌も歌いました。とても大きな歌声で見ているこちらにその圧が伝わってくる勢いでした。表彰式もあり、様々な分野で活躍しているお友達の紹介ができました。また、昨日HPにアップした水泳記録会に向けての壮行会も行いました。いつものことですが、端的にわかりやすく激励の言葉をいただき、選手は気合も入ったかなと思います。暑い中でしたので手際よく短時間で行うことができたのも良かったかなぁと思いました。

 

 ホームページは1学期、毎日更新するという目標を達成することができました。保護者の方や地域の方、先生方、いろんな人が見てくれていて、わざわざコメント頂いたりとがんばろうっていう力になりました。ありがとうございました。写真総数は実に6592枚。もちろんこの程度では全く足りないのですが素敵な表情を撮ることができてよかったです。みんないい顔しますから、助かりました。これからもよろしくお願いいたします。

 

お知らせ 水特戦士紹介PV

YOUTUBEを利用していますが、広告など本校と一切関係がございません。

 

  7月24日(火)に三島地区の水泳記録会が行われます。松柏小学校からは47名の選手が選考され、大会に出場します。三島小学校プールで行われますので、応援よろしくお願いいたします。

晴れ 栄養教諭による「食育指導」

 暑い暑い日が続きますが、身体づくりが元気のポイントですね。その身体作りは、食に大きく左右されますよね。今日は、食の達人から、専門的な内容をわかりやすく授業として行っていただきました。身体を作る赤レンジャー、身体の調子を整える緑レンジャー、エネルギー元になる黃レンジャーに扮した栄養素たちが大活躍する授業でした。バランスよく、なんでも食べて強い体を作っていく、明快でわかりやすいストーリーでした。楽しみながら学ぶ。そのためにはその教材に精通し、興味をひく指導の仕方が大切だということ、それを改めて感じられ、勉強になる時間となりました。

 元気な松柏っ子たち。昼休みも帽子をかぶってそれでも外で遊びます。時間は短めにして室内に入っていますが、「暑いだろ」って話しかけると、「遊ばなかったら余計に暑い」とか「運動不足になるから、余計にバテる」なんていう超前向きな返事が返ってきて、ちょっと反省しました。私は走ったりしませんが、グランドにいるだけで、焼け焦げそうなのに、みんなは元気満点です。ただ、油断しないようにしておかないと、体調は急に崩れたりするから十分気をつけてください。

 

花丸 救命救急法講習会、大盛況 大成功

 夏のプール開放に向けて、いざという時にパニックにならず、冷静に対処できる技術を身に付けるため、もちろん可愛い我が子のため、同級生やお友達のために、お忙しい中、保護者の方に出前講座に出席していただきました。消防から隊員さんにお忙しいところお願いして、講習をしていただきました。もちろん、命に関わることなので聞くだけではなく、実際の現場に出くわした時のために実技講習という形で行っていただきました。大雨で一週間ずれて、急きょ決まった講習会への出席でしたが、みなさん、とても出席率が高く、81名希望されていて、60名の方が参加していただけました。予定していたけれど、どうしても参加できなかった方も10名ほどの方は連絡をいただきました。やはり水の事故は1分2分が生死を分けると言われるほど、初期対応が大切なので、みなさんとても真剣に講習を受講されていて、感動しました。もしこれが人形でなくお友達や我が子ならと思いを巡らせ、取り組んでいただけていたと感じました。聞くのと実際にやってみるのとでは、全然違います。松柏小学校にもAEDを設置しています。公共の施設には必ず設置しています。いざという時に落ち着いてしっかりと扱えるようにしておきたいですよね。さらに119番通報を実際にスマホからかけながら、電話越しに指示をいただいて、訓練を行いました。まさに遠隔操作で、慌てていても、指示もしてくれるので、落ち着けるなぁと感じました。本当に充実した講習会でした。

 また、プールではできるだけたくさんの目が必要です。是非ともよろしくお願いいたします。もし当日どうしても都合がつかなくなった時には必ず代理をお願いしてくださいね。それができず人数がそろわなければ、その日のプール開放は中止します。どんなに楽しみにしていても、ギリギリの人数で監視をお願いしているので、ご協力よろしくお願いいたします。